自然系(ロギア)

【悪魔の実図鑑】自然系(ロギア)「ガスガスの実」

2019-07-15

ガス(気体)とは

ガスガスの実

毒ガス

毒ガスとは、生物に有害な気体のことをいいます。

スポンサーリンク

毒ガスには以下のような種類があります。

化学兵器:戦争などの兵器で使われる有害な「毒ガス」です。ワンピースでは、パンクハザードでシーザーが使用した殺戮兵器「シノクニ」やモコモ公国を壊滅させた神経系毒ガス兵器「KORO」が登場しています。

火山ガス:火山の火口や噴気口から出る成分で、硫化水素などの有害成分が含まれています。

燃焼ガス:石油、石炭といった燃料が燃焼するときに発生する高温の気体です。燃焼ガスには有害性をもつガスも存在します。

ガス爆発

ガス爆発とは、可燃性(火の燃えやすい性質)の気体(ガス)が急速な熱膨張をすることで大爆発をおこす現象のことをいいます。

ガス爆発が起こる為に必要な要素は以下の3つ。

  • 可燃物:可燃性ガスとも呼ばれメタンガス、プロパンガス、都市ガス、ガソリン蒸気など気化した燃料
  • 酸素:火が燃える為には酸素が必要です。
  • 着火源:着火源とは、着火の原因となる小さな高温部分を発生させる現象です。裸火、高温物、摩擦、衝撃、静電気放電など原因が考えられます。

酸素があり、可燃性(火の燃えやすい性質)の気体(ガス)がある状態で、着火源により火がつくとガス爆発が発生する仕組みです。ガス爆発は、結果的に火災を招くことが多く、場合によっては大災害になることもあります。

スポンサーリンク

悪魔の実「ガスガスの実」の能力者

シーザー

出典:ワンピース

「ガスガスの実」は、元世界政府化学班員であり、パンクハザード編ではドフラミンゴの部下(協力者)として毒ガス兵器作りをしていたシーザーの能力。

 

「ガスガスの実」は毒ガスやガスによる爆発を自在に操る能力です。そして能力者の周囲に存在するありとあらゆる気体(ガス)を一定範囲内で操ることができるという便利な能力。

何も毒ガスだけが「ガス」じゃない!!

ここの漂う空気も全て「気体」!!

おれは一定範囲の空気も操れるのさァ!!

酸素を抜いちまえば火ももえられず!!

お前らは"呼吸"もできなくなる!!

出典:ワンピース

 

またシーザーは浮力の強いガスを発生させることで、数人を乗せながら気球のように宙に浮くことが可能。ヘリウムガスなどの気体は空気より軽いため、気球や風船でも使用されているので、その原理と同じだと考えられます。

悪魔の実「ガスガスの実」の技まとめ

ガスローブ

能力者の体から発生させた毒ガスで相手を巻きつけるように覆う技。

パンクハザード編でルフィに対して使用したが、ルフィはマゼランとの戦いで毒に対して高い耐性を身につけていたため、毒によるダメージはありませんでした。

スポンサーリンク

ガスタネット

ガスタネット

出典:ワンピース

可燃性のガスを辺りに充満させ、手にしたカスタネットのような武器で着火させガス爆発を発生させる技。

無空世界(カラクニ)

無空世界

出典:ワンピース

能力者自身を中心とした一定範囲の大気中から酸素を抜き取る技。

パンクハザード編では、ルフィが無空世界(カラクニ)により酸素を抜かれ気絶、その結果一度シーザーに敗れ捕まっています。

青炎剣(ブルーソード)

ガスを使用して青い炎の剣を作り出す技。

燃焼系ミオークGAS(ねんしょうけいミオークガス)

大量の可燃性ガスを辺りに充満させ、それに点火して辺りを焼き払う技。

スポンサーリンク

ガスティーユ

ガスティーユ

出典:ワンピース

ガスバーナーの要領で口から放つ強力な火炎放射。
ドレスローザ編では、自分より大きな闘魚を一瞬のうちに黒こげにしていました。

RO・KO

モコモ公国を壊滅させた神経系毒ガス兵器「KORO」を中和するガス。

-自然系(ロギア)

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.