自然系(ロギア)

【悪魔の実図鑑】自然系(ロギア)「メラメラの実」

2019-07-14

炎とは

メラメラの実

火傷

火傷(やけど)とは、火などの熱い物に皮膚が触れることにより皮膚が損傷した状態のことをいいます。人が火傷する温度は45度以上。45度の低音なら1時間70度以上の高温なら1秒で皮膚組織の破壊が始まるといわれています。

スポンサーリンク

火傷の程度は3段階に分けられます。

  • 第Ⅰ度:皮膚が赤くなる程度の火傷。通常3~4日程度で赤みが減少し、火傷の跡を残すことなく治ります。
  • 第Ⅱ度:皮膚に水泡(水ぶくれ)を生じる中間の深さの火傷。治りが早い「浅い火傷」と、治りが遅い「深い火傷」に分けられます。「深い火傷」の場合は、2~3週間しても皮膚の再生が悪く、なかなか治りません。最悪は、手術(皮膚移植)を行わなければならない場合もあります。
  • 第Ⅲ度:一番深い火傷。皮膚は硬く黄白色となります。皮膚の再生が得られないため、範囲にもよりますが、手術療法が原則となります。また火傷が治った後もキズ跡が残ります。

火拳

出典:ワンピース

「メラメラの実」で攻撃された場合、ダメージによっては大火傷をする可能性があると考えられます。そして最悪、炎で燃えつくされ命を落とすこともありそうです。

火の温度

全体が同じ温度のマグマとは違い、火の温度は燃えている個所や火の種類によりだいぶ異なります。

例えば「たばこ」の火の温度は、650-850度(個所により温度が異なる)といわれています。天ぷら油の温度は185度、熱したフライパンは500度といわれているので、「たばこ」の火は想像以上の高温です。

その他には「ろうそく」の温度は、600~1400度(個所により温度が異なる)、ガスコンロやガスバーナーの炎の温度は1700-1900度(個所により温度が異なる)

 

そして太陽の表面温度は6000度、中心は数千万度といわれています。

 

マグマは温度は1000-1200度といわれているので、最大温度で考えると、実は「マグマ」より「火」の方が圧倒的に高温です。

ただし全体が同じ温度である「マグマ」と違い「火」は個所によりだいぶ温度が変わります。エネルギーで考えると、もしかしたら「マグマ」の方が圧倒的なエネルギーなのかもしれません。

 

炎を焼き尽くすマグマ

出典:ワンピース

お前はただの“火”わしは火を焼き尽くす“マグマ”じゃ!!

わしと貴様の能力は完全に上下関係にある!!!

出典:ワンピース

ワンピースでは「メラメラの実」は「マグマグの実」の下位互換。

赤犬(サカズキ)の台詞から「メラメラの実」の"火"は「マグマグの実」の"マグマ"により焼き尽くされることが判明しています。

スポンサーリンク

悪魔の実「メラメラの実」の能力者

エース

出典:ワンピース

「メラメラの実」はルフィの義理兄である 白ひげ海賊団2番隊隊長「ポートガス・D・エース」の能力。

ただしエースは頂上決戦で、赤犬のマグマにより内蔵を焼き尽くされ命を落としています。

 

その後ドレスローザ編で、ルフィのもう一人の義理兄である革命軍参謀総長「サボ」が「メラメラの実」の能力を引き継いでいます。

あいつの意志出典:ワンピース

 

ワンピースの世界では「メラメラの実」は「マグマグの実」の下位互換。ただし太陽のような炎を作り出す「炎帝」などの技は、明らかにマグマより高温で赤犬(サカズキ)もダメージを受けると考えられます。

「メラメラの実」は「マグマグの実」の下位互換ではありますが、技によってはマグマより優秀なのではないでしょうか。そしてエースの意志を受け継いだサボが、その実証を赤犬(サカズキ)を倒すという結果で見せてくれるのではないかと予想しています。

スポンサーリンク

悪魔の実「メラメラの実」の技まとめ

火拳(ひけん)

火拳

出典:ワンピース

拳から大きな炎を出して焼き尽くす技。

たった一撃で帆船5隻を纏めて沈めるほどの破壊力です。

火銃(ひがん)

指を銃のように構え、まるで銃のように指から火を放つ技。

黒ひげと決闘したバロナ島で「火銃(ひがん)」を使用していました。

陽炎(かげろう)

アラバスタ編でスモーカー相手に、エースが使用した技。

炎戒(えんかい)

自分の周囲に炎の陣を作り出す技。

”火柱”などの次の攻撃を行う為の下準備。また広範囲に炎を展開する”大炎戒”という技もあります。

火柱(ひばしら)

火柱

出典:ワンピース

「炎戒」から続けて、自分を中心に激しく燃え盛る火柱を発生させる技。

蛍火 火達磨(ほたるび ひだるま)

蛍の光のような小さな炎を多量に両手から放ち「火達磨」という掛け声と共に、小さい炎が大きく燃え上がる技。

バロナ島で、黒ひげとの戦いで使用していました。

神火 不知火(しんか しらぬい)

両手を振り抜いて炎の槍を放ち、放たれた炎の槍は、相手に刺さると炎上する技。

バロナ島で、黒ひげとの戦いで使用していました。

スポンサーリンク

十字火(じゅうじか)

両手の人差し指を交差させ、相手へ向けて十字架を想わせる火柱を放つ技。

バロナ島で、黒ひげとの戦いで使用していました。

炎上網(えんじょうもう)

炎の壁を作って相手の進行を阻む技。

スペード海賊団時代に、白ひげ海賊団から仲間を逃がすために炎上網(えんじょうもう)を使用しています。

炎帝(えんてい)

エース対黒ひげ

出典:ワンピース

”大炎戒”で展開した炎をまとめ上げ、巨大な太陽のような炎を作り出す技。

炎帝(えんてい)が作り出す炎が、太陽と同じ温度であれば表面温度は6000度、中心は数千万度となり、火の温度の中でも最大級の高温。

火炎 竜王 (かえん りゅうおう)

竜爪拳

出典:ワンピース

革命軍参謀総長「サボ」がドレスローザ編で使用した技。

「サボ」が得意とする「竜爪拳」と「メラメラの能力」を融合させた技であり「竜爪拳」は、武装色の覇気を応用した技だと考えられるので武装色の覇気と「メラメラの実」の力の融合です。

-自然系(ロギア)

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.