王下七武海

ワンピース ゲッコー・モリアの強さを考察

2019-06-23

ゲッコー・モリア

元王下七武海で懸賞金は「元3億2000万ベリー」

超人系(パラミシア)の悪魔の実である「カゲカゲの実」の能力者。

スリラーバークでは、天才といわれる名医「ドクトル・ホグバック」の力を借り、遺体に影を入れゾンビ軍団を作っていました。

 

本記事では、そんな「ゲッコー・モリア」の強さについて考察してみました。

スポンサーリンク

ゲッコー・モリアの能力

欠片蝙蝠(ブリックバット)

無数の小さな影のコウモリを作り出し、影のコウモリが敵を噛みついて攻撃します。

 

影法師(ドッペルマン)

出典:ワンピース

ゲッコー・モリアの影(ドッペルマン)が分身として動き出す技。

この技は、影(ドッペルマン)とモリアがいつでも入れ替わる事ができる非常に便利な技です。

影革命

影革命

出典:ワンピース

相手に影を潜ませて、相手の行動を支配する事ができる技。

通常は実体に合わせて、影が動きます。影革命は逆で影に合わせて実体を動かすことができる非常に便利な技です。

スポンサーリンク

角刀影(つのトカゲ)

影で先端が尖ったトカゲのような形になり、敵を貫く技。

頂上決戦ではリトルオーズjrが、角刀影(つのトカゲ)によりダメージを負っています。

影箱(ブラックボックス)

四角い影の箱の中に閉じ込める技。

影の集合地(シャドーズ・アスガルド)

影の集合地

出典:ワンピース

「カゲカゲの実」の能力で奪った影を、能力者に取り込む技。

影を取り込んだ能力者は、取り込んだ影分の力を手に入れることが可能です。ただし影を取り込む行為は、体に負担がかかる為、許容範囲を超えると暴走してしまいます。

スリラーバーク編では、モリアが1,000体の影を体に取り込んだが、モリアの許容範囲を超え暴走してしまいルフィ達に敗北しています。

スポンサーリンク

ゲッコー・モリアの強さを考察

四皇カイドウと渡り合った

モリアに影を取られた海賊の台詞

モリアは一時期"四皇"の「カイドウ」と渡り合ったと聞く程の海賊だぞ...

出典:ワンピース

そしてモリア本人の台詞

そうさ!!

どんな生意気な野郎も"影"にすれば絶対服従

世の中は素直なゾンビの世界になる

これ程の部下がいりゃ

あの時...!!

"新世界"でカイドウの馬鹿に敗れる事も

なかったか...!!!

出典:ワンピース

新世界でモリアはカイドウに敗北しています。あの時とは?

モリアがハグボッグと出会ったのが12年前。ということは、カイドウと戦ったのは12年前より昔ということになります。

 

またモリアは、ワノ国の伝説の剣豪「リューマ」の遺体を所有していました。

ワノ国編でゾロが墓荒らしの犯人に勘違いされた時のシーン

何とおぬし“墓荒らし”でもあったのか!?

23年前…“海賊騒ぎ”のドサクサで消えた

伝説の剣豪リューマの遺体と名刀”秋水”!!!

出典:ワンピース

このシーンより伝説の剣豪「リューマ」の遺体と名刀"秋水"が盗まれたのは23年前というのが発覚しました。

 

時系列を整理します。

  • ワノ国の墓荒らしが起きたのは23年前
  • ワノ国の光月おでんが処刑されたのが20年前
  • ハグボッグと出会ったのが12年前
  • 7年前にリョーマの死体にブルックの影を入れる

モリアはどうやって剣豪「リューマ」の遺体を手に入れたのでしょうか。

 

ここで一つの仮説が浮かび上がります。

 

モリアがカイドウと渡り合ったあの時とは?

 

 

光月家がカイドウと戦った20年前なのではないでしょうか。

 

その理由は

 

ゲッコー

月光

月光と墓標

出典:ワンピース

 

月光と墓標

鏡にはゾンビのような「つぎはぎ」

鏡 = 反対

光月

 

ゲッコー・モリアは、ワノ国に関係する人物のような気がしています。

モリアは昔、酒天丸等と同じように「光月おでん」という人物に魅了されて、光月家に仕えていたのではないでしょうか。そして20年前、「光月おでん」達と共にカイドウと戦ったと予想しています。

剣豪「リューマ」の遺体も、モリアがワノ国にいたから手に入れることが出来たのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ナイトメアルフィに敗北

スリラーバーク編で、モリアが奪った影をルフィに入れパワーアップした「ナイトメアルフィ」に敗北しています。

スリラーバーク編では、モリアは正々堂々と戦っていない為、モリアの実力は未知数です。ただ打撃でルフィにダメージを与えられていなかったので、2年前のモリアは、覇気が使えなかったと考えられます。

ルフィ対モリア

出典:ワンピース

頂上決戦でジンベエに敗北

頂上決戦でモリアはジンベエに敗北しています。「カゲカゲの実」で作り出したゾンビは塩が弱点の為、海水を操るジンベエとは相性が悪く、ゾンビが使えないモリアは、ジンベエに全く敵いませんでした。

ドフラミンゴとパシフィスタ数名に追いつめられる

頂上決戦後にモリアは実力不足を理由に、ドフラミンゴとパシフィスタ数名に追い付けられていました。ただアブサロムの「スケスケの実」の力により、なんとか逃走することに成功しています。

モリア...

お前はもう"七武海”の称号を背負うにゃ実力不足だ...

出典:ワンピース

スポンサーリンク

アブサロムを助ける為に黒ひげ海賊団に乗り込む

ワンピース第925話で、モリアは黒ひげに攫われた「スケスケの実」の能力者であるアブサロムを助けに一人で黒ひげ海賊団がいる「海賊島ハチノス」に乗り込んでいます。

モリアは卑怯なイメージがありますが、部下からの信頼は厚く、ペローナもモリアが生きていたことを知り、モリアの元へ飛んでいきました。

 

モリア一人では、黒ひげ海賊団に勝てる見込みはないと思われます。勝ち目のないモリアに対し黒ひげはモリアを仲間に誘っています。黒ひげの仲間になったのかは、不明です。

伏線
ヤミヤミの実
なぜ黒ひげはモリアを仲間に誘ったのか!?

目次1 なぜ黒ひげはモリアを仲間に誘ったのか!?1.1 考察1「ドクトル・ホグバック」を仲間にしたかった!?1.2 考察2 黒ひげは有能な死体を沢山持っている!?1.3 考察3 "四皇"白ひげの墓荒ら ...

続きを見る

-王下七武海

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.