ネタバレ

【ワンピース ネタバレ】第953話「一度狐」考察

2019-08-27

ワンピース 第953話「一度狐」考察 ※ネタバレ注意

ワンピース第953話の感想そして考察となります。

※単行本派の方はネタバレにご注意ください。

スポンサーリンク

カポネ・ベッジの ファイアタンク海賊団は「スリラーバーグ」へ

第953話の表紙は、短期集中表紙連載 第二十四弾 "ギャング"ベッジのアーマイファミリー Vol.4「敵船強奪!!いざスリラーバーク

ベッジの妻「シャーロット・シフォン」の妹である「シャーロット・ローラ」に会いに行く為に、スリラーバークを目指すようです。

ローラ絵扉

出典:ワンピース『第654話』

ローラが船長であるローリング海賊団は、スリラーバーグを出てからウォーターセブンを訪れていました。

短期集中表紙連載 第二十四弾 "ギャング"ベッジのアーマイファミリーでは、スリラーバーグやウォーターセブンの2年後の様子が描かれそうです。

 

また、スリラーバーグ編のラストで語られた「魔の三角地帯(フロリアントライアングル)

この伏線は、未だに回収されていないので絵扉でヒントが描かれる可能性もあるかもしれません。

何が起こるか 誰も知らない 謎だらけの海

"魔の三角地帯(フロリアントライアングル)"

毎年100隻を超える船が

霧の中で消息を絶つ

それは巨大海賊船スリラーバークが

その海に影を潜めた10年前...

そのずっと昔からの深い謎...

出典:ワンピース『第490話』

日和と逸れた13年前の河松

13年前、河松の前から姿を消した日和。日和は自分に食料を与えることで、河松が痩せていくのが怖くなり、逃げ出したことが判明しています。

当時13歳の日和が、花魁「小紫」になるまでの過去は、いずれ明らかになると思われます。

そういえば、ワノ国の序盤でお玉がカイドウの部下に捕まった時、カイドウの部下が「遊郭に売るか」と発言していました。もしかしたら、幼い日和も「遊郭に売られ」花魁の道へとやってきたのかもしれません。

重罪だ

遊郭に売る

...実刑か!!

容赦はない

出典:ワンピース『第911話』

 

日和がいなくなった、河松は必死で日和を探すも見つからず。

姫に何かあった時、腹を切るなら「鈴後」と考え「鈴後」へ向かうと、そこには「オニ丸」の姿が。

スポンサーリンク

鈴後大名「霜月牛マル」と相棒「オニ丸」

白舞大名は「霜月康イエ」でした。屈強で名高い「霜月」の一族は「白舞」と同様に「鈴後」の郷も治めていたようです。そして鈴後大名の名は「霜月牛マル」であることが判明。

2019年7月発売のVIVRE CARDでワノ国の伝説の侍「リューマ」の本名と生まれた郷が明らかになっています。

生まれた郷はワノ国「鈴後」

本名は「霜月リューマ

鈴後大名「霜月牛マル」は、ワノ国の伝説の侍である「霜月リューマ」の子孫である可能性が非常に高そうです。

現在、登場している大名と親分は以下です。大名は一人くらい生きているのではないかと予想しています。

大名 親分
花の都 光月スキヤキ 花のヒョウ五郎
九里 光月おでん 不明
鈴後 霜月牛マル 夕顔のお蝶
白舞 霜月康イエ 破れ笠綱ゴロー
兎丼 不明 血文字の大マサ
希美 不明 蛇の目の弥太っぺ

 

鈴後大名「霜月牛マル」には、狛狐の「オニ丸」という相棒が存在しています。「オニ丸」は鈴後が滅んだ後も一人で墓荒らしと戦い続け、霜月の墓そして刀を守り続けていました

