ネタバレ

ワンピース※ネタバレ注意 第943話「SMILE」感想

投稿日:2019-05-28 更新日:

ワンピース 第943話「SMILE」感想※ネタバレ注意

ワンピース第943話の感想そして考察になります。

単行本派の方はネタバレにご注意ください。

人造悪魔の実「スマイル」は大失敗作である!?

「えびす町」の住民から笑顔以外の感情が消えた理由が判明しました。

 

その理由は、「スマイル」は人工的な強化の成功確率が10%しかなく、残りの90%は悪魔の実の力は手に入れることは出来ず"笑顔"以外の感情が奪われるという最悪の「人造悪魔の実」だったのです。

 

そして黒炭オロチは、90%の失敗作である「人造悪魔の実」をワザと「えびす町」の住民に食べさせていたのです。「えびす町」の住民も途中から副作用に気づくも、飢えには勝てず生きるために食べていたようです。

 

成功率10%、シーザーとドフラミンゴが作っていた人造悪魔の実「スマイル」の正体は大失敗作といっても過言ではないと考えられます。どおりでドフラミンゴは自分の部下に「スマイル」を食べさせていなかった訳です。

それでも百獣海賊団がスマイルを食べる理由

四皇カイドウの百獣海賊団は、以下の構成になっていることが判明しました。

  • 待つ者達(ウェイターズ):まだスマイルを食べていない待機組
  • 笑う者達(プレジャーズ):スマイルを食べたがハズれを引いた負け組
  • 与えられた者達(ギフターズ):スマイルを食べて当たりを引いた勝ち組

ギフターズ

出典:ワンピース

 

ワノ国で登場したスマイルを食べた人物は以下になります。

スマイルの種類 食べた人物 立場
羊のSMILE シープスヘッド 真打ち ギフターズ
ライオンのSMILE ホールデム 真打ち
馬のSMILE スピード 真打ち
ゾウのSMILE ババヌキ 真打ち 看守長
カバのSMILE ドボン 真打ち 副看守長
サソリのSMILE ダイフゴー 真打ち 副看守長
コウモリのSMILE バットマン ギフターズ
ガゼルのSMILE ガゼルマン ギフターズ
ねずみのSMILE マウスマン ギフターズ
アルマジロのSMILE マジロマン ギフターズ
アルパカのSMILE アルパカマン 看守

 

ワノ国で登場したスマイルを食べた人物は、今のところはそこまで強くありません。しかもスマイルは、明らかな未完成品になります。なぜなら動物(ゾオン)系の特徴である「人型」「人獣型」「獣型」という変形は出来ず、人と動物が合体した形になっているからです。

 

ではなぜ、百獣海賊団はリスク大の「スマイル」を食べるのでしょうか。

一番の理由は、カイドウの命令には逆らえないことだと思います。

そして、百獣海賊団の真打ちになれる可能性があるからだと考えられます。

四皇カイドウの幹部クラスである「真打ち」になれるチャンスがあるのです。実際に羊のスマイルである「シープスヘッド」は、ギフターズでありながら「真打ち」の肩書を得ています。

まだスマイルを食べていない「待つ者達(ウェイターズ)」の中には、四皇の幹部クラスの肩書に憧れて、スマイルを楽しみに待っている部下が沢山いても不思議ではないと思っています。

元白ひげ海賊団の16番隊隊長”イゾウ”らしき人物が!?

霜月康イエの過去の回想で、子供の頃の「赤鞘九人男」が登場しました。人数が9人なので、そのまま「赤鞘九人男」の子供の頃だと考えられますが、明らかに元白ひげ海賊団の16番隊隊長”イゾウ”に似ている子供が混ざっているのです。

 

お菊の子供の頃だとは思いますが、もしかしたら元白ひげ海賊団の16番隊隊長”イゾウ”なのかもしれません。もし”イゾウ”であれば、今後”イゾウ”の登場があるかもしれません。

ゾロとサンジの共闘

おトコを発見して、おトコを殺そうとするワノ国の将軍黒澄オロチ。

この大ピンチを救ったのは、ゾロとサンジでした。

 

次号でゾロとサンジの共闘があるのか。楽しみです。

-ネタバレ

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.