ワノ国編 伏線

【ワンピース考察】光月家が待つ世界の夜明けとは

2019-08-23

世界の夜明けとは

スポンサーリンク

光月家とミンク族が待つ「世界の夜明け」

世界の夜明け

出典:ワンピース『第877話』

数百年間、ミンク族と光月家が待ち続けた「世界を夜明け」へと導く者達。ペドロはルフィ達こそ「世界を夜明けへと導く者達」と予想しています。ペドロがいう「世界の夜明け」とは一体どういう意味なのでしょうか。

わしは ネコマムシ!!!

世界の夜明けを待つ男!!!

出典:ワンピース『第809話』

おれは...ペドロ...!!

手を貸してくれ...頼む...!!!

イヌアラシ侯爵と...

ネコマムシの旦那をすぐ手当を!!!

世界が待っているんだ...!!

あのお二方だけは!!!

...絶対に!!

死なせてはいかんのだ......!!

出典:ワンピース『第810話』

ペドロの台詞から「イヌアラシ」と「ネコマムシ」は世界が待っている為、死なせてはいけないことが判明しています。

明けない夜はない

出典:ワンピース『第878話』

ペドロは幼い時、海賊王「ゴール・D・ロジャー」と会っています。ロジャーのいう「出番」というのが、ケーキホールアイランド編で、ルフィ達を守る為に死を選んだシーンだったのかもしれません。

ペドロはルフィ達が「世界を夜明け」へと導く者達と考え、その礎(いしずえ)となるのであれば、本望と話していました。

"夜明け前"

ダンナ達の待つ「世界の夜明け」の

礎となるならおれは本望だ

出典:ワンピース『第878話』

 

明けない夜はない」まるで、世界はずっと夜のままのような言い方をしています。

ペドロの考えが正しければ「世界の夜明け」は近いのかもしれません。

スポンサーリンク

人魚姫が待つ「約束の時」

舟はボロボロだ

直るかな...ちゃんと使えるかな

さあ......

直すにはあの一族の力が必要だが

時代が代わった......

直るかな

直るといいね

約束の時までに

出典:ワンピース『第648話』

数百年もの遥か昔に

"偉大なる人物"と交わした「約束」

あの舟はじっと

海底にて待ち続けておる

未だ"使命果たされる舟"なのじゃもん!!

今となっては製造技術すらも謎

約束の日まで「ノア」を傷つけてはならん!!

出典:ワンピース『第641話』

破壊された「ノア」を運ぶ「海王類」の声、そしてリュウグウ王国国王「ネプチューン」の台詞から「ノア」は約束の時に使う舟であることが判明しています。

ジョイボーイというのは

"空白の100年"に実在した

地上の人物なのじゃもん

あの文章は当時

この島におった"人魚姫"に宛てられたものじゃもん

魚人島との約束を破った事への謝罪文だという......

内容は詳しく伝わっておらんが

いずれ必ずジョイボーイに代わって約束を果たしに来る者が現れる

それがわしら王族に伝わる伝説

じゃから我々はその日を信じ......

先祖代々「ノア」を見守り続ける事が彼との約束

来るべきその時初めて

巨船「ノア」は使命を授かるんじゃもん...!!!

出典:ワンピース『第649話』

そして約束の舟「ノア」は、空白の100年に生きた地上の人物である「ジョイボーイ」が約束を果たすはずでした。しかし約束を守ることができず、「ジョイボーイ」は当時の人魚姫宛てに謝罪文をポーネグリフに書いて残していました。

スポンサーリンク

ここで気になるのが「いずれ必ずジョイボーイに代わって約束を果たしに来る者が現れる」という所です。もしかしたら、ペドロのいう「世界を夜明けへと導く者達」と同じ人を指しているのかもしれません。

しらほし姫...

ぼく達は 君が生まれてくるのを

ずっと待っていたよ

この舟はおれ達が引く為に作られたんだ

ずっと昔からそうする様に

伝わっているんだよ

数百年に一度 我々の王は人魚の姿で生まれてくるよ...

なぜかな

なぜだろう

君は...生まれた時から私達の"王"だ

出典:ワンピース『第648話』

約束の舟「ノア」は海王類が引き為に作られたことが判明しています。そして数百年の一度 海王類の王は人魚姫の姿で生まれてくるようです。

海王類の王である人魚姫(しらほし姫)が生まれ、古代兵器「ポセイドン」としての能力が開花した(ワンピース第648話)今、「約束の時」、そして「世界の夜明け」が近づいているのかもしれません。

この世界に戦いを挑む者が現れる

お前じゃねェんだ......

