ワノ国で大暴れが予想される「最悪の世代」の今後まとめ

スポンサーリンク

ワノ国編で登場する「最悪の世代」の今後

最悪の世代とはシャボンティ諸島に集結した11人の超新星と呼ばれる億越えの若手海賊。

麦わらの一味からはルフィとゾロが最悪の世代として数えられています。

ケーキホールアイランド編では「カポネ・ベッジ」が登場しましたが、ワノ国編では11人中8人の「最悪の世代」が登場することが予想されます。

 

世界経済新聞社社長のモルガンズは「最悪の世代」から「海賊王」が出ると予想しています。

そのくらい「最悪の世代」は世界で活躍していて、今後の成長度と期待値が高いことがわかります。

私はこう思っているステューシー

近々「最悪の世代」と呼ばれる物達の中から…

「海賊王」が誕生すると!!!

出典:ワンピース『901話』

モンキー・D・ルフィ

麦わらの一味の船長。ゴムゴムの実の能力者。

懸賞金は15億ベリー。第928話時点では「最悪の世代」の中では最高額の懸賞金になっています。

ケーキホールアイランド編では、四皇ビッグマムの将星「シャーロット・カタクリ」に勝っています。その実力は四皇幹部クラスより強く、カイドウを倒す一番の有力者だといえそうです。

ロロノア・ゾロ

麦わらの一味の戦闘員。2年間の修行期間に世界最強の剣士と言われる王下七武海「ジュラキュール・ミホーク」から剣術を習い、2年後の実力はまだ未知数。

ドレスローザ編ではルフィを信頼しドフラミンゴと戦う選択肢は取りませんでしたが、個人的にはドフラミンゴよりも強いと思っていますし、ルフィ同様に四皇幹部クラスの実力者だと考えられます。

そして

剣士が多いワノ国でのゾロの大活躍は確実だと思っています。

ワノ国編ではワノ国で最強と呼ばれる侍と戦うのではと予想しています。

トラファルガー・ロー

ハートの海賊団船長。オペオペの実の能力者。

ドレスローザ編ではドフラミンゴと戦い敗戦。実力的には四皇幹部クラスよりやや弱いくらいだと考えられます。

しかしローのオペオペの実の能力は、かなり便利な能力です。ドフラミンゴはオペオペの実の能力を熟知していたので、ローは戦いにくかったに違いありません。

そう考えると四皇幹部クラスにも勝つ可能性がある実力者だといえます。

ワノ国編ではルフィ達のサポートに回るのではと予想しています。ローのオペオペの実の能力は非常に便利であり、またローは面倒見の良い性格のため、調整係としての活躍が期待されます。

ユースタス・キッド

キッド海賊団船長。第928話時点では何の悪魔の実の能力かは実確定ですが、ジキジキの実の磁気人間であることが予想されます。

キッドは何の能力者!?磁気を操る「ジキジキの実」の磁気人間である!!?
ユースタス・"キャプテン"キッドは何の能力者なのか!?ワンピース作中でキッドが登場したシーンから考察してみました。キッドは「ジキジキの実」の磁気人間である!?キッドの能力は鉄くずや刀が引き寄せられています。磁気の力で引き寄せられていると考えられます。

キッドはルフィ同様にカイドウに敗れて、ワノ国の「兎丼(うどん)」の武器工場で囚人として働いています。左腕は赤髪海賊団との抗争で失い、ビッグマム海賊団の将星の一人を手負いにしています。赤髪海賊団、ビッグマム海賊団、カイドウとキッドは「最悪の世代」の中で一番四皇と戦っているのです。

その実力は四皇の幹部クラスの実力があるかもしれません。

「最悪の世代」の中で特に存在感の強いキッド、ワノ国編では大暴れする可能性が高いと思っています。

キラー

キッド海賊団の船員。感情が出やすいキッドの対して冷静な判断力がありそうなのがキラー。

“殺戮武人”の異名から殺人マシーン的な戦い方が想定されます。

キッドはワノ国で囚人として働かされていますが、キラーの姿がありません。キッドはカイドウとの戦いでキッド海賊団はうまく逃がしたのか、まだ登場していないだけでキラーもキッド同様にワノ国にいるのかは不明です。

ワノ国編ではキッドの大暴れが予想されるので、キラーの登場もあると思っています。

“殺戮武人”キラーどのような戦い方をするのか見物です。またマスクを被っているので、どんな顔なのか。もしかしたら過去に登場したことがあるキャラクターの可能性もあるかもしれません。

バジル・ホーキンス

ホーキンス海賊団船長。悪魔の実の能力の名前はまだ登場していませんが、ワラワラの実でまず間違いないと思っています。

“魔術師”の異名を持ち、戦いの勝敗率を占います。

ワノ国ではカイドウの部下になり”真打ち”として活動しています。キッドとは違い、カイドウとの圧倒的な実力差に部下になる決断をしたと思われます。

ホーキンスは占いにより状況が読めるのでルフィ達の敵になるか!?味方になるか!?気になるところです。

またキッド・ホーキンス・アプーの同盟が今も続いているのか!?これも気になります。同盟が続いているのであれば、ホーキンスとアプーがカイドウの部下にいるのは作戦の内かもしれません。

スクラッチメン・アプー

オンエア海賊団戦闘。音を操る能力者になります。オトオトの実?

“海鳴り”の異名を持つアプー。海鳴りとは台風や津波が来る前ぶれとして海から響いて来るうなりのこと。アプーが来た場所には台風や津波のような被害を受けるということ?

アプーはホーキンスと同じようにカイドウの部下として活動しています。

ワノ国ではまだ登場していませんが、今後登場が予想されます。

どんな戦い方をするのか楽しみです。

X・ドレーク

ドレーク海賊団船長。ゾオン系古代種の能力者。悪魔の実の名前は登場していませんが、ゾオン系「ヘビヘビの実?トカトカの実?ワニワニの実?サラサラの実?ドラドラの実?」古代種「ティラノサウルス」とかですかね??古代種は他には「ゾウゾウの実」古代種「マンモス」が登場しています。他に古代種には何の実があるのか気になるところです。

 

ドレークは第595話でカイドウの部下スコッチにカイドウのお気に入りの島である冬島で戦いを挑んでいます。その後カイドウの部下として活動していました。

ドレークが何の為にカイドウの部下スコッチに戦いを挑んだのか。なぜカイドウの部下として活動しているのか?謎です。単純に考えたらスコッチを倒した後にカイドウか幹部と戦い敗れたため、ホーキンスやアプーと同じように部下になったと考えられます。

 

しかしドレークは何かを企んでいる気がしています。単純に仕方なくカイドウの部下になったのではなく、目的の為に自ら部下になったのではと予想しています。

スポンサーリンク

終わりに

ワノ国編で登場が予想される「最悪の世代」についてまとめてみました。

「最悪の世代」の中では影の薄い存在だったカポネ・“ギャング”ベッジがケーキホールアイランド編であれだけの大活躍をしました。

ワンピース『カポネ・ベッジ』かっこよすぎる!!
最悪の世代の一人「カポネ・"ギャング"ベッジ」 ケーキホールアイランド編で大活躍のベッジ。見た目とは違い内面はイケメンで愛妻家。鉄壁の守備を誇り、身だしなみを気にする紳士な一面も。最悪の世代の中では・・・

 

「最悪の世代」が四皇に牙をむき、四皇の一角を崩す可能性が高いワノ国編。今後どのような展開になってくるのか楽しみです。

コメント