ワンピース『黒ひげの謎』なぜ悪魔の実を複数食べれたのか!?

四皇黒ひげ「マーシャル・D・ティーチ」

 

四皇黒ひげ「マーシャル・D・ティーチ」

出典: ワンピース

悪魔の実の能力者がさらに別の実を食べると、体が跡形もなく飛び散って死ぬと言われています。

唯一の例外が黒ひげ。

五老星「悪魔の実を2つ食べた人間など歴史的に前例がない」

出典:ワンピース

黒ひげがなぜ「ヤミヤミの実」と「グラグラの実」の能力を手に入れられたのか考察してみたいと思います。

黒ひげの伏線

登場する度に歯の抜けている位置が変わっている

黒ひげはよく、歯が抜けている位置が変わっています。

黒ひげ歯の位置1

黒ひげ歯の位置2

黒ひげ歯の位置3

黒ひげ歯の位置4

黒ひげ歯の位置5

出典:ワンピース

上記だと5パターン。これは完全に伏線だと思われます。

以下パターンの組み合わせかな?

上の歯:すべてあり、1本抜けている、2本抜けている

下の歯:すべてあり、1本抜けている、2本抜けている

黒ひげの海賊旗はドクロが3つなので、歯の抜けるパターンも3パターンだったら3つの人格がいるで納得なんですが。

 

それか3つの人格で、

1人目:上下すべてあり

2人目:上下1本ずつ抜けている

3人目:上下2本ずつ抜けている

この3人格だが、人格が変わる時は上の歯と下の歯とお互いが別々で動いているため、

途中の状態の時は上2つ、下1つとか中途半端な状態になるとか?

 

例えば

2人目⇒3人目に人格が変わるとき

  1. 初めに下の歯が動く
  2. この時点で上の歯1本、下の歯2本抜けている状態 (人格が変わる途中)
  3. 次に上の歯が動く
  4. この時点で上のは2本、下の歯2本抜けている状態
  5. 3人目の人格に完全になる

上記のようなことが定期的におきている?ので歯の位置が抜けている本数が良く変わっているんじゃないかと予想。

「ルフィ」と「ゾロ」のあいつら

黒ひげ「あいつらだ」

出典:ワンピース

ルフィとゾロが黒ひげに始めて会ったシーン。

黒ひげのことを知らない、ルフィとゾロが黒ひげのことを「あいつらだ」と言っています。

これは定期的に歯の位置が変わる、そして人格が変わるのに気がついたから?

そういえば黒ひげは、白ひげを「おやじ」と呼んだり「白ひげ」と呼んだりします。

またエースに対しても「隊長」と呼んだり「エース」と呼んだりしています。

「白ひげ海賊団に従っている人格」「敵対意識をもっている人格」がいる可能性もありそうです。

四皇シャンクスにつけた傷

シャンクスの傷

出典:ワンピース

この傷は爪ですかね。

黒ひげは「ゾオン」系の能力も持っている可能性がありそうです。それとも武器?ただそういう武器を使っているシーンはないので、やはり「ゾオン」系の能力者だと思われます。

しかも四皇シャンクスに傷をつけるくらいなので、すばやくて強い動物。

チータはルッチの豹とかぶりますし、幻獣種「フェンリル」とかだったらインパクトあります。

フェンリルは北欧神話に登場する狼の姿をした巨大な怪物で、三兄妹の長子。

三兄妹という点が「海賊旗の3」と同じでなくはない話かなと思っています。ただ有名な幻獣ではないので、可能性は低そうです。

海賊旗のドクロが3つ

黒ひげの海賊旗は「ドクロが3つ」のマーク

黒ひげの海賊旗は3つのドクロ

出典:ワンピース

やはり黒ひげは「3」がキーワードみたいです。

3人の人格をもっている!?

人の倍の人生

エースの言葉

人の倍の人生を歩んでいるお前がこの状況を理解できんわけがねぇ

出典:ワンピース

人の倍?人の3倍ではないんですね?

この言葉は人の数倍生きているという意味?それとも単純に2倍?

海賊旗がドクロ3つなので、3人の人格があると予想していますが、実は2人の人格なんですかね。それとも複数人格があるという予想自体が間違っている??

体の構造が異形

マルコの言葉

体の構造が異形なんだよい!!

それがこの結果を生んだのか!!?