ロジャーが待っている男は...

少なくてもティーチお前じゃねェ...

ロジャーの意志を継ぐ者達がいる様に

いずれエースの意志を継ぐ者も現れる...

"血縁"を絶てど

あいつらの炎が消える事はねェ...

そうやって遠い昔から脈々と受け継がれてきた......!!

そして未来...

いつの日かその数百年分の"歴史"を全て背負って

この世界に戦いを挑む者が現れる......!!

センゴク...お前達「世界政府」は...

いつか来る...その世界中を巻き込む程の"巨大な戦い"

恐れている!!!

興味はねェが...

あの宝を誰かが見つけた時...

世界はひっくり返るのさ......!!

誰かが見つけ出す

その日は必ず来る...

出典:ワンピース『576話』

頂上決戦での「白ひげ」の台詞から「いつの日かその数百年分の"歴史"を全て背負って、この世界に戦いを挑む者が現れる」ことが判明しています。

「世界を夜明けへと導く者達」「ジョイボーイに代わって約束を果たしに来る者」そして「この世界に戦いを挑む者」もしかしたら全て同一人物(モンキー・D・ルフィ)が起こす出来事なのかもしれません。

スポンサーリンク

なぜ光月トキは「20年後」の未来へ送ったのか!?

月は夜明けを知らぬ君

叶わばその一念は

二十年を編む月夜に九つの影を落とし...

まばゆき夜明けを知る君と成る

出典:ワンピース『第919話』

光月トキは「錦えもん」達を20年後の未来へと送りました。なぜ20年後だったのでしょうか。

それは「世界の夜明け」の年だったからではないでしょうか。

 

以下、予想です。

もし仮に数百年に一度、月のなんらかしらの影響で、白ひげがいう「世界がひっくり返るあの宝」が手に入るとしたら、ロジャー海賊団が「偉大なる航路」を制覇したのが25年前。

ロジャーは歴史は知ったが「世界がひっくり返るあの宝」は、手に入れられなかったのかもしれません。

  • 25年前:ロジャーが海賊王になるも「世界がひっくり返るあの宝」は手に入れられず、「世界を夜明け」へと導くことができなかった
  • 20年前:光月トキが20年後の未来へ侍を飛ばす
  • 現在:「世界を夜明け」の年? ルフィが「世界を夜明け」へと導く?

我々もオハラも少々急ぎすぎたの真意とは

だがお嬢さん......

慌ててはいけない......

キミ達の船で...

一歩ずつ進みなさい

我々もまた......

"オハラ"もまた...少々...

急ぎすぎたのかも知れん...

出典:ワンピース『第507』

シャボンディ諸島でロビンの質問に対してのレイリーの台詞。ロジャー海賊団、そしてオハラが急ぎすぎたというのは、どういう意味なのでしょうか。

「世界の夜明け」の年ではなかった、それとも全く違う意味なのか。

数百年に一度生まれてくる人魚姫のように、何か待たなくてはいけなかったのか。一歩ずつ進むことで何か見えてくるモノがあるのでしょうか。不明です。

 

以下、予想です。

  • キミ達の船で...一歩ずつ進みなさい

[予想] この時は、2年前なので「世界の夜明け」の年ではないので、急いでもどうにもならないという意味

  • 我々は急ぎすぎた

[予想] ロジャーは28年前に不治の病にかかっています。そしてロジャー海賊団が「偉大なる航路」を制覇したのが25年前。「世界の夜明け」の年まで待つ時間がなかった

  • オハラも急ぎすぎた

[予想] オハラにバスターコールがかけられ壊滅したのが22年前。焦らず「世界の夜明け」の年まで待っていれば、すべての真実を知ることができた??

なぜレイリーの修行は2年間だったのか!?

海賊王の右腕、そして冥王といわれた「 シルバーズ・レイリー」は、ルフィに覇気を教える為、2年間の修行を提案します。なぜ2年間だったのでしょうか。

本来短すぎるが...

君は資質が強い...

何とか2年間で

"見聞色" "武装色" "覇王色"まで

基礎は叩き込んでやるつもりだ

出典:ワンピース『第597話』

レイリーも本来2年間では短いといっています。そして2年間で教えられるのは覇気の基礎です。

もしかしたら、光月トキが20年後に送ったように、レイリーも意図的に2年後にあわせた可能性も考えられます。

4年に1度のレヴェリー(世界会議)がある現在が「世界の夜明け」の年(世界をひっくり返す宝を手にいられれる可能性がある年)なのかもしれません。

-ワノ国編, 伏線

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.