まとめ 動物系(ゾオン)

ワンピース「古代種」にはどんな種類がある!?今後登場しそうな古代種まとめ

2019-01-02

目次

すでに登場しているゾオン系「古代種」

スポンサーリンク

ゾウゾウの実"古代種"モデル「マンモス」

マンモス

「ジャック」の姿を見た「ネコマムシ」のセリフです。悪魔の実の名前はまだ正式に作中で登場していませんが、マンモスで間違いないないと思います。

"ゾウゾウの実"の古代種か

珍しいモン食うちゃうにゃあ

出典:ワンピース『810話』

リュウリュウの実"古代種"モデル「アロサウルス」

シャボンディ諸島で「X・ドレーク」の姿を見たときの「スクラッチメン・アプー」のセリフです。

世にも珍しい

「ゾオン系」"古代種”......!!!

初めてみた...!!

出典:ワンピース『509話』

古代種は世にも珍しいと言われているので、メジャーな恐竜だけかと思っていましたが、「アロサウルス」が登場したことにより、「ティラノサウルス」「トリケラトプス」「ヴェロキラプトル」「アウカサウルス」「ギガノトサウルス」あたりも登場する可能性があるかもしれません。

リュウリュウの実"古代種"モデル「スピノサウルス」

スピノサウルス

ワノ国編で登場した「ページ・ワン」が古代種「スピノサウルス」の能力者。

「スピノサウルス」は肉食恐竜の中では最も体が大きく成長する種類と言われています。

リュウリュウの実『古代種』モデル「プテラノドン」

プテラノドン

四皇カイドウの部下である"大看板"火災のキングの能力。

プテラノドンは飛行する動物では想像できないほど体の大きい翼竜の中でも最大級の種で、翼を広げるとその大きさは9mにも及んだと言われていました。

太古の空を支配していた最大級の翼竜になります。

リュウリュウの実『古代種』モデル「ブラキオサウルス」

ブラキオサウルス

四皇カイドウの部下である"大看板"疫災のクイーンの能力。

ブラキオサウルスは、約1億5000万年前~約1億4500万年前もしくは約1億1200万年前までの期間、当時のローラシア大陸西部およびゴンドワナ大陸の一部に生息していた、巨大な草食性恐竜の一種になります。

分類は「竜盤目」-「竜脚形亜目」-「竜脚下目」- 「ブラキオサウルス科」に分類されています。

体長は約25m、体重は23t~50tと言われており、近年まで最も背の高い恐竜と言われています。

スポンサーリンク

今後、登場しそうなゾオン系「古代種」

リュウリュウの実"古代種"モデル「ティラノサウルス」

ティラノサウルス

一番有名な恐竜「ティラノサウルス」、「アロサウルス」や「スピノサウルス」が登場しているので、今後「ティラノサウルス」の能力者が現れる可能性は高いと思われます。

リュウリュウの実"古代種"モデル「ギガノトサウルス」

ギガノトサウルスは現在確認されている恐竜の中でも最大級の肉食恐竜だと言われており、最強の恐竜と恐れられています。「アロサウルス」や「スピノサウルス」が登場しているので「ギガノトサウルス」が登場しても不思議ではありません。

ネコネコの実"古代種"モデル「サーベルタイガー」

サーベルタイガー

 

更新世に生きたネコ科の肉食動物の内、大型の犬歯を持つものの総称。体長は1.9~2.1m。体重は270kg。サーベルタイガーの一種で有名なのが「スミロドン」。新生代第四紀更新世前期から更新世末期の約250万 - 1万年前の南北アメリカ大陸に生息していたといわれています。

 

ネコ科の最強生物。ワンピースの古代種として登場したらかなり強そうな能力です。

ロブ・ルッチの「ネコネコの実モデル豹」の上位互換といったところだと思います。

スポンサーリンク

イヌイヌの実”古代種”モデル「ダイアウルフ」

絶滅した巨大な狼「ダイアウルフ」

今から1万年ほど前までのアメリカ大陸に生息していたと言われています。ダイアウルフは全長160センチメートルを超えるといわれており、最大級の狼になります。

ウシウシの実"古代種"モデル「ジャイアントバイソン」

ジャイアントバイソン

バイソン属の発祥はアジア南方にあるとされ、現生種は大別して2種、絶滅種は大別して6種が確認されている。

ワンピースで登場している「ウシウシの実」は

  • モデル野牛(現サクラ王国国王のドルトン)
  • モデル麒麟(カク)

ウシウシの実で古代種がいるとしたら「ジャイアントバイソン」か「オーロックス」あたりが可能性があると考えられます。ただ「ジャイアントバイソン」はドルトンが野牛(バイソン)で重複するので可能性低いかもしれませんが、上位互換の意味で登場する可能性もあるかもしれません。

