自然系(ロギア)

【悪魔の実図鑑】自然系(ロギア)「ユキユキの実」

2019-07-16

雪とは

ユキユキの実

雪が降る仕組み

雪は雨と同じように雲の中で作られます。

雲の中には小さな氷の粒が存在していて、この粒のまわりに水蒸気がくっついて雪となります。この雪は気温が高ければ溶けて「雨」になり、気温が低ければそのまま「雪」として地上に振ってくる仕組みになっています。

だいたい気温が2℃以下であれば「雪」になるといわれています。

スポンサーリンク

氷と雪の違いは以下です。

「ヒエヒエの実」の氷は、水が固体になったモノ

「ユキユキの実」の雪は、水蒸気が上空の微粒子とくっついて、そのまま固体になったモノ

吹雪

吹雪とは、降雪中の雪や積雪した雪が強い風によって空中に舞い上げられ、視界が損なわれている気象状態のことをいいます。

激しい吹雪が起こると、見通しがきかなくなったり、視野が真っ白となったりします。極端な場合には視界すべてが真っ白なホワイトアウトと呼ばれる状態となります。

悪魔の実「ユキユキの実」の能力者

「ユキユキの実」は、ドンキホーテ海賊団幹部「モネ」の能力。

 

「ユキユキの実」の能力者は雪人間であり、自在に雪を操る事ができます。能力者の一定範囲に雪を降らせたり、吹雪を起こしたりすることができます。また雪のある空間であれば、雪に潜り自在に移動することが可能です。

「モネ」は巨大な雪女のような姿に変え、相手を噛みつくことで噛みついた個所を凍らせ、噛み砕いていました。

モネ

出典:ワンピース

 

また相手に抱き着くことで相手の体温を下げ、眠気を誘うことができます。もしそのまま寝てしまうと凍死する危険性があります。一瞬で相手を凍らせる「ヒエヒエの実」とは違い、徐々に相手の体温を冷やす「ユキユキの実」は、やはり「ヒエヒエの実」の下位互換といえる能力です。

相手を凍死させる

出典:ワンピース

悪魔の実「ユキユキの実」の技まとめ

カマクラ

カマクラ

出典:ワンピース『681話』

雪で作ったカマクラ。

パンクハザード編では、シーザーを守る為にカマクラを作りルフィの武装色の覇気を纏わせた「ゴムゴムのJETジェットガトリング」でヒビが入りカマクラが壊れていました。(ワンピース第681話)

その後、通常(1層)のカマクラでは、ルフィに破られる為、カマクラを十層に重ねて作った”カマクラ十草紙”でルフィを閉じ込めています。(ワンピース第683話)

スポンサーリンク

雪垣(ゆきがき)

雪を使って壁を作り出す技。パンクハザード編では、ナミ達を逃がさないように「雪垣」で壁を作っていました。(ワンピース第686話)

万年雪(まんねんゆき)

雪を操って相手の体を拘束する技。パンクハザード編ではナミが「万年雪」に捕まり拘束されていました。(ワンピース第686話)

ちなみに一般的な万年雪とは、高山(の谷間)などに、いつも消えないで残っている雪のことをいいます。

たびら雪 肌刀(はだがたな)

腕を氷の刃に変えて攻撃する技。

パンクハザード編では、ゾロに「肌刀」を使用して攻撃していました。(ワンピース第686話)

雪兎(ゆきラビ)

雪兎

出典:ワンピース『687話』

ウサギ形の雪玉を地上へ向けて乱射する技。1発1発が床を砕くほどの威力です。

パンクハザード編では、たしぎに対して「雪兎」を使用していました。(ワンピース第687話)

雪嵐(ふぶき)

雪嵐(ふぶき)

出典:ワンピース『687話』

吹雪を起こす技。吹雪の中では視界も悪く身動きが取りづらいため、吹雪の中に閉じ込められると能力者の的にされやすくなります。

パンクハザード編では、たしぎが吹雪の中に閉じ込められ、モネに肩を食いちぎられそうになっていました。(ワンピース第687話)

スポンサーリンク

「ユキユキの実」は「ヒエヒエの実」の下位互換

ワンピース79巻のSBSで「ユキユキの実」は「ヒエヒエの実」の下位互換であることが判明しています。

D:ドレスローザ編のドフラミンゴ側の幹部達の能力ってバロックワークス幹部の能力の上位種ですか?

O:上位種は確かに存在しますが、今の所この4つくらいです。

トントン > キロキロ
ヒエヒエ > ユキユキ
マグマグ > メラメラ
ブキブキ > スパスパ

その他にも同種ではないのかと、疑わしい実もありますが、実は能力のルールが別の方向に向かってたりします。

そして能力の強さ=キャラクターの強さでもありません。

どんな戦いも勝敗の行方は分からないのです。

出典:ワンピース『79巻 SBS』

-自然系(ロギア)

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.