考察

【ワンピース】クイーンが消したい「飛び六胞」とは

クイーンが消したい飛び六胞

出典:ワンピース第890話

ワンピース第890話でクイーンは「今、ちょうど消してェ奴がいるんだよ」「おれが 飛び六胞 を一人消し!! そのイスを一つ空けてやる」と話しています。

 

本記事では、クイーンが消したい「飛び六胞」とは誰なのかについて考察しています。

スポンサーリンク

クイーンが消したい「飛び六胞」とは

[候補1] フーズ・フー

まず有力候補となる人物が「フーズ・フー」です。

その理由はクイーンへの敬意の無さです。

 

カイドウの息子「ヤマト」を無事連れて帰ることができた「飛び六胞」には指名制で「大看板」への挑戦権が与えられます。

「大看板」への挑戦権の話が出た席には、クイーンはいませんでしたが、クイーンの耳に入っていても不思議ではありません。

 

無事「ヤマト」を見つけ出し「飛び六胞」の誰かが大看板への挑戦権を得た場合、クイーンは自分が指名されると確信している相手がいるのではないでしょうか。その人物が「フーズ・フー」なのではないかと予想しています。

 

「フーズ・フー」は、「飛び六胞」が全員集まった席で「クイーンがポックリ死んだら」と例え話をしています。

クイーンがポックリ死んだらよ.........

次の「大看板」誰だと思う?

出典:ワンピース第978話

 

 

そして、パンクハザード編で登場したシルエット的に「フーズ・フー」に似ている闇の仲買人(ブローカー)は、シーザーがルフィに敗れた際に「ジャックの耳に入れておけ......」と部下らしき人物に指示しています。

闇のブローカー

出典:ワンピース第675話

「フーズ・フー」と思われる人物は、「ジャックの耳に入れておけ」と一応報告しているのです。それに比べクイーンには「クイーンがポックリ死んだら」と明らかにジャックに比べ、クイーンに対しての敬意を感じません

 

また、クイーンは「ブラキオサウルス」の能力者です。「フーズ・フー」が何の能力者なのかは まだ明らかになっていませんが「ステゴサウルス」の能力者だと予想しています。その理由は、「フーズ・フー」の胸に描かれているデザインが、ステゴサウルスの背中にある骨盤と似ているからです。

 

「ブラキオサウルス」と「ステゴサウルス」は同じ草食性恐竜です。もしかしたら、お互いライバル関係だったのかもしれません。

[候補2] X・ドレーク

「飛び六胞」の1人である「X・ドレーク」は、海軍本部機密特殊部隊「SWORD」隊長として、百獣海賊団に忍び込んでいます。

ドレークは百獣海賊団の一員として任務を全うしていますが、定期的に海軍とも連絡を取っており、かなり危険度の高い侵入のため、ドレークがスパイであることは、いつバレても不思議ではありません

 

また、ローを牢屋から逃したのは、シルエット的にもドレークの可能性が高そうです。

おれを逃がすことが

お前の陰謀なら

乗ってやるよ...

出典:ワンピース第954話

ローも「お前の陰謀なら」と話しており、ローとは面識がある人物だと考えられます。もし、この人物がドレークなのであれば、ローを逃がしたことがバレる危険性もあります。(ただ、陰謀と話しているので何か計画してそうです)

 

クイーンがどこからか情報を得て(もしかしたら ドレークの計画?) ドレークが海軍からのスパイであることを知り、ドレークを消そうとしているという可能性も考えられそうです。

-考察
-

© 2020 ワンピース考察/伏線/ネタバレ