クロコダイルの謎 王下七武海

【ワンピース考察】クロコダイルの伏線まとめ

「サー・クロコダイル」の伏線まとめ

砂嵐

[考察1] クロコダイルはなぜ「王下七武海」に加盟したのか?

D:76巻 第762話でローがコラさんを刺すシーン。

コラさんの持ってる新聞記事にクロコダイルを見つけました。

それはどのような記事だったんですか?

O:はい、よく見つけましたね~。

確かに、よく見るとクロコダイルです。

これはローが10歳、ドフラミンゴが25歳の16年前の世界。

クロコダイルは30歳の年齢です。

若い頃は、ルフィ達の様に破竹の勢いで海にその名を轟かせましたが、割と早い20代前半で“七武海”に加盟し、その後白ひげに挑み惨敗しています。

一旦大人しくなったものの、彼の野心はアラバスタ王国に向けられ、丁度その頃は七武海として海賊を狩る英雄の扱いで、度々新聞に載ってました。

つまり答えは英雄記事です。

出典:ワンピース78巻 SBS

ワンピース78巻のSBSで、クロコダイルは20代前半で王下七武海に加盟したことが判明しています。王下七武海加盟時の懸賞金は8100万ベリー

18歳の時、たった1回の遠征で8000万ベリーの懸賞金をかけられ、王下七武海に加盟したアマゾン・リリー皇帝「ボア・ハンコック」(現在31歳)や、10代の時に王下七武海の誘いを断った「ポートガス・D・エース」のように、クロコダイルも若くして世界に認められた人物の一人だったようです。

スポンサーリンク

クロコダイルが王下七武海に加盟した理由は明らかになっていませんが、クロコダイルはドフラミンゴも高く評価していた程の計算高く賢い男です。

王下七武海に加盟したのには明確な理由があったはずです。クロコダイルは新聞を読んでいるシーンがよく描かれています。王下七武海に加盟することで、世界政府側の情報を得ることが目的だった可能性も考えられます。

[考察2] 白ひげに挑み惨敗した過去

若い時、破竹の勢いで海にその名を轟かせていたクロコダイルは、王下七武海に加盟後、四皇「白ひげ」に挑み惨敗しています。

「ポートガス・D・エース」も王下七武海の話を断った後、18歳の若さで白ひげに勝負を挑んでいます

クロコダイルとエースはロギアの能力者であり、グランドライン前半の海では無敵だったに違いありません。若くして無敵だったため、自分自身の実力を過信し、“海賊王”ゴール・D・ロジャーと唯一互角に渡り合った男である"世界最強の男"「白ひげ」に勝負を挑んだんだと思われます。

 

エースは白ひげに惨敗した後、白ひげ海賊団の船に乗っています。もしかしたらクロコダイルもエース同様に仲間に誘われ、白ひげ海賊団の船に乗っていた時期があったかもしれません。

ただ、クロコダイルが過去に王下七武海を脱退したという事実は今のところないので、エースとは違い白ひげ海賊団の船に乗らない選択をした可能性が高そうです。

[考察3] 古代兵器プルトンの在りかを示すポーネグリフの情報をどこで得たのか?

"プルトン"

一発放てば

島一つを跡形もなく

消し飛ばすと聞く...

"神"の名を持つ世界最悪の「古代兵器」!!

この国の

どこかに眠っているハズだ...

出典:ワンピース第193話

クロコダイルは、アラバスタ王国に古代兵器「プルトン」の在りかを示すポーネグリフが存在することを知っていました。この情報はどこから得たのか。王下七武海に加盟することで、古代兵器の情報を仕入れていた?

またクロコダイルは、古代兵器「プルトン」のことを「"神"の名を持つ」と表現しています。確かに古代兵器「プルトン」「ポセイドン」「ウラヌス」はギリシャ神話に登場する神の名前です。

ただワンピースの世界では、ギリシャ神話なんて関係ないはずです。ということはワンピースの世界には、大昔「古代兵器」と同じ名を持つの"神"が存在していたということでしょうか?

