伏線

【ワンピース】ラフテル(Laugh Tale)笑い話の謎

2020-01-11

ラフテル(Laugh Tale)笑い話の謎

ラフテル 笑い話

出典:ワンピース第967話

ワンピース第967話で、ラフテルという名前は海賊王「ゴール・D・ロジャー」が名付けたことが判明しました。

すでに映画STAMPEDE(スタンピード)で、ラフテルのスペルは紹介されていましたが、本編でも「Laugh Tale」であることが紹介されています。

スポンサーリンク

 

「Laugh Tale」は翻訳すると「笑い話」です。

ロジャー海賊団は、800年間誰もたどり着けなかった最後の島にある「ジョイボーイ」の宝を見て笑っています。

ジョイボーイ おれは......!!

お前と同じ時代に生まれたかった

とんでもねェ宝を残しやがって...!!

とんだ笑い話だ!!

出典:ワンピース第967話

本記事では、最後の島「ラフテル」がなぜ「笑い話」なのかについて考察しています。

ビンクスの酒から読み取れる「笑い話」

ヨホホホ ヨホホホX4

ビンクスの酒を 届けにゆくよ
海風 気まかせ 波まかせ
潮の向こうで 夕日も騒ぐ
空にゃ 輪をかく鳥の唄

さよなら港 つむぎの里よ
ドンと一丁唄お 船出の唄
金波銀波(きんばぎんば)も しぶきにかえて
おれ達ゃゆくぞ 海の限り

ビンクスの酒を 届けにゆくよ
われら海賊 海割ってく
波を枕に 寝ぐらは船よ
帆に旗に 蹴立てるはドクロ

嵐がきたぞ 千里の空に
波がおどるよ ドラムならせ
おくびょう風に 吹かれりゃ最後
明日の朝日が ないじゃなし

ヨホホホ ヨホホホX4

ビンクスの酒を 届けにゆくよ
今日か明日かと 宵の夢
手をふる影に もう会えないよ
何をくよくよ 明日も月夜(あすもつくよ)

ビンクスの酒を 届けにゆくよ
ドンと一丁唄お 海の唄(うなばのうた)
どうせ誰でも いつかはホネよ
果てなし あてなし 笑い話

ヨホホホ ヨホホホX4

出典:ワンピース第488話

ビンクスの酒の歌詞は「果てなし あてなし 笑い話」で終わります。

ラフテルのスペルが「Laugh Tale = 笑い話」だったことで、ビンクスの酒の歌詞には伏線が隠されている可能性あるかもしれません。

【ビンクスの酒の歌詞を考察】ワノ国から出航している物語??

潮の向こうで 夕日も騒ぐ
空にゃ 輪をかく鳥の唄

さよなら港 つむぎの里よ

出典:ワンピース第488話

ビンクスの酒の最初の方の歌詞を読み解くと「空にゃ 輪をかく鳥」がいる「つむぎの里」から航海を開始しているように読み取れます。

光月家の家紋

出典:ワンピース第817話

輪をかく鳥といえば、光月家の家紋を思い出します。お腹に大きな円(輪)を描いている鳥が描かれています。

 

そして「つむぎの里」

紬(つむぎ)とは紬糸で織られた絹織物で、着物などを作るのに使われます。

着物

 

もしかしたら、ビンクスの酒の冒険者は、ワノ国から出航した光月家の人間なのかもしれません。

【ビンクスの酒の歌詞を考察】ウォーターセブンの"海列車"が登場している??

金波銀波(きんばぎんば)も しぶきにかえて

出典:ワンピース第488話

金波銀波(きんばぎんば)も しぶきにかえて

1955 (昭和 30 )年に、京成電鉄では海水浴客向け臨時「金波」「銀波」が運転が開始されています。

スポンサーリンク

 

もしかしたら、ビンクスの酒の歌詞で登場する「金波銀波(きんばぎんば)」はウォーターセブンの海列車を表しているのかもしれません。

ただ、海列車が完成したのは14年前です。ビンクスの酒は大昔に作られた歌なので時系列があわないので海列車ではなさそうです。

【ビンクスの酒の歌詞を考察】エニエスロビーが登場している??