出典:ワンピース

体の構造が異形。これはどういう意味か?

「1つの体に3つの人格がある。※3つの魂がある」

ということだと予想しています。

幻獣種「ケルベロス」説

ケルベロスとは

  • ギリシャ神話の登場する犬の怪物
  • 三つの頭がある
  • 魂を食べる
  • 甘いものが大好物
  • 3つの頭が順番に眠る
  • 美しい音楽を聴くと全ての頭が眠る

3つの悪魔の実の能力を持つ

ケルベロスは3つの頭を持ちます。海賊旗のドクロ3つと同じです。

黒ひげはもともと幻獣種「ケルベロス」の実を食べていた。

それが理由で残りの2つの頭に「ヤミヤミの実」と「グラグラの実」を食べさせた説。

ただこの説だと仮に「ヤマタノオロチ」や「阿修羅」のように複数頭を持つ能力者がいれば同じことが出来ます。

 

五老星が「歴史的に前例がない」といっているくらいなので、この線は違うと思っています。

ケルベロスだけは特別で魂も3つあるとかの設定であれば、まだ可能性ありそうですが、その場合ケルベロスの実ってすごい価値のある実です。

世界でたった一つだけ、複数の実を食べることが可能になる「悪魔の実」

どうなんでしょう・・・個人的には黒ひげが複数の実を食べれる理由は違う理由があるのではないかと思っています。

魂を食べる

あと考えられるのはケルベロスが「魂を食べる」ということ。

黒ひげは能力者狩りをしています。

 

能力者の魂を食べることにより、複数能力を手に入れられるのではないか!!?

ただその場合、黒ひげは「ケルベロス」「ヤミヤミ」「グラグラ」以外にも悪魔の実の能力を得ている可能性が高くなります。

それだと、さすがに化け物になってしまいそうなので、ない線ですかね。

ワンピース 黒ひげは『ケルベロス』の能力者である!!?
四皇「黒ひげ」はなぜ複数の実を食べることができたのか!?黒ひげが「ケルベロス」の実の能力者であるか!?を仮説を立てて考察してみました。「グラグラの実」を手に入れるためには「ケルベロス」の魂を食べる力と「ヤミヤミの実」の闇水...

産まれた時から心臓が3つあった説

子供の頃は孤独だった

黒ひげの子供時代

出典:ワンピース

黒ひげの子供時代。悲しそうな顔をしています。

月はDの一族を現しているのでしょうか?

黒ひげは奇形児で生まれた。子供の頃から1人の体だが、複数人格が定期的に現れ周りの人たちに怖がられていた(気持ち悪がられていた)

大人になり、人格の変化を制御できるようになったが、子供の頃は定期的に歯が入れ替わり、顔が変わる、体が変わる、人格も変わる。そんな様子を見て親にも捨てられて、村の人々からも怖がられていたと予想。

第563話のタイトル「心臓一つ 人間一人」

白ひげが頂上決戦で戦う回のタイトル。このタイトルは伏線だと思っています。

白ひげだって「心臓1つの人間なんだ」という意味だと思っていましたが、

実は裏メッセージで黒ひげは「心臓三つ、人間三人が一人」となった特別な存在だということを伝えるヒントとして描かれていたのではと思っています。

この後、白ひげは黒ひげに「グラグラ」の実を奪われます。

黒ひげが食べた「悪魔の実」は?

黒ひげは3人の人格(魂)があるので、3つ悪魔の実を食べることが可能だと思っています。

  • 1つ目はシャンクスに傷を負わせた「ゾオン系の悪魔の実」
  • 2つ目は「ヤミヤミの実」
  • 3つ目は「グラグラの実」

これは黒ひげ最強ですね。

ドラム王国を襲った理由

黒ひげの異形の体は今では「悪魔の実」を3つ食べることができ、メリットしかないような気がしますが、

実際は黒ひげのコンプレックスとなっていた。

(子供の頃の嫌な出来事は大人になってもコンプレックスになっていること多い)

医療が最先端のドラム王国にいき、自分の体を直せる、もしくは構造の謎を解明できる医師を探していた。

だた医師は一人もおらず、ドラム王国を襲った。

最後に

謎が多い黒ひげ。

作中に張られた沢山の伏線は今後、回収されていくはず。

尾田先生のことなので、予想を超える展開で回収をしてくれると思っています。

今後の展開に期待!!!

コメントを残す