アラバスタ

海ネコ

伏線

2020/5/18

【ワンピース】ジンベエの扉絵で登場した海底に沈む遺跡の謎を考察

ジンベエの扉絵で登場した海底に沈む遺跡の謎を考察 出典:ワンピース扉絵シリーズ ジンベエの海侠一人旅 Vol.19『お供えのお返しに海底の人間の家を引きあげてやっただけら』 ジンベエの扉絵シリーズ「ジンベエの海侠一人旅」で登場した海底に沈む遺跡。 この遺跡は海ネコ達の住処だったが、ワダツミが海中にあった遺跡を沈んでしまった人間の家と勘違いして港町に引き上げてしまったのです。 そして、この海底に沈んでいた遺跡の中には、ポーネグリフが存在していました。(現在は、ジンベエがビッグマムに渡し万国に保管されている) ...

砂

伏線

2020/5/18

アラバスタ王国はワンピースの歴史で重要な役割を担う!?伏線まとめ

アラバスタ編の伏線一覧 スポンサーリンク [伏線1] Mr.プリンス クロコダイルの罠に簡単にはまり、海楼石の牢屋に閉じ込められたルフィ達。 絶対絶命の状態で知的なサンジが、偽名「Mr.プリンス」と名乗り大活躍しました。 [伏線回収済み] サンジはジェルマ66の王子だった この伏線は、ホールケーキアイランド編でサンジが「ジェルマ王国」の国王であるヴィンスモーク・ジャッジの息子であることが判明しています。 サンジは実際に「ジェルマ王国」の王子だったのです。 [伏線2] 時代の節目にゃこういう事態が必ず起こる ...

クロコダイル

考察

2020/5/18

アラバスタ編のクロコダイルは覇気を使えなかったのか!?

アラバスタ編のクロコダイルは覇気を使えなかったのか!? スポンサーリンク アラバスタ編で犯罪組織「バロックワークス」を作り、アラバスタを乗っ取ろう計画していた頭の切れる男である元王下七武海のサー・クロコダイル。 懸賞金は元8100万ベリー、自然系(ロギア)「スナスナの実」の能力者。 頂上決戦ではドフラミンゴにスカウトされるなど、その実力は申し分ないと考えられます。   そんな実力者であるクロコダイルは覇気が使えるのか、考察してみました。 ルフィとの戦いでは、覇気を使っている描写はなかった 出典: ...

スナスナの実

考察

2020/5/18

アラバスタ編のクロコダイルは覇気を知らなかったのか!?

アラバスタ編のクロコダイルは覇気を知らなかったのか? 出典:ワンピース アラバスタ編でルフィと戦うクロコダイル。当時ルフィは覇気が使えなかったので、自然系(ロギア)「スナスナの実」の能力者であるクロコダイルに勝つことは、海楼石でもないと不可能だと思われました。 しかし「スナスナの実」は水が弱点で、水に触れると砂になれないのです。ルフィはその弱点を見抜き、水と血を利用してクロコダイルを撃破しまいた。 スポンサーリンク ただこのシーンで、一つの疑問。水をもっていないルフィに蹴られるクロコダイルのセリフ バカな ...

© 2020 ワンピース考察/伏線/ネタバレ