考察

【ワンピース】ワノ国編でのゾロの活躍・強さを考察

はじめに

新世界に入ってから、ルフィは「シャーロット・カタクリ」との戦いで、"見聞色の覇気"を上達させ、更にワノ国編では、花のヒョウ五郎(ヒョウじい)に習い"武装色の覇気"を上達させています。

そして、サンジはジェルマ66のレイドスーツを手に入れパワーアップしています。

ルフィは新世界に入ってから、ドフラミンゴ、カタクリ、カイドウなどの強敵と戦い、四皇と戦えるレベルの強さまでレベルアップしています。

サンジは新世界に入ってから、ヴェルゴに苦戦した描写があるので、ジェルマ66のレイドスーツでのパワーアップがどのくらいなのかにもよりますが、四皇幹部レベルだと思われます。

 

ルフィとサンジとは違い、新世界に入ってからのゾロは敵が弱かったこともあり圧勝続きです。そして、ワノ国では光月おでんが使っていた刀である"閻魔"を手に入れています。

個人的には、ドレスローザ編ではルフィがいたので、ゾロは手を出しませんでしたが、ゾロはドフラミンゴに勝てたのでは?ないかと思っています。

本記事では、そんなゾロの今後の活躍・強さについて考察しています。

新世界に入ってからのゾロの戦歴

【魚人島編】水中でホーディを斬る

ゾロとホーディ

出典:ワンピース第619話

新世界に入ったからのゾロの活躍で、まず驚いたのが水中で魚人のホーディを斬っているという事実です。

アーロンパーク編で、サンジが"アーロン一味"クロオビと水中で対決したとき、サンジは全く歯が立ちませんでした。それくらい、水中では魚人の方が圧倒的に優位なはずなのです。

しかし、ゾロは水中でホーディに勝利しています。ゾロが相当強いというのを感じさせるシーンでした。

【魚人島編】ヒョウゾウに圧勝

魚人島編でゾロはヒョウゾウに圧勝しています。

ヒョウゾウは、魚人島一の剣士であり、ルフィも相当強いと話していた魚人です。

足がタコの

剣士の奴だ・・・・・・

あいつ おれの攻撃受け止めてたもんな

アレはだいぶ強ェなァ・・・・・・

出典:ワンピース第610話

【パンクハザード編】モネを圧勝

パンクハザード編でゾロは、ドンキホーテ海賊団幹部であるモネに圧勝しています。

モネは、自然系(ロギア)"ユキユキの実"の能力者です。武装色の覇気がなければダメージを与えることができない相手です。

その相手に対し、武装色の覇気を使わず恐怖心を植え付け圧倒的な実力差を見せつける形で勝利しています。

【ドレスローザ編】海軍本部大将 藤虎と刀を交える

ドレスローザ編でゾロは、海軍本部大将 藤虎と戦っています。

藤虎の能力により、地下に落とされるも、斬撃を飛ばし反撃しています。藤虎との勝負は途中で中断したため、勝敗はついていません。

【ドレスローザ編】ピーカに圧勝

ドレスローザ編でゾロは、ドンキホーテ海賊団 最高幹部 ピーカに圧勝しています。

ゾロとの圧倒的な実力差を悟ったのか、ピーカは能力で逃げながら戦う形を選択しています。そして、最後は追い込まれ正体を見せるも、武装色の覇気を全身に纏ったピーカをゾロが斬り勝利しています。

ピーカが弱かったのか、ゾロが強かったのか。そのくらい実力差を感じた戦いでした。

 

また、サンジは同じドンキホーテ海賊団の最高幹部であるヴェルゴに苦戦していました。

ヴェルゴとピーカの力の差は不明ですが、同じ最高幹部という立ち位置で考えると、サンジはヴェルゴに苦戦、ゾロはピーカに圧勝したことで、新世界に入ってからのサンジとゾロの力関係はだいぶ差がついた印象です。

【ワノ国編】刀2本で鎌ぞう(キラー)に勝利

ワノ国編では、秋水(しゅうすい)を失い刀2本しか持っていない かつ 牛鬼丸からも狙われている状態で、鎌ぞう(正体はキラー)に勝利しています。

キラーは、シャボンディ諸島で11人の超新星と呼ばれるルーキー海賊の一人に数えられている実力者です。

そのキラーに対して、刀2本でしかも牛鬼丸からも狙われている状態にも関わらず勝利しています。

ワノ国編でのゾロの活躍

ワンピース第1001話で、カイドウと戦えるレベルの実力者はごくわずかであり、その人物達は「ロックス・D・ジーベック」「エドワード・ニューゲート」「光月おでん」「ゴール・D・ロジャー」「シャンクス」であることが判明しています。(ここで登場したのはカイドウと過去に戦ったことがある人物?)

シャンクスとミホークは過去に戦ったことがあり、白ひげも「伝説と語り継ぐ者も少なくねェお前と鷹の目との決闘の日々」と表現しています。

またミホークは「片腕の貴様と今さら決着をつけようなどとは思わん」と話していたので、シャンクスとミホークの戦いは決着がついていないことがわかります。ということは、ミホークはシャンクスと互角に渡り合える実力者だと考えられます。

 

ワンピース第1001話の描写から、シャンクスはカイドウにダメージを与えることができる実力者であることが判明しています。ということは、ミホークもカイドウにダメージを与えることができると考えられます。

ゾロは、ミホークに修行を受けています。

レイリーは2年という短い期間だったため、ルフィに覇気の基礎しか教えることができていませんでした。

本来短すぎるが...

君は資質が強い...

何とか2年間で

"見聞色" "武装色" "覇王色"まで

基礎は叩き込んでやるつもりだ

出典:ワンピース第597話

カイドウにダメージを与えることができる内部から破壊する武装色の覇気をレイリーは習得しています。(ケイミーの首輪を外す時に使っていた)しかし、ルフィには教えておらず、ルフィはワノ国編で花のヒョウ五郎(ヒョウじい)に習い内部から破壊する武装色の覇気を習得しています。

 

ではミホークは、2年間でゾロにどこまで叩き込んだのか。ゾロはカイドウにダメージを与えることができるのか。

光月おでんが使っていた"閻魔"が黒刀になるとき、カイドウにダメージを与えられるようになるのか、新世界に入ってからのゾロは圧勝続きだったので、ゾロがどのくらいの実力者なのか、ゾロの今後の活躍が楽しみです。

恐竜が踏んでも1ミリも曲がらねェって

"硬さ"こそが

黒刀の特性と聞く・・・

せっかく手に入れた

この"大業物"「秋水」の力

試すにゃあ絶好の機会だ

出典:ワンピース第473話

-考察
-

© 2021 ワンピース考察/伏線/ネタバレ