ネタバレ

ワンピースネタバレ第946話「クイーンVSおリン」考察

投稿日:

ワンピース 第946話「クイーンVSおリン」考察※ネタバレ注意

ワンピース第946話の感想そして考察になります。

単行本派の方はネタバレにご注意ください。

四皇ビッグマム 対 大看板クイーン

四皇カイドウの百獣海賊団No.3だと思われる大看板クイーンと、四皇ビッグマムの戦いが始まりました。

結果は、ビッグマムの圧勝

2撃でクイーンが気絶するという展開になりました。

 

クイーンの懸賞金は「13億2000万ベリー」です。ビッグマム海賊団No.2のカタクリに勝利した懸賞金「15億ベリー」のルフィがカイドウに一撃で敗退している事を考えると、四皇と四皇最高幹部ではかなりの実力差があることがわかります。

ルフィ対カイドウ

出典:ワンピース

”新世界"で生き残る手段は二つ...!!

「四皇」の傘下に入るか

...挑み続けるかだ

出典:ワンピース

 

やはり四皇の強さは別格のようです。

 

ルフィはレイリーと同じ武装色の力を習得!?

レイリー

出典:ワンピース

シャボンディ諸島編でレイリーが見せた、天竜人が奴隷につける首輪を外すシーン。

ワンピース 第946話でルフィがまったく同じ技(首輪を壊して外す)を披露しました。ルフィは大ピンチだったので無我夢中で自分で何をしたのか理解していないようでしたが、グシャ!!!という音も全く同じでした。

まだこの力が何なのかは判明していませんが、武装色の覇気を一部分に集中させる力だと予想しています。

 

そういえば「グシャ」とう音は、革命軍No2 参謀総長サボが爪で機械を壊す時にも使われていました。もしかしたらサボもレイリーが使っていた武装色の力を使えるのかもしれません。

 

四皇ビッグマム 対 ルフィ

おしるこを食べた犯人がルフィだと知り、ルフィへ攻撃するビッグマム。

「ヒョウじい」こと「花のヒョウ五老」は、ルフィにビッグマムの攻撃から自分を守ってくれと依頼。ルフィは修行している場合じゃないと言いますが、「花のヒョウ五老」はルフィの成長に賭けます。

窮地にこそ!!

力は開花する!!!

出典:ワンピース『946話』

 

新世界に入りルフィは成長速度は、相当な速さになります。

パンクハザード編で、油断してシーザーに敗北しているのがウソのようです。

ドレスローザ編では、王下七武海であり、闇のブローカー「ジョーカー」でもあった「ドンキホーテ・ドフラミンゴ」に勝利しています。ドフラミンゴとの戦いでは、「ギア4」じゃないとドフラミンゴに敵いませんでした

 

その後、ケーキホールアイランド編では、四皇ビッグマム海賊団のスイート3将星の一人「シャーロット・クラッカー」に勝利しています。

そして、四皇ビッグマム海賊団のNo.2であるスイート3将星の一人「シャーロット・カタクリ」に勝利。この時ルフィは、少し先の未来が見えるという「カタクリ」の見聞色を取得。習得前は「ギア4」でもまったく「カタクリ」には敵いませんでしたが、習得後は通常の姿でも「カタクリ」といい勝負をしていました。

 

ドフラミンゴ相手に苦戦していたルフィは、ケーキホールアイランド編で一気に成長し、四皇の最高幹部クラス以上の強さを手に入れています。

 

この時点では、あくまでも四皇最高幹部クラスの実力です。

ワノ国編に突入し、ルフィは四皇「カイドウ」に一撃で敗北しています。

 

 

そして現在、海賊王「ゴール・D・ロジャー」のロジャー海賊団副船長である"冥王"シルバーズ・レイリーが使っていた、武装色の覇気をマスターしようとしています。

 

今までの物語では、ボスはルフィがタイマンで戦い、勝利してきました。ただ「カイドウ」は化け物クラスなので、今回ばかりはルフィのタイマンではなく、色々なキャラクターが協力して倒すと思っていましたが、ルフィの急成長を見ていると

 

もしかしたら

 

四皇「カイドウ」もルフィはタイマンで戦うのかもしれません。

 

ただ「カイドウ」は史上最強生物と呼ばれているので、ルフィがタイマンで倒してしまったらルフィが最強になってしまうので、あくまでも同等レベルで戦えるくらいにとどめておき、何らかしら方法でカイドウを倒すような展開になるような気もしています。

今後の展開予想

今回ビッグマムが大暴れしたことで、キッドとキラーが命を取り留めています。ルフィはキッド達を心配していたので、ルフィとキッドが協力する展開はあるかもしれません。

また、河松の牢屋も壊れていたので、河童である河松の登場は近いと思われます。

ワンピース265話

出典:ワンピース『265話』

空島編の時の絵扉、和風の建物でワノ国のマークが入ったカッパを着て雨宿りしているゾロに、ゾロの腹巻をしたリスが葉っぱを渡しているシーンになります。

この絵扉は、ゾロとワノ国の関係性、そしてワノ国に河童(河松)が登場するというメッセージだと考えられます。

また「カッパを着ているゾロ = 河松」「ゾロの腹巻をしているリス = ゾロ」と考えると、ゾロが河松の助けるシーンがあるというメッセージのようにも感じています。

河童である河松とゾロの共存がもしあるのであれば、非常に楽しみな展開になりそうです。

 

今後

 

ルフィ、キッドの共存・協力

 

ゾロ、河松の共存・協力

 

があるのではないかと予想しています。

 

ワノ国編は、非常に沢山の登場人物が登場し、強者も沢山いるので、どのような展開になるのか、まったく分かりません。

またワノ国の歴史やポーネグリフについても明かされると思われるので、本当に目が離せない!!

今後の展開が楽しみです。

-ネタバレ

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.