ドレスローザ編

【ドレスローザ編】ドフラミンゴの想像を超える想定外の出来事まとめ

2019-03-30

ドフラミンゴの想像を超える想定外の出来事まとめ

スポンサーリンク

海軍本部大将「藤虎」が協力的ではなかった

[ドフラミンゴの計画] 海軍本部の協力

王下七武海であるドフラミンゴは海軍とは協力関係にあります。そして聖地マリージョアの国宝を知っているドフラミンゴはCP-0を動かすことが出来るくらいの権力を持っていました。

ドフラミンゴは同じ王下七武海であるクロコダイルやモリアを倒したルフィ、そして「オペオペの実」の能力者であるローを舐めていた訳ではないと思っています。ドンキホーテ海賊団のNo.2だと考えられるヴェルゴがローに敗れたことで、ドンキホーテ海賊団の最高幹部には、ルフィとローを倒せる実力者がいないことはドフラミンゴははじめから分かっていたと考えられます。

そのため、ドフラミンゴは勝利を確実な物にする為に、海軍本部の大将をドレスローザに誘い出し、協力してもらう想定だったと考えられます。

[大誤算] 海軍本部「藤虎」が協力的ではなかった

藤虎

出典:ワンピース

藤虎は序盤こそローを捕まえるのに協力していますが、途中からドフラミンゴに対して

あんたは…

その後でいい…

出典:ワンピース

と発言しており、ドフラミンゴも藤虎を警戒しなければならなくなりました。そして海軍は中盤以降ドフラミンゴに加勢することはありませんでした。(サボと戦うくらいしか加勢していない)

 

ドフラミンゴにとって最大の補強と考えていた海軍本部「大将」がまさかの戦力外だったのです。

 

そしてドフラミンゴにとって将来「敵」になりそうな相手だったのです。

 

それはドフラミンゴは敗退した後、おつるさんに話しているセリフからも読み取れます。

フッフッフッフ!!!

藤虎だ

おいつはバカだぜ

おつるさん......

最後のチャンスだったんだ......!!

「もし」おれに加勢してガキ共を始末してりゃあ...

こうはならなかった......

......おれが手綱を引いていたんだ!!!

世界の"怪物達"の手綱をな!!

おれを潰すべきじゃなかった...

あんたら

必ず後悔するぞ

出典:ワンピース

シュガーが気絶させられた

[大誤算] 最高幹部「トレーボル」の無能さ、そしてゴッドウソップの存在

シュガーが気絶させられた事は完全な想定外だったはずです。

シュガーの気絶

出典:ワンピース

このシュガーの気絶が状況を一変させます。ドレスローザ編の分岐点だったと考えられます。

ドレスローザには海軍本部「大将」がいます。革命軍参謀総長「サボ」がいます。その他いろいろな国の有識者がいました。そんな中、シュガーが気絶したことによりドレスローザの闇が公になってしまいます

オモチャされた人物の中には、海軍や革命軍の人間もいました。また各国の有識者もいます。オモチャにされていた人物は武器の輸出に関わる仕事をしていたので、ドレスローザの秘密を知っていると考えれれます。

 

オモチャにされた人物が元に戻ったことにより、ドンキホーテ海賊団の敵の数が一気に膨大したのです。

 

結局、秘密を外部に漏らさないように「鳥かご」を使うしかなかったと考えられます。

スポンサーリンク

コロシアムに閉じ込めたはずのルフィが現れた

[ドフラミンゴの計画] コリーダコロシアムにいる人物は全員オモチャになる予定だった

ドフラミンゴは、はじめからルフィとは戦うつもりはなかったのではないかと考えられます。クロコダイルやモリアを倒し、頂上決戦でも生き延びだルフィの危険度はドフラミンゴも分かっていたはずです。

そのため、エースの形見である「メラメラの実」で出口のないコロシアムに誘いだし、コロシアムに閉じ込めようとしていました。

コリーダコロシアムの参加者で敗退した物は、全員「シュガー」の能力でオモチャにされていました。コリーダコロシアムと「メラメラの実」はあくまでも客寄せであり、本来の目的は、一番の危険人物であるルフィを閉じ込め確実にオモチャにする為の作戦だったのではないでしょうか。

[大誤算] コロシアムに閉じ込めたはずのルフィが現れた

あいつは誰だ

出典:ワンピース

出口のない(ドンキホーテ海賊団しか知らない出口はある)コロシアムに閉じ込めたはずの、ルフィがコロシアムを脱出し、ドフラミンゴの前に現れました。

ドフラミンゴは最後までコロシアムにいる「サボ」を「ルフィ」だと勘違いしていました。そしてルフィだけではなく、コロシアムにいた強者達もコロシアムから脱出。

完全にドフラミンゴの計画外の事が起こったのです

 

