世界会議

ワンピース感想

黒ひげ

2020/5/19

黒ひげの「海軍に取られるぐれェなら おれが貰っちまおう」の真意とは

出典:ワンピース第956話 世界会議(レヴェリー)では、事件につぐ事件が発生。世界経済新聞社では、政府がもみ消しに失敗した事件を含め、世界中に情報を発信しています。 そして、黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)は「海軍に取られるぐれェなら おれが貰っちまおう」とどこかに船を出航させています。 本記事では、黒ひげの「海軍に取られるぐれェなら おれが貰っちまおう」の真意について考察しています。 スポンサーリンク 世界会議(レヴェリー)で発生した事件とは 世界経済新聞社社長「モルガンズ」の話では、世界会議(レヴェ ...

伏線

2020/5/18

マリージョアにある"麦らわ帽子"について徹底考察

聖地マリージョアに存在する"麦わら帽子"とは 出典:ワンピース第906話 ワンピース第906話で天竜人の最高位である「五老星」より上の存在だと考えられる「イム様」が訪れた部屋には、冷凍保存された大きな"麦わら帽子"が保管されていました。 スポンサーリンク   なぜ冷凍保存されていたのか。 何かの力を封じるため? 凍らせることで劣化を防いでいる? 誰かに奪われないように部屋ごと凍らせている? などなど、凍らせていることに理由があるのかもしれません。   本記事では、天竜人が住む聖地マリー ...

海賊

考察

2020/5/18

なぜ「王下七武海制度の撤廃」は可決されたのか!!?

世界会議(レヴェリー)で、なぜ「王下七武海制度の撤廃」は可決されたのか!? 世界会議(レヴェリー)で、王下七武海に実害を受けたアラバスタとドレスローザの王が提案した議案は白熱の協議の末、大多数の賛同を得て可決。   その結果王下七武海制度の撤廃が決定しました。   世界会議(レヴェリー)は、4年に一度実施されています。なぜこのタイミングで可決されたのか。 本記事では、なぜ「王下七武海制度の撤廃」は可決されたのかについて考察しています。 スポンサーリンク 王下七武海の歴史 年表 説明 2 ...

© 2020 ワンピース考察/伏線/ネタバレ