考察

ワノ国とインペルダウンの共通点を考察

ワノ国とインペルダウンの共通点を考察

屋上でカイドウと赤鞘九人男の激闘が繰り広げられている中、ルフィ達も屋上へ行こうとするも空からの移動はキングやクイーンの邪魔され断念。(※ワンピース第994話時点)

その結果、ルフィ達は場内を登る選択をしています。

そして、キングは飛び六胞に次のように指示しています。

カイドウさんは屋上にいる

敵は場内を登り上を目指す

お前らは

それぞれの手でそれを

阻止しろ

出典:ワンピース第990話

城内は1階から5階までの5つの階層(地下1階と2階を含むと7階層)となっており(現在、ルフィ達は地下1階)、各階に強敵が待ち受けている展開になる可能性が考えられます。

インペルダウンでは牢番となる猛獣がいた

ワノ国の鬼ヶ島では、屋上を目指す形だが、インペルダウンは地下を目指す形でした。

インペルダウンには牢番となる猛獣がいました。例えば、LEVEL1の牢番「ブルーゴリラ」、LEVEL2の牢番「バジリスク」や「スフィンクス」、LEVEL5の牢番「軍隊ウルフ」など。

そして、獄卒獣として「覚醒」した動物系(ゾオン)悪魔の実の能力者「ミノタウロス」「ミノリノケロス」「ミノコアラ」「ミノゼブラ」など。

インペルダウン

出典:ワンピース第527話

キングは飛び六胞に、場内を登るルフィ達を阻止しろと命令しています。

ということは、飛び六胞や強敵達が場内の各フロアで待ち受けていても不思議ではありません。

 

インペルダウンの獄卒獣は、動物系(ゾオン)の能力者でした。百獣海賊団も動物系(ゾオン)の能力者軍団です。

個人的な予想(期待)では

待ち受けている強敵
5F 百獣海賊団大看板キング
4F 飛び六胞ブラックマリア
3F 飛び六胞フーズ・フー
2F
1F 飛び六胞うるティ、ページワン

※ササキはヤマトと闘っている

そんなに都合よく城内に飛び六胞が集まるか?という疑問もあるので、どうなるかわかりませんが、

とりあえず飛び六胞の戦い楽しみです。

インペルダウンでは囚人を仲間にしていた

インペルダウンでは、囚人を解放し仲間にしていました。ワノ国でも同じように囚人を解放し仲間にしています。

また、インペルダウンでは「クロコダイル」や「Mr.2ボン・クレー」といった過去に登場した強敵と共闘にしていました。ワノ国でも「ユースタス・キッド」や「X・ドレーク」といった強敵と共闘しています。

ジンベエが途中から仲間になる

インペルダウンでは、LEVEL6に捕らえられていたジンベエを解放し途中から仲間になっています。

そして、ワノ国でもジンベエが途中から仲間になっています。

マゼランの毒とクイーンの疫病

インペルダウン監獄署長(現在は副署長)マゼランは、ドクドクの実の能力者であり、その毒は脅威でした。

ワノ国でも百獣海賊団大看板のクイーンが疫病を操り、脅威となっています。

最後に

カイドウがいる屋上を目指す展開が、インペルダウンの地下を目指す展開に似ているなと思い、ワノ国編とインペルダウン編の共通点について考察してみました。

カイドウ 対 赤鞘九人男の戦いもカイドウが優勢になってきているので、そんなに余裕はないはずです。

ルフィ達が速く屋上へ到着するのを期待しつつ、飛び六胞との戦いが楽しみです。

-考察
-,

© 2020 ワンピース考察/伏線/ネタバレ