考察

ゾロの血筋はワノ国!シモツキ村はコウ三郎が作った村であることが判明!!

2020-04-04

ゾロの血筋はワノ国!シモツキ村はコウ三郎が作った村であることが判明!!

ゾロがワノ国出身者の子孫であることは、様々な伏線から読み取れますが、ついにワンピース96巻のSBSでシモツキ村は、ワノ国を違法出国した霜月コウ三郎が作った村であることが判明しました。

D:尾田っち!! 質問です!! 霜月康イエ、

霜月リューマ、霜月コウ三郎、霜月牛マルと、

霜月の名がつく方々が登場していますが、

ずばりゾロが育ったシモツキ村及び

師範コウシロウとの関係性は有るのですか!?

ゾロは幼少期"スナッチ"を村のジジーに

教えてもらったと言ったり、

92巻のSBSでは"東の海"に来ている事が

明らかになっています!

 

O:はい。これはもーよーく読んでいただければ

想像つくかもですが。

説明しましょう!

霜月コウ三郎(鍛冶屋にして剣豪)

出典:ワンピース96巻 SBS

SBSでは図で表しています。図の内容は次の通りです。

1 「閻魔」を作り光月の跡取りおでんに送る
2 55年前海へ出る!
3 ワノ国の侍達の大冒険!!
4 "東の海"のある土地へ上陸
5 山賊から人々を救う
6 村人に剣を教えてたら恋しちゃった
7 住む事にする村を作る「シモツキ村」
8 息子コウシロウ生まれる
9 孫くいな生まれる

というわけで、ゾロが接してた「村のジジー」とは、

ワノ国出身の霜月コウ三郎じいさんというわけでした。

あれ?もしかして...ゾロの血筋って...!?

シモツキ村を作った侍、霜月コウ三郎の物語、本日はここまで!!べべん!!

出典:ワンピース96巻 SBS

96巻 SBSよりゾロの血筋はワノ国の侍であることは間違いなさそうです。

あとは「どの霜月の血筋を受け継いでいるのか」です。

  • 霜月康イエ
  • 霜月リューマ
  • 霜月コウ三郎
  • 霜月牛マル

「霜月コウ三郎」はコウシロウの父なので、ゾロのおじいちゃんではないと考えると残るは「霜月康イエ」「霜月リューマ」「霜月牛マル」です。

「霜月康イエ」は見た目がゾロと似ていないので、ゾロの先祖は「霜月リューマ」「霜月牛マル」のどちらかが最有力だと考えられます。

スポンサーリンク

ゾロとワノ国の関係性をあらわす伏線まとめ

ここからは、ゾロとワノ国の関係性をあらわしていた伏線をまとめてみました。

シモツキ村は建物が和風

ゾロとくいな

出典:ワンピース5話

ワンピース5話は登場したゾロの故郷である「シモツキ村」は建物が和風です。家の屋根は瓦で作られており、ワノ国と非常に似ています。

同じ"東の海"にあるルフィの故郷「フーシャ村」やウソップの故郷「シロップ村」、ナミの故郷「ココヤシ村」は和風の作りではありません。むしろ洋風な建物のイメージです。

この頃から「シモツキ村」はワノ国の関係者が作った村という設定だったと考えられます。

 

そして5話のタイトルが「海賊王と大剣豪」です。「ジュラキュール・ミホーク」は世界最強の剣士と呼ばれています。剣豪という表現はワノ国の侍「剣豪リューマ」につけられていた表現です。

この辺りもゾロとワノ国の関係性をあらわすメッセージだったのかもしれません。

何も斬らない剣

いいかい世の中には何も斬らない事ができる剣士がいるんだ

...だけどその剣士は鉄だって斬れる

同じ刀でね...

出典:ワンピース第194話

アラバスタ編でMr.1「ダズ・ボーネス」との戦いのシーンで描かれた師範コウシロウの言葉。

この言葉はワノ国編で「花のヒョウ五郎」が同じような言葉を話しています。

「ワノ国」にも体を伝い刀身に纏わせる"力"がある

良い刀は斬りたい時に鉄をも斬り

斬りたくない時は紙すら斬らぬ!

それは剣士の心一つ!!

出典:ワンピース第939話

第194話でコウシロウは紙を斬らない見本を見せています。これは花のヒョウ五郎が話している「斬りたくない時は紙すら斬らぬ」と内容が一致しています。

勇気が出るまじない「スナ~ッチ」

「スナッチ」か

海外の剣の掛け声でござる!!

ゾロ十郎が教えてくれた!

勇気が出ぬ時に

心を奮い立たせる

まじないだと

出典:ワンピース第934話

モモの助がゾロに教えてもらった掛け声「スナ~ッチ」

スポンサーリンク

 

これは勇気が出ない時に心を奮い立たせるおまじないとのこと。そして、この言葉は「シモツキ村」のジジーこと「霜月コウ三郎」に教えてもらった言葉です。

自分を大切にするから

人間はビビるんだってな!!

"名前"を捨てろ

"知恵"を捨てろ

頭を空にして飛び込むのみ!!

"捨名ーッ知"(スナーッチ)!!!

出典:ワンピース第950話

何十年か前にワノ国の船が“東の海”に到達したという事実

D:ワノ国に出てくる大工の親分、1巻のフーシャ村に出て来た「みなともさん」じゃないですか?

O:同一人物ではありません!

名字は同じで血はつながっています。

どうやら何十年か前にワノ国の船が“東の海”に到達したという事実があるようなんです。

その時の子孫が皆さんの知るとある人物なわけですが…。

これは本編でやるかもなのでまだ話しません。

本筋ストーリーではない、ちょっとしたお話ですが。

出典:ワンピース92巻 SBS

ワンピース92巻のSBSで何十年か前にワノ国の船が“東の海”に到達したという事実があることが判明しています。

そして、第955話で50年以上前にワノ国を違法出国した人物は「霜月コウ三郎」である事も判明しています。

ゾロの刀「和道一文字」は「霜月コウ三郎」の作品

第955話で、ゾロが所持している大切な刀である、くいなの形見「和道一文字」はくいなのおじいちゃんである「霜月コウ三郎」の作品であることが判明。

そして、ワノ国でゾロが光月日和から譲り受けた「閻魔」も「霜月コウ三郎」の作品であることが判明してます。

-考察
-

© 2020 ワンピース考察/伏線/ネタバレ