伏線

【ワンピース】光月トキの予言「九つの影」とは

2019-12-10

スポンサーリンク

光月トキの予言「九つの影」とは

九つの影

ワンピース第932話

 

光月トキが最後に残した言葉

月は夜明けを知らぬ君

叶わばその一念は

二十年を編む月夜に九つの影を落とし...

まばゆき夜明けを知る君と成る

出典:ワンピース第919話

 

本記事では、光月トキが最後に残した言葉である「九つの影」とは、何をあらわしているのかを考察してみました。

[考察1] 赤鞘九人男

まず考えられるのが、光月おでんの家臣である赤鞘九人男です。

光月トキは「錦えもん」「カン十郎」「雷ぞう」「菊の丞」そして「モモの助」の5人を「トキトキの実」の能力で20年後の未来へ飛ばしています。

 

20年前、ワノ国は四皇「カイドウ」そして将軍"黒炭"オロチの手により支配されました。そして20年の月日が流れ、再び光月家の家臣である「赤鞘九人男」があらわれる。これが九つの影?

 

赤鞘九人男のメンバーは以下です。

  • 狐火の錦えもん
  • 夕立のカン十郎
  • 霧の雷ぞう
  • 残雪の菊の丞
  • アシュラ童子
  • 河童の河松
  • 傳ジロー
  • イヌアラシ
  • ネコマムシ

[考察2] 歴史を語る9つの「リオ・ポーネグリフ」

"歴史の本文"(ポーネグリフ)は

約30個存在すると言われているのだボン!!

...その内情報を持つ石が9つ!!

それらを最後の島ラフテルに導いた時

石はこの世の"真実"を語り始めるのでソワール!!

出典:ワンピース第846話

ポーネグリフは約30個存在すると言われており、以下の3種類が存在することが判明しています。

  • リオ・ポーネグリフ:情報を持つ9つの石
  • ロードポーネグリフ:ラフテルの場所を示す4つの石
  • 上記以外の石

情報を持つ石「リオ・ポーネグリフ」を最後の島「ラフテル」に導いた時、石はこの世の真実を語り始めるようです。

スポンサーリンク

光月トキの話す「二十年を編む月夜に九つの影を落とし」とは、九つの「リオ・ポーネグリフ」をあらわしている

 

25年前に海賊王「ゴール・D・ロジャー」は「ラフテル」に辿り着いています。ラフテルに辿り着いているということは、ラフテルの場所を示す4つの石「ロードポーネグリフ」を解読し、ラフテルまで辿り着いたと考えられます。

ラフテルに辿り着いた「ゴール・D・ロジャー」は、真実を語る九つの「リオ・ポーネグリフ」をラフテルに届けることができていたのでしょうか?

レイリーは「我々は歴史の全てを知った」と語っていたので、九つの「リオ・ポーネグリフ」をラフテルに届けていたのかもしれません。

 

イヌアラシ公爵の話では、ログポーズの指針の最後に辿り着く島で「“ポーネグリフと古代文字の謎”に気づく」そして「ロジャーは終着点から大きく冒険をやり直した」と言っていました。(ワンピース第820話)

 

ロジャーは終着点から大きく冒険をやり直した理由は、九つの「リオ・ポーネグリフ」をラフテルに届けることが目的だった、またはロードポーネグリフを探しラフテルへ行くことが目的だった もしくは両方だったのかもしれません。

[考察3] 光月家の家紋に描かれている9つの円

光月家の家紋

出典:ワンピース第817話

「二十年を編む月夜に九つの影を落とし」で気になるのが、光月家の家紋です。

光月家の家紋には、9つの円が描かれているのです。(大きな円1つとその周りの小さな円8つ)

 

もしかしたら「九つの影」とは、光月家の家紋に描かれている「九つの円」をあらわしているのかもしれません。

 

光月家の家紋にある「九つの円」は何をあらわしているのでしょうか。

オハラの地球儀

出典:ワンピース第392話

ここで気になるのが、オハラで登場した地球儀です。

地球の周りに小惑星が6つあるのです。(裏が見えないので、もう少しありそうです)

 

あくまでも個人的な見解ですが、光月家の家紋に描かれている「九つの円」に形が似ている気がしています。数百年に一度?地球の周りにある小惑星が、光月家の家紋に描かれている「九つの円」と同じ位置に移動し、太陽の光により「九つの影」を落とすのではないでしょうか

 

また、ビンクスの酒の歌詞にある「輪をかく鳥

そして「さよなら港 つむぎの里よ

紬(つむぎ)とは紬糸で織られた絹織物で、着物などを作るのに使われる物です。

着物といえばワノ国です。もしかしたらビンクスの酒の歌詞にある「輪をかく鳥」は、光月家の家紋に描かれている鳥をあらわしているのかもしれません。

ヨホホホ ヨホホホX4

ビンクスの酒を 届けにゆくよ
海風 気まかせ 波まかせ
潮の向こうで 夕日も騒ぐ
空にゃ 輪をかく鳥の唄

さよなら港 つむぎの里よ
ドンと一丁唄お 船出の唄
金波銀波(きんばぎんば)も しぶきにかえて
おれ達ゃゆくぞ 海の限り

ビンクスの酒を 届けにゆくよ
われら海賊 海割ってく
波を枕に 寝ぐらは船よ
帆に旗に 蹴立てるはドクロ

嵐がきたぞ 千里の空に
波がおどるよ ドラムならせ
おくびょう風に 吹かれりゃ最後
明日の朝日が ないじゃなし

ヨホホホ ヨホホホX4

ビンクスの酒を 届けにゆくよ
今日か明日かと 宵の夢
手をふる影に もう会えないよ
何をくよくよ 明日も月夜(あすもつくよ)

ビンクスの酒を 届けにゆくよ
ドンと一丁唄お 海の唄(うなばのうた)
どうせ誰でも いつかはホネよ
果てなし あてなし 笑い話

ヨホホホ ヨホホホX4

出典:ワンピース第488話

-伏線
-

© 2020 ワンピース考察/伏線/ネタバレ