“人の倍の人生を歩んでる”の意味は? | ワンピース黒ひげの伏線

スポンサーリンク

エースの「人の倍の人生を歩んでる」とはどういう意味か!?

ワンピース45巻440話でエースが黒ひげに言ったセリフ。このセリフの意味はどういう意味なのか考察してみました。

人の倍の人生を歩んでいるお前がこの状況を理解できんわけがねぇ

出典:ワンピース『440話』

黒ひげ

出典:ワンピース

[考察1] 起きている時間が人の2倍

黒ひげはイヌイヌの実”幻獣種”モデル「ケルベロス」の能力者であると予想しています。

ワンピース 黒ひげは『ケルベロス』の能力者である!!?
四皇「黒ひげ」はなぜ複数の実を食べることができたのか!?黒ひげが「ケルベロス」の実の能力者であるか!?を仮説を立てて考察してみました。「グラグラの実」を手に入れるためには「ケルベロス」の魂を食べる力と「ヤミヤミの実」の闇水...

ケルベロスはギリシャ神話に登場する犬の怪物で、3つの頭があるのが特徴です。3つの頭は1つずつ交代で眠り、残る2つの頭で常に見張りを行っていると言われています。ということは常に2つの頭が起きていることになります。

エースの言った”人の倍の人生を歩んでいる”とはケルベロスの能力で常に2つの頭が起きていることを言ったのではないでしょうか。

[考察2] 体の構造が異形

ワンピース59巻577話で黒ひげが白ひげの「グラグラの実」を手に入れた時のマルコのセリフ。

体の構造が異形なんだよい!!

それがこの結果を生んだのか!!?

出典:ワンピース『577話』

黒ひげは体の構造が異形と言われています。悪魔の実がどこに宿るかは不明ですが、仮に魂に宿るのであれば、黒ひげには2つの心臓があることになります。2つの心臓がある黒ひげは、マルコの言う通り体の構造が異形になります。そのため「グラグラの実」と「ヤミヤミの実」の2つの能力を手に入れられたと考えられます。

エースの言った”人の倍の人生を歩んでいる”とは体の構造が異形で2つの心臓がある事を言ったのではないでしょうか。

[考察3] 黒ひげは2重人格

黒ひげは複数の人格があると考えられます。その理由は黒ひげと初めて出会ったシーンでのルフィとゾロのセリフ。(ワンピース24巻第225話)

あいつらだ……

たぶんな

出典:ワンピース『225話』

このセリフからも、黒ひげには複数の人格がいる事が分かります。また黒ひげは、白ひげを「おやじ」と呼んだり「白ひげ」と呼んだりエースに対しても「隊長」と呼んだり「エース」と呼んだりしています。これは白ひげ海賊団を尊重している人格敵対している人格がいるからだと考えられます。

エースの言った”人の倍の人生を歩んでいる”とは黒ひげには複数の人格が存在することを言ったセリフではないでしょうか。

コメント