神

 

クロコダイルは、長年「世界政府」や「革命軍」が探し続けていた「ニコ・ロビン」を探し出し、秘密犯罪会社「バロックワークス」の副社長として仲間にしていました。「世界政府」や「革命軍」といった大きな組織でも見つけられなかった「ニコ・ロビン」を個人のクロコダイルが見つけているのです

「ニコ・ロビン」を見つけたのは偶然だった可能性もありますが、もしかしたらクロコダイルは相当な情報通で、過去の歴史についても詳しいのかもしれません。

スポンサーリンク

[考察4] なぜクロコダイルは覇気をつかった描写がないのか?

クロコダイルは、若い時「白ひげ」に惨敗しています。クロコダイルはロギアの能力者です。「白ひげ」の覇気による攻撃で破れたと考えるのが普通です。

ということは、クロコダイルは"覇気"を知っているはずです。

 

しかしクロコダイルには、覇気を使った描写が描かれていません。ルフィとの戦いでも覇気を使った描写はなく、クロコダイルは覇気が使えないと考えるのが自然です。

20代前半で王下七武海に加盟し、ルフィに敗北した時は44歳です。

なぜクロコダイルは覇気を習得しなかったのか。

 

クロコダイルは、20代前半に白ひげに惨敗しています。その後一旦大人しくなるも、野心をアラバスタ王国に向け、ルフィに敗北するまで約20年間という長い年月を、グランドライン前半の海であるアラバスタ王国で英雄気取りをしていたのです。

白ひげに惨敗した時から、ほとんど成長していない、もしくは衰えている可能性すらあるのではないでしょうか。それがクロコダイルが覇気を取得していない理由なのではないかと予想しています。

[考察5] なぜクロコダイルは仲間を信頼していないのか?

クロコダイルは"信頼という言葉"や"仲間に対して希望を抱いていない"発言をしています。

信頼...

この世で最も不要な物

出典:ワンピース第170話

他人と触れ合っちまったが為に死んでいく

そういう奴らをおれはごまんと見捨ててきたぜ...!!

出典:ワンピース第177話

全てを許そう ニコ・ロビン なぜならおれは…

最初(ハナ)から誰一人 信用しちゃ……

いねェからさ

出典:ワンピース第203話

 

もしかしたら仲間に裏切られたり、仲間を見捨ててしまった過去があるのかもしれません。

ダズ・ボーネス「

麦わらは"傷"を負っている

傷ってのは

そう簡単に消えますか......?」

 

クロコダイル「

クク...生意気な野郎だ

おれへの当てつけか?

こっちは もう癒えている...

それが証拠にこれから

おれは...懐かしい「新世界」へ入る...!!

ついて来るか」

出典:ワンピース第594話

頂上決戦後に登場したクロコダイルは「傷が癒えた」ことを理由に再び新世界へ入ることに。「傷が癒えた証拠に新世界に入る」と話しているので、"傷"とは過去に「新世界」で追った出来事の可能性が高そうです。

クロコダイルは20代前半で「白ひげ」に惨敗。その後一旦大人しくなっています。もしかしたら「新世界」で信頼していた仲間に裏切られクロコダイルにとって大切な人の命が奪われたのではないでしょうか。

その結果、クロコダイルは大きな"傷"を負い「新世界」を離れ、グランドライン前半の海で活動していたと予想しています。

スポンサーリンク

[考察6] クロコダイルの弱みとは?

ちょっと昔ね・・・コイツがまだルーキーと呼ばれた時代・・・・・・!!

大丈夫よ 万が一ヴァターシ達を裏切るような行動に出てもヴァターシが抑え込むから・・・一切 信用できないけど・・・

ン~~~フフフ ヴァターシは

コイツの弱みを”弱み"を一つ握っている・・・!!!

