最新話 感想

ワンピース第1015話「緑(くさり)」感想

2021-06-07

ワンピース第1015話「緑(くさり)」感想

ワンピース第1015話「緑(くさり)」の感想です。

※単行本派の方はネタバレにご注意ください。

スポンサーリンク

ルフィの敗北を知り志気が下がる

ルフィがカイドウに敗北したことを聞いた、ワノ国の侍達は大混乱。

そして、チョッパーも戦意喪失状態に。

そこに登場したのはサンジでクイーンに強烈な蹴り("悪魔風脚"(ディアブルジャンプ) "回転焼"(ロティサリー) )を食らわせます。

ルフィの敗北を知り戦意喪失状態のチョッパーに対してのサンジの言葉、カッコいい!

泣くなバカ

いくらでも見てきたろ?

"奇跡"

出典:ワンピース第1015話

 

負傷しているゾロの治療をチョッパーに任せ、サンジはクイーンと戦うことに。

クイーンはサンジの父親であるジャッジを知っていそうだったので、ジャッジとクイーンの過去が明らかになるかも。楽しみです。

「モモの助」に語りかけていたのは「ルフィ」

第1014話で「モモの助」に語りかけていたのは「ルフィ」でした。

ルフィは、モモの助に「モモ・・・伝えろ!!おれは必ずカイドウに勝つ!!!」と語りかけています。

海王類やゾウがモモの助に語りかけているのかと予想していましたが、まさかの気絶し海に沈んでいくルフィが語りかけていました。

 

ルフィの声を聞いたモモの助は、カエルのメアリーズを通じてルフィが生きていること。

そして、必ず戻り、必ず勝つと皆に伝えています。

光月モモの助が、無事であること、ルフィが生きていること。

そして、"カイドウに必ず勝つ"という言葉により下がっていた志気が、最高潮に上がる結果に。

海に沈むルフィを助けたのは「ハートの海賊団」

カイドウに敗れ、気絶しながら海に沈むルフィを助けたのは「ハートの海賊団」でした。

海なので、海王類やゾウが助けるような展開もあるのでは?と考えていましたが、ルフィを助けたのは「ハートの海賊団」のポーラータング号。

たまたま「ハートの海賊団」がいるところに沈むルフィは、やはり強運の持ち主だといえます。

ビッグマム VS キッド&ロー

ビッグマムと戦っているキッドの所に現われるロー。

「あいつなら何とかなりそうな気がしてくる」と長く行動を共にしたことで、ルフィを信頼している様子。

「邪魔にしきたのか」と素直になれないキッドに対して、「大人になれ」とローは一時同盟を提案します。

 

ビッグマム相手に、キッドとローがどのような戦いを見せるか楽しみです。

"熟々の術"で崖から堕ちる「しのぶ」と「モモの助」

錦えもんの命がけの行動で、カイドウから逃げる時間をもらった「しのぶ」と「モモの助」ですが、結局カイドウに見つかり絶体絶命の状態。

崖っぷちに追いつめられた「しのぶ」は"熟々の術"で「モモの助」と共に崖から堕ちることを選択します。

下が海でなければ、「しのぶ」は忍法で空をうまく飛び地面に着地できるはずです。

カイドウ VS ヤマト

最後は、ヤマトが登場。

"親子の縁" と ヤマトの"自由を奪っていた鎖"。

"父親"であるカイドウに対して「その緑(くさり)を切りに来た!!」と。

カイドウとヤマトの戦いが始めるのかな?

カイドウ相手にヤマトがどのくらい戦えるのか楽しみです。

-最新話 感想

© 2021 ワンピース考察/伏線/ネタバレ