世界会議編

【ワンピース考察】ロックス海賊団の豪華メンバーが判明!!

スポンサーリンク

ロックス海賊団の豪華メンバーが判明

海賊船

ロックス海賊団とはワンピース第907話で語られた伝説の海賊団です。

ヒナ「あなたが海軍の"英雄"と呼ばれるゆえん」

 

ガープ「"ロックス"か......!! ヒナ お前 若いのによう知っとるのう

ロジャーの前は間違いなく奴らの時代じゃった!!

しかしもう40年も昔の話 過去は過去じゃ!」

 

ヒナ「船長を失っても力は増しているわ ヒナ心配」

 

ガープ「心配などムダじゃ!! 復活すりゃ脅威じゃが 事件は必ずわしらの想像を超えてゆく」

 

出典:ワンピース『907話』

ロックス海賊団船長「ロックス・D・ジーベック」

船長「ロックス・D・ジーベック」の野望は「世界の王

ロックス海賊団はまるでテロ組織のように世界政府に牙をむいていた世界最強と呼ばれた海賊団

38年前、海軍本部中将「ガープ」と「ロジャー海賊団」が手を組み「ゴッドバレー」という島で誰も止めることが出来なかった、ロックス海賊団と戦い勝利。その結果、ロックス海賊団は壊滅、「ガープ」は海軍の英雄と呼ばれるようになった。

ロックス海賊団船員「エドワード・ニューゲート」

なんと元四皇白ひげこと「エドワード・ニューゲート」が、元ロックス海賊団所属である事が判明しました。(※船内の役割は不明)

おかしいぜ海賊が財宝に興味ねェなんてよ

お前一体何が欲しいんだァ?

おい ニューゲートォ!!

 

白ひげ「......ガキの頃から...

欲しかったものがある 家族

出典:ワンピース第576話

ワンピース第576話で、白ひげの過去の回想シーンがありました。この船はロックス海賊団の船だったと考えられます。

ロックス海賊団船員「シャーロット・リンリン」

四皇ビッグマムこと「シャーロット・リンリン」も元ロックス海賊団所属である事が判明しました。(※船内の役割は不明)

ビッグマム「お前おれに

でかい借りがあるよね

カイドウ」

 

カイドウ「昔の話だ!!」

 

ビッグマム「いや 一生の恩さ...」

出典:ワンピース第907話

ビッグマムのいう「でかい借り」とは、ロックス海賊団所属時代に作った借りである可能性が高そうです。

スポンサーリンク

ロックス海賊団見習い「カイドウ」

四皇カイドウも元ロックス海賊団所属である事が判明しました。しかも当時はロックス海賊団の見習いだったようです。

ビッグマム海賊団がワノ国に滝を登り入国しようとした時、珍しくカイドウは大慌てでした。

もしかしたらロックス海賊団時代、見習いだったカイドウとビッグマムには上下関係が成り立っており、昔のイメージからカイドウは、ビッグマムに逆らうことに抵抗があったのかもしれません。

 

ビッグマムはカイドウに対して強気ですが、カイドウはどちらかと言えば会いたくないというイメージがあります。またビッグマムのいう「でかい借り」も関係しているのかもしれません。

ロックス海賊団船員「金獅子」

金獅子こと「シキ」も元ロックス海賊団所属である事が判明しました。(※船内の役割は不明)

劇場版第10作目「ONEPIECE FILM STRONG WORLD」に登場したキャラクターであり、本編でも「インペルダウンから史上唯一脱獄した"空飛ぶ海賊"」として紹介されています。

ロックス海賊団船員「キャプテン・ジョン」

財宝

莫大な財宝の伝説を持つ海賊である「キャプテン・ジョン」も元ロックス海賊団所属である事が判明しました。(※船内の役割は不明)

「キャプテン・ジョン」の遺体は、スリラーバーク編でゾンビとして登場しています。また「キャプテン・ジョン」の財宝の手がかりとなるトレジャーマークも登場しており、ルフィからバギーの手に渡っています。

ロックス海賊団船員「銀斧(ぎんぶ)」「王直(おうちょく)」

ロックス海賊団が壊滅後、名を上げた海賊として紹介された人物の中に「銀斧(ぎんぶ)」そして「王直(おうちょく)」という名がありました。

どちらもまだ登場していない名前ですが、本名ではなく"異名"の可能性があります。

 

例えば

本名:エドワード・ニューゲート

異名:白ひげ

 

本名:シャーロット・リンリン

異名:ビッグマム

 

本名:シキ

異名:金獅子

 

白ひげやビッグマムは、本名より異名で呼ばれることが圧倒的に多いです。

そう考えると、王直(おうちょく)はシャクヤクの"異名"なのではないでしょうか。

シャッキーは昔

海賊をやっていたんだ

もう40年前も前に足を洗ったけどね

出典:ワンピース『498話』

シャクヤクことシャッキーは、はっちゃんの台詞により、40年前まで海賊をしていたことが判明しています。また昔、ガープに追いかけられていた事もシャッキーの台詞により判明しています。

スポンサーリンク

40年前でガープに追いかけられていた海賊団、このキーワードについてはワンピース第90巻のSBSでも紹介されています。

D:[海賊][40年前][ガープ]こう来たら

シャッキーを連想せずにはいられません。

シャッキーと"ロックス"には何か関わりがあるのですか?

 

O:う・・・!!40巻も前なのになんでそんな事覚えてんの?

し‥知らないっすよ!フ‥フューフュー

 

出典:ワンピース『90巻SBS』

尾田先生の回答を見る限り、シャッキーが元ロックス海賊団である可能性は高そうです。

 

そしてシャッキーは「アマゾン・リリー」の元皇帝であると思われます。その理由は「シャクヤク」という名前です。

アマゾン・リリーの住民はハンコック以外、全員花の名前なのです。ハンコックの名前の由来は「世界一ゴムを愛した男」である天然加工「ゴム」の第一人者「トーマス・ハンコック」だと思われるので、ハンコックだけは例外なのかもしれません。

 

ちなみに「シャクヤク」という花は以下です。

シャクヤク

 

王直という中国っぽい名前 = シャッキーも中国っぽい見た目。

直という王が入った名前 = シャッキーはアマゾン・リリーの皇帝

 

王直(おうちょく)はシャクヤクの"異名"であると予想しています。

 

※銀斧(ぎんぶ)」は不明。

-世界会議編

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.