出典:ワンピース第540話

インペルダウン編のレベル6でクロコダイルがルフィに牢屋から出すように依頼した時、イワンコフはクロコダイルの弱みを1つ握っていると話しています。

イワンコフが握っている弱みとは何なのか。

 

有名な説は「クロコダイル元女説

元女説

その理由は以下です。

右耳のピアス 右耳にピアスをつけるのは女性
七英雄「ワグナス」 クロコダイルのモデルは、ロマンシング・サガ2の七英雄「ワグナス」であり、見た目が女性(見た目は女性だが実際は男性)
ホルホルの実 イワンコフのホルホルの実で男性にしてもらった
サー サー・クロコダイルの「サー」は英語圏では男性に対する敬称
Mr. インペルダウンで黒ひげは「Mr.クロコダイル」とわざわざMr.をつけて呼んでいた
夢は海賊王 「くいな」のように女であることにコンプレックス、海賊王になる為の限界を感じていた
女の秘密 第938話「女の秘密」の絵扉がクロコダイル

 

ただ、イワンコフに男にしてもらったのであれば"弱み"にはならないような気がします。むしろクロコダイルの望みを叶えたイワンコフに感謝しているのが自然な気がします。

ただ"クロコダイル"と""というキーワードは、これまでの伏線から関係性が高いのは間違いないように感じています。

 

クロコダイル元女説以外では

 

クロコダイルは元女ではなく"女"

(イワンコフは女であることを知っている)

  • 右耳のピアス→女は右耳につける
  • 七英雄「ワグナス」→ワグナスは見た目女
  • サー→女を隠す為にあえてつけている
  • Mr.→女であることを知っている黒ひげの嫌味
  • 女の秘密→正体は女
  • ホルホルの実→男性にしてほしい

 

もしくは

 

クロコダイルは元女ではなく"ゲイ"

(イワンコフはクロコダイルが男を好きなのを知っている)

  • 右耳のピアス→ゲイは右耳につける
  • 七英雄「ワグナス」→ワグナスは男
  • サー→男
  • Mr.→男
  • 女の秘密→女になりたい
  • ホルホルの実→女性にしてほしい

 

などの可能性も考えられるのではないでしょうか。

[考察7] 「血!?ゴムだろう あいつは」の真意とは

インペルダウン編で"ゴム人間"であるルフィが黒ひげの攻撃で血を流していました。

そして血を流したルフィを見たクロコダイルの台詞。

血!?

ゴムだろうアイツは

出典:ワンピース第544話

クロコダイルのこの台詞の真意とは。詳しくは以下の記事で考察しています。

考察
ゴム
ワンピース考察「血!?ゴムだろうアイツは」の真意とは

目次1 インペルダウンでなぜルフィは黒ひげの攻撃で血を流したのか!?2 ゴム人間のルフィには叩きつけの打撃は無効である3 海や海楼石でもルフィはゴム人間のままである3.1 海楼石がついた状態で"ゴム人 ...

続きを見る

[考察8] なぜ頂上決戦で感情を爆発させたのか!?

アラバスタ編で犯罪組織「バロックワークス」を作り、アラバスタを乗っ取ろう計画していた頭の切れる男である元王下七武海のサークロコダイル。

そんな冷静なイメージであるクロコダイルが頂上決戦で珍しく感情を爆発させていました

みっともねェじゃねェか!!!

"白ひげ"ェ!!!

おれはそんな"弱ェ男"に

負けたつもりはねェぞ!!!

出典:ワンピース第563話

頂上決戦の序盤は、いつも通りの冷静なクロコダイルで白ひげの命を狙っていました。しかし赤犬の作戦で最強だった白ひげがスクアードに刺された時、クロコダイルは感情を爆発させます

 

スポンサーリンク

この時、心の声では「死ぬんじゃねェぞ白ひげ!!!」と叫んでいたのではないでしょうか。

 

最強だった白ひげの衰えを感じたクロコダイルは、ここから「白ひげ」を守ることに全力を注ぎます

クロコダイルの「白ひげ」に対する執着が凄いように感じています。クロコダイルは20代前半で「白ひげ」に惨敗しています。

クロコダイルの人生を大きく変えた「白ひげ」を、恨んでいるが「尊敬している」「憧れている」という気持ちも強いのではないでしょうか。そんな理想的な人物「白ひげ」が老いて、死ぬかもしれないと感じた為、クロコダイルは全力で白ひげを生かそうとしていたのかもしれません。

[考察9] なぜ右耳のピアスを外しているのか?

