麦わらの一味

ワンピース アーロンパーク編 感動のナミの過去

投稿日:2018-12-08 更新日:

感動のナミの過去

久しぶりにワンピースを読み返してしました。やっぱりアーロンパーク編は感動します。

特にナミの過去。普段明るくて強くて優しいナミ。そんなナミの過去は壮絶なものでした。

戦場でノジコとベルメールに拾われた

ナミの生まれた国は戦争で滅ぼされました。ナミはその戦場で当時3歳のノジコに拾われます。

そしてノジコは瀕死状態の海兵ベルメールの元に。

赤ちゃんだったナミは何もわららないので、笑顔で笑っていました。

その笑顔を見たベルメールは死ねつもりでしたが、死ぬ気力が失せ、まったく知らないノジコとナミを助け、自分の娘として育てる決意をします。

ナミの過去

出典:ワンピース

 

ベルメールの死

ナミの住むココヤシ村は平和な町でした。

血の繋がりのない育ての親ベルメールと姉ノジコに愛情をもらい楽しそうに暮らすナミ。

 

そんな中、ジンベエが王下七武海に加入した条件とし、海軍に捕まっていた弟分のアーロンを東の海に解放しました。

アーロンは東の海を支配しようとします。

そして始めのターゲットになったのが、ココヤシ村。

 

アーロンは村人へ払えない奴は殺すといい大人10万ベリー、子供5万ベリーの支払いを命じます。 貧乏だったベルメールは全財産を集めても10万ベリーしかなく、ノジコとナミを生かすために、自分が犠牲になったのです。

ベルメールの死

出典:ワンピース

1億ベリーで村を買う

海図が書けることをアーロンに見つかり、連れていかれるナミ。

 

泣きながら助けを求めます。村人達はナミ守ろうと戦いますが、魚人にはまったく敵わず、これ以上、犠牲者を出したくないナミは誰かに助けを求めることをやめます。この時ナミは10歳でした。

1億稼ぐナミ

出典:ワンピース

アーロンはナミに1億ベリーで、ココヤシ村を売ってやると約束します。

ナミはココヤシ村のみんなを守るために1億ベリーで村を買う決意をします。

アーロンの裏切り

8年間ナミは海賊専門の泥棒になり、海賊を騙しお金を貯めていました。

時には失敗して大怪我を負うことも。1億ベリーまであと700万ベリー。

あと少しのところでアーロンが裏切ります。 アーロンはお金の取引をしている海軍を使い、ナミが貯めたお金を回収させたのです。

アーロンの裏切り

出典:ワンピース

8年ぶりに助けを求める

アーロンに裏切られたナミ。

 

救えると思っていたココヤシ村を救うことができず、ココヤシの住民も、アーロンと戦うことを決意。

ベルメールさんの故郷であり、ナミが育った村であるココヤシ村がなくなりそうになった時、ナミは8年ぶりに人に助けを求めました。

ルフィに助けを求めるナミ

出典:ワンピース

そしてナミに助けを求められたルフィはアーロンを撃破しました。

子供と女海兵に弱い

子供と女海兵

出典:ワンピース

ナミは子供と女海兵に優しいです。

自分と同じような境遇の子供達をほっておけない、そして海兵だったベルメールさんを思い出すのか、女海兵(たしぎ)には弱いみたいです。

最後に

わずか10歳で親を殺され、殺した張本人の部下となり、村を守るために1億ベリーで村を買う約束をし、18歳までの8年海賊を相手にお金を稼ぎ、本当にナミは凄いと思います。

強くて優しい航海士ナミ。

今後の活躍に期待しています。

-麦わらの一味

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.