考察

ドレスローザ編からワノ国鬼ヶ島の決戦を考察

ドレスローザ編からワノ国鬼ヶ島の決戦を考察

スポンサーリンク

【考察1】強力な仲間が増え、勢力図が変わる

ドレスロード編では、はじめ「麦わらの一味」 + 「ロー」 対 「ドンキホーテ海賊団」 + 「海軍(大将藤虎もいる)」という勢力図で、しかも、ドンキホーテ海賊団の本拠地であるドレスローザでの戦いということもあり、勢力図的には不利という形でした。

しかし、海軍は大将藤虎の意向でドンキホーテ海賊団には、あまり協力的ではなく、さらにウソップの大活躍により「ホビホビの実」の能力者であるシュガーを気絶させ、ドンキホーテ海賊団に恨みを持っているオモチャ達が元に戻るという展開に。

その結果、コリーダコロシアムに出場していた強力な戦士が途中から仲間になり、「麦わらの一味」の方が不利だった勢力図が変わり、「ドンキホーテ海賊団」が追いつめられ、ドフラミンゴは「鳥かご」を使っています。

 

ワノ国 鬼ヶ島の決戦でも、お玉の"きびだんご"の能力により、SMILE(スマイル)の能力者が次々とお玉の家来となり、圧倒的に不利だった勢力図が変わろうとしています

【考察2】視覚情報を奪う?

ドレスローザ編では、千里眼の力(ギロギロの実)をもつ「ヴァイオレット」が裏切り(※もともとリク王家の人間なので裏切った訳ではない)、「麦わらの一味」に手を貸したことで、「ドンキホーテ海賊団」は、状況が把握できなくなっていました

その結果、ドフラミンゴの計画通りに進まず、コリーダコロシアムからルフィが抜けだした事すら気づいていませんでした。

 

ワノ国編 鬼ヶ島の決戦では「目のマークのついたお面」で通信し、映像を共有することで情報のやり取りをしています。

猫の目 ロビン

出典:ワンピース第1004話

第1004話でブランクマリアの部下として登場した「目のマークのついたお面」をつけている人物、この人物はロビンですよね?

ドレスローザ編で「ヴァイオレット」を見方につけたのと同じように、「目のマークのついたお面」をうまく利用し、視覚情報を百獣海賊団から奪うのではないでしょうか。

【考察3】CP-0の登場

ドレスローザ編では、CP-0(サイファーポール"イージス"ゼロ)が登場、そして、ワノ国編 鬼ヶ島の決戦でも同様にCP-0が登場しています。

ドレスローザ編では、元天竜人であり、マリージョア内部の国宝の秘密を知っているドフラミンゴの指示、ワノ国編では鬼ヶ島の宴に招待されての登場です。(黒炭オロチと取り引きしていた)

【考察4】協力的ではない藤虎、ビッグマムも協力的ではない?

ドレスローザ編では、海軍大将「藤虎」がドフラミンゴ側の強い味方として登場しています。(当時、王下七武海だったドフラミンゴとは協力関係)

しかし、王下七武海の完全撤廃を目指していた藤虎は、ドフラミンゴに協力的ではなく、ほとんど加勢していません。

 

ワノ国編 鬼ヶ島の決戦では、カイドウとビッグマムは「海賊同盟」を組んでいます。

今のところビッグマムはカイドウに協力的で、カイドウと共に戦っていますが、最後まで協力的なのかは怪しいところです。

もしかしたら、ビッグマムの目的である?「ロードポーネグリフ」?「ニコ・ロビン」?を手に入れたら、あっさりいなくなるという展開も考えられるかもしれません。

【考察5】新しい"ギア"の登場?

ドレスローザ編では、通常のルフィではドフラミンゴを倒すことができず、新しいギア("ギア4")が登場しています。

ワノ国編 鬼ヶ島の決戦では、"ギア4"になったルフィの怒涛の攻撃に対し、カイドウはダメージを受けてはいるものの、そこまでダメージを受けている様子が見られていません。

カイドウを倒すためには、もうワンランクレベルアップが必要なのかもしれません。

 

そうなると、考えられるのが"ギア5"の登場です。

ワンピース98巻のSBSで「ルフィのギア4があるなら、ギア5はきますか!?」という質問に対して、尾田先生は次のように回答しています。

くるかなぁー“5”!

今まさに倒さなきゃいけない敵は、実質世界最強と言われる男。

世の中も「4Gから「5G」の時代ですからね。

「G」ってギアですよね?

出典:ワンピース98巻 SBS

当然これに対して尾田先生もそのまま「来る」とは答えていませんが、ギア5の登場は十分にありえそうです。

-考察
-,

© 2021 ワンピース考察/伏線/ネタバレ