アラバスタ編で登場したクロコダイルは右耳にピアスをしていました。

しかし頂上決戦、そしてその後のクロコダイルの右耳にはピアスがついていません。なぜ右耳のピアスを外したのか。

ダズ・ボーネス「

麦わらは"傷"を負っている

傷ってのは

そう簡単に消えますか......?」

 

クロコダイル「

クク...生意気な野郎だ

おれへの当てつけか?

こっちは もう癒えている...

それが証拠にこれから

おれは...懐かしい「新世界」へ入る...!!

ついて来るか」

出典:ワンピース第594話

右耳のピアスが外れたのは、"傷"が癒え、何かを決心したからなのかもしれません。

もしかしたら右耳のピアスは、過去に亡くなった大切な人(女性)の形見?の可能性なども考えられます。(あくまでも予想です)

[考察10] 「ダグラス・バレット」と決着がつかなかった過去。強さの矛盾を考察

映画スタンピードで登場する、元ロジャー海賊団船員で「“鬼”の跡目」と呼ばれる人物「ダグラス・バレット(45歳)」は、18歳の時点で当時の冥王レイリーに匹敵する実力だったといわれています。

そんな実力者である「ダグラス・バレット」が19歳の時、クロコダイル(当時20歳)と戦うも決着がつかなかったというのです。

スポンサーリンク

クロコダイルといえば、アラバスタ編で「覇気」や「ギア2」を覚える前のルフィに敗れています。明らかに強さの設定が矛盾しているように感じています。詳しくは以下の記事で考察しています。

考察
クロコダイル
【映画スタンピード】バレットと互角!?クロコダイルの矛盾を考察

目次1 劇場版『ONE PIECE STAMPEDE (スタンピード)』でのクロコダイルの矛盾を考察1.1 サー・クロコダイルの時系列を整理1.2 2年前のクロコダイルは覇気が使えていなかった1.3 ...

続きを見る

[考察11] 新世界でのクロコダイルの目的は?

クロコダイルの行動には、常に目的があり目的を失うとやる気も失うタイプのように感じています。

 

[海賊王を目指すクロコダイル]

目的:海賊王を目指し「破竹の勢いで海にその名を轟かせた」20代

結果:白ひげの惨敗

一旦大人しくなる

(目的を失った)

 

[古代兵器プルトンを探すクロコダイル]

目的:アラバスタ王国を乗っ取り古代兵器「プルトン」の在りかを探す

結果:ルフィに敗北、そしてプルトンの手掛かりを見つけられず

絵扉 ミスG・Wの作戦名”ミーツバロック”Vol.34『脱走拒否。気分がのらねぇ』で

脱走を拒否

(目的を失った)

 

[懐かしい新世界に入るクロコダイル]

新世界に入り、クロコダイルは何度が登場しています。

ワンピース第700話:街の港で、新聞を読むクロコダイルの姿

ワンピース第903話:王宮で新聞を読むクロコダイルの姿

 

「海賊王」を夢見ているクロコダイルが、新世界に入り再び動き出しています。(※海賊王を夢見ている描写はワンピース絵扉 ミスG・Wの作戦名”ミーツバロック”Vol.38『海賊王 英雄(ヒーロー)』)

「情報収集能力」と「集めた情報から推測する力」が高いと考えられるクロコダイルが目的もなく新世界に入ったとは思えません

 

クロコダイルの次の目的は何のか。クロコダイルの今後の動向が楽しみです。

-クロコダイルの謎, 王下七武海

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.