最悪の世代

【ワンピース】スクラッチメン・アプーの強さ考察

スクラッチメン・アプーの強さ考察

スクラッチメン・アプー

出典:ワンピース第677話

プロフィール

名前 スクラッチメン・アプー
異名 海鳴り
肩書 最悪の世代
年齢 31歳
懸賞金 3億5000万ベリー
所属 オンエア海賊団船長
悪魔の実 不明

オンエア海賊団船長で、シャボンディ諸島編で登場した"11人の超新星"と呼ばれるルーキー海賊の一人。

スポンサーリンク

手長族で腕が長いのが特徴。悪魔の実の名前はまだ判明していないが、音を操る能力だと想定されます。

頭はシンバルに、歯はピアノの鍵盤に、腕はクラリネットに、胸は太鼓に、全身のあらゆる箇所を楽器に変化させ攻撃するスタイルです。

シャボンディ諸島では海軍大将を見学

シャボンディ諸島編でルフィが天竜人「チャルロス聖」をぶっ飛ばすという前代未聞な行動を取ったことで、海軍本部大将「黄猿」がシャボンディ諸島にやってきました。

海軍本部の大将がくることで、海賊達は大慌てでシャボンディ諸島から脱出しようとする中、アプーの取った行動は「海軍本部大将を見学する」という思いきった行動でした。

 

パシフィスタと黄猿に遭遇し戦うホーキンス、ドレーク、ウルージの姿を建物の上から見物。

そして黄猿にホーキンスがやられそうな時に、アプーも戦闘に加わり黄猿の体を吹き飛ばし逃走。しかし黄猿はすぐに復活し光の速さで追跡、その結果アプーは報復の一撃を受けていました。

キッド、ホーキンスと海賊同盟を組む

四皇“赤髪”のシャンクスを倒すことを目的とし、キッド率いるキッド海賊団から、同盟の話を持ちかけられます。

その結果、キッド海賊団、ホーキンス海賊団と同盟を組むことに。

しかし、アプーは既に四皇「カイドウ」率いる百獣海賊団の傘下に入っており、強者を部下に欲しがるカイドウは、キッド海賊団とホーキンス海賊団を部下に勧誘しています。

ホーキンスは戦わずして傘下に。キッドとキラーは真っ向から立ち向かい動かなくなるまで戦い敗北。

キッドはワノ国「兎丼」にある武器工場で囚人に、キラーはスマイルの被害に遭い感情が崩壊し、ワノ国の将軍“黒炭”オロチに仕える「人斬り鎌ぞう」として活動していました。

百獣海賊団傘下でナンバーズと共に登場

ワノ国「鬼ヶ島」で行われる火祭りの夜の宴に参加するために、アプーはナンバーズと共にワノ国へ帰ってきます。

カイドウ「なんだお前らも

わざわざ宴の前に帰って来たのか!?」

 

アプー「アッパッパ

そりゃそうでしょ

年に一度の“金色神楽”!!

仲間外れはゴメンだぜ!!」

 

カイドウ「今年は一層派手にやるぞ」

 

アプー「そりゃいい

そうしましょう!!」

出典 : ワンピース第954話

カイドウとの会話からアプーは、百獣海賊団にかなり馴染んでいる様子でした。またアプーは、百獣海賊団大看板「ジャック」を呼び捨てで呼んでいました。アプーの陽気なキャラクター性が理由で呼び捨てにしている可能性も考えられますが、それなりの地位を与えられている可能性も高そうです。

スポンサーリンク

スクラッチメン・アプーの戦闘能力(技)

頭はシンバル、歯はピアノ、腕はクラリネット、胸は太鼓と一定範囲にアプーが演奏した音楽(音波)を配信し、その空間を支配し攻撃する能力。

斬(シャーン)

アプーが演奏した音楽が届いている範囲にいる相手を切り裂く斬撃。頭をシンバルのように叩きことが合図で相手を切り裂く。

シャボンディ諸島では、大将「黄猿」の腕を切断しています。(ワンピース第509話)

爆(ドーン)

アプーが演奏した音楽が届いている範囲にいる相手を爆破する技。胸を太鼓のように叩くことが合図で相手を爆破する。

シャボンディ諸島では、大将「黄猿」を爆破で吹き飛ばしています。(ワンピース第509話)

-最悪の世代

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.