ネタバレ

ワンピース(ネタバレ注意)第942話「白舞大名 霜月康イエ」感想

2019-05-15

ワンピース 第942話「"白舞大名"霜月康イエ」感想※ネタバレ注意

ワンピース第942話の感想そして考察になります。

単行本派の方はネタバレにご注意ください。

スポンサーリンク

シモツキ村はワノ国"白舞"の出身者が作った可能性が非常に高い!!

康イエの苗字が判明しました。その苗字は霜月(シモツキ)です。これはゾロの故郷であるシモツキ村と同じ名前になります。

これまでも度々、シモツキ村はワノ国出身者が作ったと思われる伏線が沢山ありました。そして第942話で判明した事実により、その信憑性はさらに確実な物になったと思われます。

 

以下、シモツキ村がワノ国出身者により作られたと考えられる伏線になります。

伏線 内容
建物 シモツキ村とワノ国の建物が非常に似ている
勇気が出るまじない「スナ~ッチ」 モモの助がゾロに教えてもらった掛け声「スナ~ッチ」

お菊いわく「スナ~ッチ」という言葉は、「九里」の古い方言

ワノ国の大工とフーシャ村の「みなともさん」は親族 ワンピース92巻のSBSで何十年か前にワノ国の船が“東の海”に到達したという事実が判明
"白舞大名"霜月康イエ 康イエの苗字である、霜月とシモツキ村

 

シモツキ村のマーク

出典:ワンピース

そして942話ではもう一つ、シモツキ村がワノ国"白舞"の出身者が作った可能性高い事実が判明しています。それは上記の絵扉で、ゾロの師匠である「コウシロウ」とその弟子達が来ている洋服の胸のマークです。

 

ワンピース第942話で「霜月康イエ」の過去の回想シーンがあります。その中で"白舞"の武士達が着ている洋服の胸のマークが全く同じマークなのです。

 

これはもう「シモツキ村」は過去にワノ国から移住してきた"白舞"出身者が作った村である事は間違いなさそうです。

人造悪魔の実「スマイル」は人の感情を奪う事が判明

えびす町の住民が常に笑っている理由が判明しました。それはシーザーが作った人造悪魔の実である「スマイル」が原因でした。

血統因子

出典:ワンピース

シーザーが作った「スマイル」は、その昔、ベガパンクとサンジの父「ヴィンスモーク・ジャッジ」の研究チームが発見した「血統因子」を応用して作った物になります。

 

そしてサンジの兄弟である、ジェルマ66の子供達は「血統因子」を操作して生まれた感情が欠落している戦士になります。

ジェルマ66

出典:ワンピース

 

またベガパンクが作った”人造悪魔の実”の失敗作を食べた「モモの助」も感情に左右されて「人型」と「獣型」の変形をしているのです。

恐怖を感じた時に龍(獣型)になり、安心した時(人型)に人間に戻る。

モモの助

出典:ワンピース

まずは龍になったシーン

  • 685話:「秘密の部屋」の人造悪魔の実を食べた後、兵士達がやってきたとき
  • 698話:カイドウの名前を聞いた時
  • 723話:闘魚とドフラミンゴが襲ってきた時
  • 725話:ドフラミンゴの事を思い出して恐怖している時
  • 810話:初めてゾウに上陸した時

明らかに「モモの助」が不安や恐怖を感じている時に龍になっています。

 

そして人間に戻ったシーン

  • 696話:錦えもんが「シノクニ」から復活した時
  • 701話:ナミの胸に抱かれている時
  • 724話:ドフラミンゴが襲ってきたのを、サンジとローが助けてくれた時

人間に戻ったシーンは、龍になったシーンとは真逆で「モモの助」が安心した時に人間に戻っています。

スポンサーリンク

 

物に「悪魔の実」を食べさせる新技術、これも「血統因子」が関わっていると考えられます。

ラッスー

出典:ワンピース

 

以下の3つに共通する事はすべて動物(ゾオン)系の「悪魔の実」という点になります。

  • ベガパンクが作った”人造悪魔の実”の失敗作
  • シーザーが作った「スマイル」
  • ベガパンクが作った物に悪魔の実を食べさせる新技術

 

「血統因子」は生命の設計図と言われているくらいなので、生き物に存在する物質だと思われます。"自然系"、"超人系"、"動物系"の「悪魔の実」の中で生き物なのは"動物系"だけになります。

シーザーは「生き物」に存在する「血統因子」をえびす町の住民から奪い取った!?

ここからは根拠のない完全な予想になります。

 

まず「ベガパンクが作った物に悪魔の実を食べさせる新技術」とは

動物(ゾオン)系の"悪魔の実"の「血統因子」を操作して、物に食べされる技術の事である。

※食べさせるとは、悪魔の実の果汁をかける または 悪魔の実の中に物を入れるなど。

 

そしてベガパンクが作った”人造悪魔の実”の失敗作とは

龍(※カイドウが海軍に捕まっていた時に摂取)の「血統因子」を使って作った人造悪魔の実である。なぜ失敗作かというと、能力者の意思で「人型」と「獣型」の変形が出来ないから。

※モモの助は恐怖と安心を感じた時にのみ変形する。

※龍の「血統因子」を使ってパンクハザードにいた人工の竜も作ったと予想

スポンサーリンク

最後のシーザーが作った「スマイル」とは

えびす町の人々の「血統因子」を使った作った人造悪魔の実である。動物(ゾオン)系の人造悪魔の実を作る為には、生物の「血統因子」が必要で、その血統因子をえびす町の人々から奪ったのではないでしょうか。

そして人々を笑顔にする(笑顔だけにする)果実という意味で「スマイル」と名付けられたと予想しています。

-ネタバレ

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.