コロシアムに閉じ込めて強者達をオモチャにするはずだったのが、ドンキホーテ海賊団の敵の数が一気に膨大したのです。しかも強者だらけです。

ヴァイオレットの裏切り

[ドフラミンゴの計画] ヴァイオレットの能力でローの計画・目的を把握しようとした

ドンキホーテ海賊団の幹部「ヴァイオレット」は超人系「ギロギロの実」の能力者です。「ギロギロの実」は視線を飛ばし遠隔地の出来事を感知したり、人の心の中を覗いたりする事ができる非常に便利な能力です。

「ヴァイオレット」は作戦通り、麦わらの一味「サンジ」を誘惑します。そして「ギロギロの実」の能力で「サンジ」の頭の中を覗こうとします。しかーし相手が「サンジ」だったので頭のなかはピンク一色。

ヴァイオレット

出典:ワンピース

またサンジのまっすぐな心を見て、「ヴァイオレット」はドフラミンゴを裏切り、麦わらの一味に協力することを選択しました。

[誤算] ヴァイオレットの裏切りにより状況が把握できなくなった

もし「ヴァイオレット」が裏切らないで、千里眼の力を使っていたらドンキホーテ海賊団が勝利していたのは、まず間違いない。と考えられます。

 

なぜなら千里眼の力で、

  • ルフィがコロシアムから脱出したのが分かる → ドフラミンゴに報告
  • トンタッタと麦わらの一味が協力しているのがわかる → ドフラミンゴに報告
  • 麦わらの一味とローの居場所がわかる → ドフラミンゴに報告
  • SOP作戦の内容 → ドフラミンゴに報告

などなど、作戦が筒抜けになるからです。

ただ「ヴァイオレット」はリク王家の人間です。いつ裏切っても不思議ではないとドフラミンゴも分かっていたはずです。

もし「ヴァイオレット」が忠実なドフラミンゴの部下だったらと思うと恐ろしいです。

マンシェリー姫を奪われる

[ドフラミンゴの計画] 幹部は無限に蘇る、最悪スマイル工場は再生すればよい

トンタッタ王国のマンシェリー姫は超人系「チユチユの実」の能力者。「チユチユの実」は傷を治す能力があり、また傷だけではなく壊れた物も元に再生する事ができる(寿命を削るデメリットあり)便利な能力です。

「鳥かご」を発動した時、守りを幹部達に任せています。しかし相手は麦わらの一味、ロー、コロシアムの強者達です。ドンキホーテ海賊団は、正直ドフラミンゴ一強であまり強くありません

 

しかし「チユチユの実」という超回復の力がドフラミンゴ側にはあるのです。幹部が敗れてもすぐ復活できるのです。

無限に蘇る「幹部」達

いつかは力つきるコロシアムの強者達

そして「鳥かご」という時間制限がある。

 

「チユチユの実」があればドンキホーテ海賊団が圧倒的に有利だったはずです。

[誤算] マンシェリー姫を奪われる

ドンキホーテ海賊団の便利な回復役として、誘拐していたマンシェリー姫を、トンタッタ族のレオ達により奪われてしまいます。

その結果、ドンキホーテ海賊団の幹部は復活することができず、

逆に「チユチユの実」の能力「チユポポ」で、ドレスローザの国民やコロシアムの強者を一時的に復活させてしまいました。

スポンサーリンク

ルフィのギア4の存在

[大誤算] ルフィが想像以上に強かった

ルフィ対ドフラミンゴの戦いは、ルフィのギア4がなければドフラミンゴが勝利していたのは間違いないと思われます。

しかし、ギア4は制限時間付きの技です。ドフラミンゴはその事も把握していました。それなのにドフラミンゴは時間稼ぎをすることもなく、真正面からルフィに立ち向かいました。

それはドフラミンゴのプライドで、ドフラミンゴが当初描いていた計画、そして今まで積み重ねてきた事をルフィ達はすべてひっくり返したのです。ドフラミンゴはかなり怒っていました。

 

もしドフラミンゴは最後まで冷静で、勝つことだけにこだわっていたら勝敗は違っていたかもしれません。

 

この記事を読んだ人は、この記事にも注目しています

https://one-piece-matsudaya.net/%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b6%e7%b7%a8%e3%83%89%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b4%e3%81%ae%e4%bd%99%e8%a3%95

-ドレスローザ編

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.