「オーロックス」は家畜牛の祖先であり、戦闘向きではないので可能性低そうです。

ワニワニの実"古代種"モデル「ディノスクス」

「ディノスクス」は約8,000万- 7,300万年前の北アメリカ大陸に棲息していた、史上最大級のワニ

ワンピースではまだ「ワニワニの実」は登場していないので、「ヘビヘビの実」の可能性もあるかもしれませんが、ワニ系で古代種となれば「ディノスクス」の可能性は高いと思われます。

ヘビヘビの実"古代種"モデル「ティタノボア」

約6,000-5,800万年前に生息していた史上最大のヘビ

最大全長12-15メートル、体重およそ1,135キログラム、最も太い部分の直径は1mといわれています。

ワンピースで「ヘビヘビの実」の古代種が登場するのであれば「ティタノボア」が有力だと考えられます。

リュリュウの実"古代種"モデル「トリケラトプス」

トリケラトプス

「トリケラトプス」はサイに似ていますが、サイは哺乳類です。トリケラトプスは恐竜(爬虫類)なので、もしワンピースで「トリケラトプス」が登場するのであれば「リュリュウの実」として登場すると予想されます。

トリトリの実"古代種"モデル「ディアトリマ」

ディアトリマ

「トリトリの実」の古代種は「ディアトリマ」が有力だと考えられます。

「ディアトリマ」は史上最強の鳥といわれ、体高2メートル、最大で500キログラムほどと推定される。巨大な頭部が特徴で、頭骨の長さは40センチメートル以上。恐竜絶滅後間もなく一部の鳥類は恐鳥類として地上へと進出し、ディアトリマが出現したといわれています。

スポンサーリンク

トリトリの実”古代種”モデル「始祖鳥(しそちょう)」

始祖鳥(しそちょう)

ジュラ紀中期の地球で暮らしていたと言われている始祖鳥。これまで発見されているものの中で最古の鳥類になります。最初の化石は1860年、ドイツのバイエルン州ゾルンホーフェン地域のジュラ紀後期の地層から発見されたと言われています。

ヒトヒトの実"古代種"モデル「ギガントピテクス」

史上最大のヒト上科動物といわれている「ギガントピテクス」

約100万年前前後に出現したといわれ中国、インド、ベトナムなどに分布していた。

ワンピースで登場している「ヒトヒトの実」は

  • ヒトヒトの実(チョッパー)
  • ヒトヒトの実"幻獣種"モデル大仏(センゴク)

「ヒトヒトの実」で古代種が登場するのであれば「ギガントピテクス」が有力だと考えられます。

スポンサーリンク

ムシムシの実"古代種"モデル「アースロプレウラ」

アースロプレウラ

古生代石炭紀(3億5920万年前から2億9900万年前)の森林に生息した巨大なヤスデの1属になります。

全長は2メートル以上に達し、幅は45センチメートルと超巨大。ノバスコシア、イリノイ、オハイオ、ペンシルベニアなど各地から化石が見つかっています。

 

カメカメの実“古代種”モデル「アーケロン」

アーケロン

カメ目 ウミガメ上科 プロトステガ科に所属する海カメになります。化石は北米のサウスダコタ州とコラロド州で見つかっています。

アーケロンは、中生代白亜紀後期カンパニア期(約7,500万年前)に生息していたと言われており、中国では帝亀と呼ばれています。

全長は最大4メートル体重は約2トンと言われており、史上最大の亀になります。

スポンサーリンク

ウマウマの実”古代種”モデル「エラスモテリウム」

エラスモテリウム

鮮新世後期や更新世にユーラシア地域に生息した絶滅したサイの仲間。マンモス並みの体の大きさを持ち、毛に覆われ、額から大きなツノが生えていたと言われています。

終わりに(まとめ)

今後ワンピースで登場しそうな古代種についてまとめてみました。

ワンピース作中で登場したゾオン系の能力は以下。この中から古代種がどのくらい存在するのか。まだ登場していないゾオン系の能力がどのくらいあるのか。気になるところです。

  • ヒトヒトの実(チョッパー、センゴク)
  • ネコネコの実(ルッチ)
  • イヌイヌの実(チャカ、ラッスー、ジャブラ、カタリーナ)
  • トリトリの実(ペル、マルコ)
  • ウシウシの実(ドルトン、カク)
  • ウマウマの実(ピエール)
  • モグモグの実(ミス・メリークリスマス)
  • ゾウゾウの実(ファンクフリード、ジャック)
  • カメカメの実(ぺコムズ)
  • ヘビヘビの実(ボア・サンダーソニア、ボア・マリーゴールド)
  • ムシムシの実(ビアン、カブ)
  • サラサラの実(スマイリー)
  • リュウリュウの実(ドレーク、ページワン、キング、クイーン)

-まとめ, 動物系(ゾオン)

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.