われら海賊 海割ってく

出典:ワンピース第488話

ビンクスの酒の中で登場する「われら海賊 海割ってく」という歌詞。

海が割れるといえば、「エニエスロビー」を思い出します。

エニエスロビー

出典:ワンピース第375話

ウォーターセブンから"海列車"に乗り「エニエスロビー」を通過している??

【ビンクスの酒の歌詞を考察】ノックアップストリームで「空島」へ向かっている??

嵐がきたぞ 千里の空に
波がおどるよ ドラムならせ
おくびょう風に 吹かれりゃ最後
明日の朝日が ないじゃなし

出典:ワンピース第488話

「嵐がきたぞ 千里の空に」※千里とは非常に遠い距離を表す言葉。

おくびょう風に 吹かれりゃ最後 明日の朝日が ないじゃなし」

まるで「ノックアップストリーム」で「空島」まで冒険しているかのような歌詞です。

 

青海から空島に行くには、「ハイウエストの頂」という地点を経由する方法と「ノックアップストリーム」に乗る方法の2つがあります。

ハイウエストの頂を通る場合は途中で船員の多くを失い、「ノックアップストリーム」に乗る場合は、全員が無事に辿り着けるか全滅するかのどちらかと言われています。

おくびょう風に 吹かれりゃ最後」→ 「ノックアップストリーム」によるリスクを表しているように感じられる言葉です。

【ビンクスの酒の歌詞を考察】スリラーバークで影を抜かれている??

今日か明日かと 宵の夢
手をふる影に もう会えないよ
何をくよくよ 明日も月夜(あすもつくよ)

出典:ワンピース第488話

手をふる影に もう会えないよ」そして「何をくよくよ 明日も月夜

影を失い、朝日を見ることができない。まるでスリラーバークで影を抜かれたかのような歌詞です。

 

「カゲカゲの実」の能力者といえば、元王下七武海「ゲッコー・モリア」です。モリアに影を抜かれた??もしくは大昔に「カゲカゲの実」を食べていた別人物に影を抜かれたのかもしれません。

【ビンクスの酒の歌詞を考察】ブルックのように骨になった??

どうせ誰でも いつかはホネよ

出典:ワンピース第488話

ブルックは「ヨミヨミの実」の能力者。死後、霧で迷ってしまい、一年後に自分の遺体を発見した時は白骨死体になっており、骨という体で復活しています。

果てなし あてなし 笑い話

出典:ワンピース第488話

そして、最後は「笑い話」という形で歌詞を終えます。

スポンサーリンク

終わりに

ワンピース第488話で「ビンクスの酒」の歌詞が紹介された時は、ただの海賊の歌くらいの感覚でいましたが、ラフテル(Laugh Tale)の意味が「笑い話」ということが判明したことで、「ビンクスの酒」の歌詞は、ラフテル(Laugh Tale)までの航海を表現している歌のようにも読み取れる内容です。

そして「麦わらの一味」が航海してきたルートと似ています。

 

ただルンバー海賊団が「ビンクスの酒」を歌っていたのが52年前。海列車が完成したのが14年前。スリラーバークが「魔の三角地帯(フロリアン・トライアングル)」に滞在を開始したのが12年以上昔です。時系列があわないので、色々と謎です。

 

ビンクスというのが仮に地名を表すのであれば、ビンクスという土地にあった酒を「ラフテル」へ届けるために航海していた歌?

もしくは ビンクスというのは人物名で、ビンクスからもらった酒を光月家の人間が「ラフテル」にいるジョイボーイまで届けようとした歌?

 

まだまだ「ビンクスの酒」の歌詞の中には、謎が隠されていそうです。

今後の展開が楽しみです。

-伏線
-

© 2020 ワンピース考察/伏線/ネタバレ