鈴後の墓標

鈴後の人々は生まれてくると刀が贈られ、刀と共に生き、死ねばそれを墓標とすることが判明しています。

墓標となる刀には、名だたる名刀もあり「墓荒らし」は後を絶たない、それが鈴後という土地の特徴のようです。

この墓標を見て、ウィスキー・ピークのサボテンの墓標を思い出しました。ウィスキー・ピークでサボテンの墓標が登場した時の題名が「月光と墓標

第107話「月光と墓標」の絵扉では、ナミが見ている鏡に、ゾンビのような「つぎはぎ」があります。

「ゾンビ」 → 「ゲッコー・モリア」 → 「ゲッコー」 → 「月光

「鏡」→ 「逆さ

「月光」を「逆さ」に読むと「光月」となります。これは「光月の墓標」が今後登場するという伏線だと考えられます。

月光と墓標

出典:ワンピース『第107話』

光月家の墓

出典:ワンピース『第918話』

実際、第918話で光月家の墓が登場。そして第953話ではワノ国「鈴後」の墓標が登場しています。

牛鬼丸の正体が判明

牛鬼丸

出典:ワンピース『第937話』

第953話でついに「牛鬼丸」の正体が判明しています。牛鬼丸の正体は、鈴後大名「霜月牛マル」の相棒である「オニ丸」が化けた姿だったのです。

オニ丸は、霜月牛マルが亡くなった後、鈴後の墓と刀を5年以上一人で守り続けていました。その後オニ丸は、河松と出会い二人で13年後の決闘に備え刀を集めていたのです。その時、河松が名乗っていた偽名が「牛鬼丸」でした。

しかし河松はカイドウに捕まってしまいます。再び一人となった「オニ丸」は、人間の姿に化け「牛鬼丸」と名乗り、一人で13年後の決闘に備え刀を集め続けていたのです。

スポンサーリンク

名刀「閻魔」

「秋水」はワノ国の宝であり、「秋水」が盗まれてから"刀神様"の怒りを買い、各郷は敗北を重ねるようになり、最終的には、ワノ国が支配されたと牛鬼丸が説明しています

そんな「秋水」の代わりに日和が「光月おでん」から譲り受けた刀をゾロにあげるというのです。

私が亡き父から譲り

受けた刀

名刀「閻魔」!!

カイドウに唯一傷を

つけた伝説の刀です。

出典:ワンピース『第953話』

 

カイドウはお腹付近に、大きな傷跡があります。この傷跡は龍の姿でもしっかりと描かれています。この傷をつけたのが「光月おでん」であり、名刀「閻魔」だと考えられます。

カイドウ

出典:ワンピース

龍のカイドウ

出典:ワンピース

 

また「閻魔」は、第950話で登場した閻魔堂(えんまどう)と何らかしらの関係があると思っています。なぜなら第265話の空島編で登場した絵扉と、ワノ国で登場した「閻魔堂(えんまどう)」が似ている気がするからです。

ワンピース265話

出典:ワンピース『第265話』

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

伏線
閻魔堂
【ワンピース】ゾロと閻魔堂(えんまどう)の関係性を考察

目次1 ゾロと閻魔堂(えんまどう)には深い関わりがある!?1.1 ワンピース第937話の絵扉で閻魔堂(えんまどう)は登場していた1.2 ワンピース第265話の絵扉に「閻魔堂(えんまどう)」に似ている絵 ...

続きを見る

ワンピース ネタバレ 考察まとめ

ワンピース 第953話「一度狐」の感想そして考察をしてみました。

第953話は、狛狐である「オニ丸」の温かいお話で非常に感動しました。

そして、ついに「鈴後」の大名の名前が判明。残る大名は「兎丼」と「希美」です。大名は一人くらい生きているのではないかと予想しています。

最後に「光月おでん」の意志を継いだ刀が、ゾロの手に渡りました。あのカイドウに唯一傷をつけた刀であり、最上大業物である可能性も高そうです。最近では「白ひげ」のなぎなた「むら雲切」が最上大業物であることが判明しています。

まとめ
刀
白ひげのなぎなた「むら雲切」が最上大業物であることが判明

「業物」とは 世界に数ある刀(剣・槍等)の中で 名工達の作った武器をこう呼ぶ 「最上大業物12工」 「大業物21工」 「良業物50工」 出典:ワンピース ワンピース93巻のSBSで白ひげが使っている「 ...

続きを見る

 

展開が読めないワノ国編、次号 第954話が待ち遠しいです。

-ネタバレ

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.