伏線

【Dの一族】"神の天敵"について徹底考察

"神の天敵"について徹底考察

神の天敵

出典:ワンピース第764話

元天竜人である「ドンキホーテ・ロシナンテ」の話では、"D"の名を持つDの一族は「宿命の種族」であり、ある地方では「神の天敵」と呼ばれているとのこと。

スポンサーリンク

本記事では、「神の天敵」について考察しています。

"D"はまた必ず嵐を呼ぶ

「ドンキホーテ・ロシナンテ」の故郷 聖地マリージョアでは、「行儀の悪い子は"ディー"に食われてしまうぞ」と子供はしつけられているようです。

そして、世間で名をあげる"D"の名を持つ者たちに対して、老人たちは眉をひそめて「"D"はまた必ず嵐を呼ぶ」という。

 

また嵐を呼ぶ」ということは、過去にも嵐のような出来事があったということです。

もしかしたら、38年前に起きた「ゴッドバレー事件」のことかもしれません。

運命の事件は38年前

「ゴッドバレー」で起きた

世界最強と呼ばれた"ロックス海賊団"が

ゴッドバレーという島で

壊滅したとニュースが報じたのだ!!

誰も止める事が

できなかった悪の進撃を

「海軍中将」ガープという男が止めた!!

ガープの名は世界に轟き「海軍の英雄」

と呼ばれるようになった

出典:ワンピース第957話

つまり真相は......!!

「ゴッドバレー」にて"天竜人"

その奴隷達を守る

そこに居合わせたガープとロジャーが

手を組み「ロックス海賊団」を

打ち破った事件!!

それが「ゴッドバレー事件」だ

出典:ワンピース第957話

 

世界最強と呼ばれた"ロックス海賊団"が、ゴッドバレーで天竜人を襲い、天竜人と奴隷達を守る為にガープとロジャーが手を組み"ロックス海賊団"を打ち破った事件。それがゴッドバレー事件です。

ゴッドバレーという島は、跡形もなく消え去り、現在は地図にものっていないとのこと。島が跡形もなく消えるくらいの戦いとは、想像ができない壮絶な戦いだったことがわかります。

 

そして、ロックス海賊団の船長の名は「ロックス・D・ジーベック」、"D"の名を持つ人物なのです。天竜人が滞在していた「ゴッドバレー」が跡形もなく消え去るくらいの事件です。天竜人にとっては恐怖な体験だったに違いありません。

"神の天敵"の真意とは

「ドンキホーテ・ロシナンテ」の話では

おれの故郷では

子供は こう

しつけられている

「行儀の悪い子は"ディー"に食われてしまうぞ」

出典:ワンピース第764話

そしてある土地では

"Dの一族"を

こう呼ぶ者達もいる...!!

"神の天敵"

出典:ワンピース第764話

おれの故郷(聖地マリージョア)では、「行儀の悪い子は"ディー"に食われてしまうぞ」と子供にしつけをしている。

そしてある土地では、"Dの一族"を"神の天敵"と呼ぶ。

この「ある土地」とはどこなのか。聖地マリージョア内の一部の地域を指しているのか、それとも聖地マリージョアとは、別の土地を指しているのか。もしかしたら伏線になっている可能性も考えられます。

"神"とは天竜人をあらわしている??

"神"を仮に天竜人とするならば

お前達の目的は...!!

"この世界の破壊"なのかもしれない

 

"D"には"神"に相対する

思想があるハズだ

出典:ワンピース第764話

「ドンキホーテ・ロシナンテ」の予想では、"神" = "天竜人"だと考えているようです。

"神"に相対する思想があると想定される"Dの一族"の目的は「この世界の破壊かもしれない」とのこと。

スポンサーリンク

"Dの意志" そして "Dの一族"については謎が多いので何とも言えませんが、"神の天敵"の"神"は、"天竜人"の天敵と考えるのが妥当なのかもしれません。ただ個人的には違う何かなのではないかと感じています。

"神"とは古代兵器のモデルとなっている"神"をあらわしている??

"神"の名を持つ...

3つの古代兵器

「プルトン」

「ウラヌス」

......

「ポセイドン」

出典:ワンピース第649話

リュウグウ王国 国王「ネプチューン」の話から、3つの古代兵器「プルトン」「ウラヌス」「ポセイドン」は"神"と同じ名前であることが判明しています。

確かにモデルは「ギリシア神話」に登場した"神"の名前がつけられています。

ただし、あくまでも「ギリシア神話」とは、古代ギリシアより語り伝えられる物語であり、ワンピースの世界とは関係のない話です。

 

ここで一つの疑問です。ワンピースの世界にも、ギリシア神話のような"神"が登場する神話があったのでしょうか

 

もしかしたら、ワンピースの世界には「プルトン」「ウラヌス」「ポセイドン」という神が実在していた?

可能性は低いとは思いますが、一つの可能性としてワンピースの世界には"神"が存在していた(ドラゴンボールのように)、そして"Dの一族"は"神"と相対していたのかもしれません。

-伏線

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.