世界会議編 伏線

マリージョアにある"麦らわ帽子"について徹底考察

聖地マリージョアに存在する"麦わら帽子"とは

聖地マリージョアにある麦わら帽子

出典:ワンピース第906話

ワンピース第906話で天竜人の最高位である「五老星」より上の存在だと考えられる「イム様」が訪れた部屋には、冷凍保存された大きな"麦わら帽子"が保管されていました。

スポンサーリンク

 

なぜ冷凍保存されていたのか。

  • 何かの力を封じるため?
  • 凍らせることで劣化を防いでいる?
  • 誰かに奪われないように部屋ごと凍らせている?

などなど、凍らせていることに理由があるのかもしれません。

 

本記事では、天竜人が住む聖地マリージョアに保管されている麦わら帽子について考察しています。

[予想1]マリージョアの国宝

おれが"聖地マリージョア"にある

重大な「国宝」の事を

知っているからだ!!

それは存在自体が世界を揺るがす

出典:ワンピース第761話

マリージョアの国宝とは、元王下七武海「ドンキホーテ・ドフラミンゴ」が話していた、存在自体が世界を揺るがすという国宝です。

 

お前の"オペオペの実"の能力が

あの日 おれの手中に入っていたら...

マリージョアの「国宝」を利用し

おれは世界の実権さえも握れていた!!!

出典:ワンピース第761話

そして「オペオペの実」があれば、世界の実権を握れる可能性があるようです。

考察
ワンピース感想
【ワンピース】マリージョアの国宝の正体を考察

スポンサーリンク 目次1 マリージョアの国宝の正体を考察1.1 マリージョアの国宝は存在自体が世界を揺るがす1.2 「オペオペの実」の能力があれば、世界の実権を握れる1.3 マリージョアの国宝とは、マ ...

続きを見る

 

ワンピースで登場している「天竜人」は、奴隷や殺人など最悪でやりたい放題です。800年前に世界政府を創設し、聖地マリージョアに移り住んだ20人の王たちの末裔というだけで、800年間変わらず、ここまで自由奔放にできることに違和感を感じてしまいます

「天竜人」の指示で動く海軍本部のトップには、センゴクやガープのような人物もいます。このような人格者達は、なぜ「天竜人」の身勝手な行動に従って動いているのか。

 

ここで一つの仮説です。

ドフラミンゴが話す「存在自体が世界を揺るがす」「おれは世界の実権さえも握れていた

この言葉から「マリージョアの国宝」とは、"世界の実権を握る"権力を得る魔法のようなモノなのではないでしょうか。

 

そして、ドフラミンゴは「オペオペの実」さえ手に入れば話しています。

この言葉から「マリージョアの国宝」は「権力」を与える代わりに人の寿命を奪うモノなのではないかと予想しています。

 

「オペオペの実」には、人に永遠の命を与える「不老手術」が存在します。

通常であれば「マリージョアの国宝」で世界の実権を握れても、寿命を奪われてしまうため、織田信長の様(三日天下)に短い期間しか天下は取れない。

しかし「不老手術」を受けていれば、死ぬことはないので、永遠に天下を取れる

 

そして「天竜人」が800年間、世界の頂点に居続けられたのは、天竜人の最高位である「五老星」が「不老手術」により永遠の命を得ているからではないかと予想しています。

スポンサーリンク

 

聖地マリージョアに存在する"麦わら帽子"は「マリージョアの国宝」であり、部屋ごと冷凍保存することで(極寒の中で管理することで、部屋に入ることすらできない)、誰か(ドフラミンゴ?)に奪われないよう管理している?のではないでしょうか。

[予想2]古代兵器「ウラヌス」

ワンピースで登場する古代兵器「プルトン」「ポセイドン」「ウラヌス」

プルトンは世界最悪の戦艦、ポセイドンは海王類を操ることができる人魚姫の力であることが判明しています。

ただ未だに「ウラヌス」は名前だけで、何の兵器なのかが判明していません。

 

プルトンは陸の兵器、ポセイドンは海の兵器です。ということは、ウラヌスは空の兵器だと考えられます。

  • 海の支配:海で最強の「海王類」
  • 陸の支配:陸で最強の戦艦
  • 空の支配:空で最強の「竜」

個人的な予想では、古代兵器「ウラヌス」は、竜を自在に操ることができる力なのではないかと予想しています。

 

「竜を操る力」と考える理由は

まずは伝説の侍「剣豪リューマ」の竜を斬ったという伝説です。

都の空に現れた竜をも切り捨てたというのも

数あるリューマの剣豪伝説の一つ......!!

出典:ワンピース第937話

パンクハザード編で登場した人工の竜。その時のルフィ、ゾロ、ロビンの会話からワンピースの世界で竜は架空の生物であることが判明しています。(ルフィ達がただ知らなかった可能性もある)

過去に黄金の国といわれていた「ワノ国」を襲った他国からの侵略者は、古代兵器「ウラヌス」を使っていたのではないでしょうか。

 

次に「天竜人」の名前です。

  • 天 = 天空
  • 竜 = ドラゴン
  • 人 = 人間

天竜人の名前を単純に考えると、空の支配者である竜を操る人間。

もしかしたら、800年前に「世界政府」を作ったと言われる20人の王は、古代兵器「ウラヌス」を使って巨大な王国を滅ぼしたのではないでしょうか。

 

また、マダム・シャーリーの予言「魚人島は滅ぼされる」

マダムの予言

出典:ワンピース第610話

マダム・シャーリーの水晶占いは、予言が当たることで有名です。その「マダム・シャーリー」が麦わらのルフィ"の手によって魚人島が滅ぼされる未来を見たのです。ただし、マダム・シャーリーが予言で見た"麦わら帽子"を被った人物の姿はシルエットでした。

もしかしたら、聖地マリージョアに存在する"麦わら帽子"を被った人物が魚人島を滅ぼすのかもしれません。

スポンサーリンク

 

聖地マリージョアに存在する"麦わら帽子"は古代兵器「ウラヌス」であり、冷凍保存することで「ウラヌス」の力を封じているのではないかと予想しています。

古代兵器「ウラヌス」の力を封じる理由は、竜を封印すること。

[予想3]過去に存在していた重要人物の帽子

最後の予想は、大昔に存在していた重要人物の帽子なのではないかという説です。

 

聖地マリージョアに存在する"麦わら帽子"は、かなり大きなサイズです。"巨人" そして "氷"で思い出すのが、スリラーバーク編で登場した"国引き伝説"のオーズです。

オーズは、氷の国で凍死しています。

 

理由はわかりませんが、聖地マリージョアに存在する"麦わら帽子"は、大昔(空白の100年)に生きていた巨人が被っていた帽子であり、何らかしらの理由で冷凍保存されている?

[余談]トラファルガー・ローは"麦わら帽子"のことを知っている!?

女ヶ島 アマゾン・リリーで、ローがルフィの麦わら帽子を意味深な表情で眺めているシーンがありました。(ワンピース第582話)

 

ローの過去編で、ローはDの一族であることが判明しています。

ローの隠し名

出典:ワンピース第764話

そして「"D"は隠し名 "ワーテル"は忌み名で... ウチの家族は代々...」と会話の途中でベビー5が「なんだあまり おもしろくない」と口をはさみ会話が中断しています。

ローには両親がいました。もしかしたら、ローは両親から何らかしらの情報を聞いていたのかもしれません。そして"麦わら帽子"についても何らかしらの情報を聞いていた可能性があるかもしれません。

-世界会議編, 伏線

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.