考察

ワンピース史上“最も巨大な戦い”とは

ワンピース史上“最も巨大な戦い”

D:おだっちへ!! あと5年でワンピースの連載をやめるって本当ですか?

本当だとしても、それを公にするのは

ファンからしたら辛いものがあります!!

俺の周りにも突然の発表に涙したファンの仲間が

大勢いました!どうしてくれるんですか!!

と言いたいですが、おだっちにはゆっくり

休んで頂きたいと思ってます!

 

O:はい。やめるっていうか、ルフィの冒険の一番面白い部分、

ワンピースって何なの?の物語が完結するから、終わります。

今「ワノ国」盛り上がってますけども、ルフィが無事ここを出航できたなら、

世界的展開、誰も読んだ事ないような大興奮の物語、

ワンピース史上"最も巨大な戦い"を描く事になります。面白いです!!

というわけで、長い物語も、ちゃんと終わりに向かってるよと、

読者に心構えをしておいて貰う意味で、そんな発言をしました。

しかし、今はとくにかく熱い「ワノ国」、じっくり楽しんでね。

全力で書きます!!

出典:ワンピース第97巻SBS

スポンサーリンク

光月おでんが語る"巨大な戦"は20年以上先の未来

20年以上先の話

世界ではおそらく

大海を

分かつ程の

"巨大な戦"が起きる

出典:ワンピース第972話

ワンピース第972話の過去シーンで、光月おでんは20年以上先の未来に「巨大な戦」が起きると話しています。

光月おでんは、なぜ20年以上先の未来に「巨大な戦」が起きると予想していたのか。

おれ達は......

早すぎたんだ

"ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)"か......

だれが見つけるんだろうな

出典:ワンピース第968話

光月おでんは、ロジャー海賊団の船に乗り、ラフテルにある宝を見つけています。ただ"ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)"は手に入れられなかったようです。

ここで気になる「おれ達は、早すぎたんだ」という台詞。

だがお嬢さん......

慌ててはいけない......

キミ達の船で...

一歩ずつ進みなさい

我々もまた......

"オハラ"もまた...少々...

急ぎすぎたのかも知れん...

出典:ワンピース第507話

そういえば、シャボンディ諸島でレイリーも同じようなことを話していました。

「我々もまた、オハラもまた少々急ぎすぎたのかも知れん」

 

「ワノ国」は

いや...世界はある人物を待っている.........!!

その者が800年の時を超え現れた時

迎え入れ協力できる

国でなきゃならぬ

出典:ワンピース第972話

そして、光月おでんは「世界はある人物を待っていて、その者が800年の時を超えて現れる」と話しています。

 

これまでの流れから

"ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)"を手に入れることができるのは、世界が待っているある人物が800年の時を超えて現れた時なのではないでしょうか?

白ひげが語る"巨大な戦い"「あの宝を見つけた時、世界はひっくり返る」

お前じゃねェんだ......

ロジャーが待っている男は...

少なくてもティーチお前じゃねェ...

ロジャーの意志を継ぐ者達がいる様に

いずれエースの意志を継ぐ者も現れる...

"血縁"を絶てど

あいつらの炎が消える事はねェ...

そうやって遠い昔から脈々と受け継がれてきた......!!

そして未来...

いつの日かその数百年分の"歴史"を全て背負って

この世界に戦いを挑む者が現れる......!!

センゴク...お前達「世界政府」は...

いつか来る...その世界中を巻き込む程の"巨大な戦い"

恐れている!!!

興味はねェが...

あの宝を誰かが見つけた時...

世界はひっくり返るのさ......!!

誰かが見つけ出す

その日は必ず来る...

出典:ワンピース第576話

白ひげの話では

「いつの日かその数百年分の"歴史"を全て背負って、この世界に戦いを挑む者が現れる

「お前達「世界政府」は、いつか来る その世界中を巻き込む程の"巨大な戦い"を恐れている」

「あの宝を誰かが見つけた時、世界はひっくり返る

スポンサーリンク

白ひげが話していた「世界がひっくり返る」という表現は、ネコマムシが話していた「世界の夜明け」と同じ意味なのかもしれません。

わしは ネコマムシ!!!

世界の夜明けを待つ男!!!

出典:ワンピース第809話

 

「光月おでん」や「白ひげ」「ネコマムシ」の台詞から

世界が待っているある人物が800年の時を超えて現れた時、"巨大な戦い"が起きる。そして、"ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)"を誰かが手に入れた時、世界がひっくり返る(世界の夜明け)と読み取れます。

 

また、世界が待っているある人物とは、海王類が話していた「2人の王」の内の1人なのかもしれません。

海王類と話せる人魚...

つまり

しらほしの元には

いつか その力を正しく導く者が現れ...

そしてその時

世界には大きな変化が訪れる...!!

という言い伝え

出典:ワンピース第626話

カイドウは「巨大な戦い」に備えている!?

急げ"ジョーカー"最期の戦闘準備を整えろ!!!

こんな退屈な世界壊れてもいい!!!

世界最高の戦争を始めようぜ!!!

出典:ワンピース第795話

これから来る

"世界の大戦"に

向けてこの国を「海賊の帝国」に変える!!

出典:ワンピース第985話

四皇カイドウの百獣海賊団は、強者を求め最強軍団を作ろうとしています。

ワノ国を拠点とし、古代兵器の存在を知っているカイドウがこれから起きるであろう"巨大な戦い"のことを知っていても不思議ではありません。

もしかしたら「世界最高の戦争」や「世界の大戦」という表現は、"巨大な戦い"のことなのかもしれませんし、ビッグ・マム海賊団と海賊同盟を組んだのは、"巨大な戦い"に備えるため?

この世界の「巨大な力」の存在とは

大昔...

この国を海外から閉ざしたのは......

「光月家」だった!!

それは...

"巨大な力"からワノ国を守る為...!!

出典:ワンピース第972話

光月おでんの台詞から、ワノ国が鎖国国家になった理由は「"巨大な力"からワノ国を守る為」でした。

"巨大な力"とはどの組織?をあらわしているのか。世界政府なのか、それとももっと大きな組織や違う組織が存在するのか?

白ひげの話では「世界政府は、いつか来る その世界中を巻き込む程の"巨大な戦い"を恐れている」とのことでした。

 

また、気になるのがオハラに住む考古学「クローバー博士」が語る「巨大な王国」の存在です。

遥か昔の文献と発見した

いくつかの "歴史の本文"を

読み解く事で

我々はやがて

一つの国の存在に気づいた......

今はもう跡形もないが

文献の上に浮かび上がったのは

ある巨大な王国の姿......!!

出典:ワンピース第395話

クローバー博士の仮説によると「空白の100年」は"巨大な王国"と"世界政府と名乗る連合軍"の戦争があったとのこと。

この仮説があっていれば、"巨大な王国"は世界政府に敗れ滅んだということです。ただ仮説があっているとは限りません。

終わりに

ワンピース史上"最も巨大な戦い"について考察してみました。

尾田先生が語る

世界的展開、誰も読んだ事ないような大興奮の物語

ワンピース史上"最も巨大な戦い"

どんな大興奮な物語になるのか、今から楽しみです。早く読みたい!!!

-考察

© 2020 ワンピース考察/伏線/ネタバレ