空島編

【ワンピース考察】なぜ最強エネルはルフィに負けたのか!?

投稿日:2019-05-24 更新日:

エネルは史上最強といえる「ゴロゴロの実」の能力者

空島編で登場した神「エネル」は、史上最強といえる「ゴロゴロの実」の能力者になります。

その能力は、雷を自在に操る事が出来まさに無敵な能力だといえます。

本記事では、そんな無敵な能力者であるエネルが、なぜルフィに負けたのかについて考察してみました。

神の裁き(エル・トール)

神の裁き

出典:ワンピース

神の裁き(エル・トール)は、空島「スカイピア」くらいの広さであれば、どこで自在に雷を落とすことが出来る技になります。

エネルは空島「スカイピア」で神への侮辱などが発覚した場合、この神の裁き(エル・トール)で雷を落とし、国民に罰を与えていました。

万雷(ママラガン)

万雷

出典:ワンピース

神の裁き(エル・トール)は、一つの大きな雷でしたが、万雷(ママラガン)は複数の雷を同時に落とすことができる技になります。

エネルの「ゴロゴロの実」は、雷の力で島を簡単に滅ぼすことができる恐ろしい力になります。

エネルからも雷を放つことが出来る

放電

出典:ワンピース

「ゴロゴロの実」の能力者である"エネル自体が雷"となっているため、空からだけではなく、エネルから雷を放つこともできるのです。

 

雷は"雷光"、"雷鳴"、"稲妻"で成り立っています。

 

"雷光"は光と同じ速さになります。その速さは、秒速約30万km、1秒に地球7周半と言われています。

 

"雷鳴"は「ゴロゴロ」という音の速さになります。その速さは1秒に340m程度と言われています。"雷光"に比べるとだいぶ遅くなります。

 

最後に"稲妻"ですが、光の速さと比べるとだいぶ遅くなります。その速さは1秒に200km程度と言われており、"雷光"に比べると約1500分の1の速さしかありません。

 

ただそれでも十分な速さになります。光の速さで移動できる「ピカピカの実」の能力には速さでは敵いませんが、「ゴロゴロの実」で狙われたらまず逃げるのは困難であることは間違いないと考えられます。

雷の力で会話を聞き取る事ができる

エネルは見聞色の覇気が使えます。見聞色の覇気に雷の電波を使う事で、なんと会話の内容まで聞き取る事ができるのです。

マントラに加えて

この雷の体で電波を読み取り会話を聞くのだ

どこぞでくだらぬやり取りが聞こえれば...

裁きを与える

この国一個分の距離くらいわけはない

出典:ワンピース

 

ルフィはなぜエネルに勝つことができたのか!!

「ゴロゴロの実」という最強の能力を持っているエネルが、なぜルフィに負けたのか!!?

ゴムには雷が効かなかった

もしかしてルフィは

エネルにとって世界でたった一人の

"天敵"

出典:ワンピース『279話』

ルフィがエネルに勝てた一番の理由は、雷の力が完全に無効化していたからです。

ルフィに雷が効かないだけではなく、ゴムであるルフィがエネルに触れると、エネルは雷になれないのです。

エネルは武装色の覇気が使えなかった

ゴムであるルフィには、打撃が効きません。

雷の能力が全く効かないルフィに対して、打撃での攻撃もできないのです。なぜならエネルは武装色の覇気が使えないからです。

 

雷の力が通じず、打撃も効かない為、エネルは雷で作った槍の熱で攻撃するしかなかったのです。エネルは相当戦い難かったはずです。

それでもエネルの方が圧倒的に強かった!!

雷の能力が効かず、打撃も効かないルフィとの戦いですが、実際はエネルの方が圧倒的に強かったように感じています。エネルは、心網(マントラ)を使いルフィの攻撃を読むことで、ルフィの攻撃は、ほとんど当たっていませんでした。

 

エネルの戦闘力の高さは、ゾロの台詞からも読み取れます。ワンピース275話でエネルに踏みつけられた時のゾロの台詞。

何だコイツ

すげェ力だ...!!!

出典:ワンピース『275話』

エネルは、ゾロが身動きとれないくらいのパワーの持ち主ということになります。

またルフィとの戦いのシーンを見ていても、エネルの基本的な戦闘力が高いことが分かります。

 

そして、ワイパーの排撃貝(リジェクトダイアル)を食らっても、雷の力で心臓マッサージをして復活しており、耐久力(打たれ強さ)もありそうです。

エネルが負けた理由は、エネルが「小心者」だったから

空島編を読んでいて感じた、エネルがルフィに負けた理由は、エネルが「小心者」だったからだと感じています。

 

雷の力が通じず、打撃も効かないルフィ相手でも、エネルの方が戦いを優位に進めていました。しかし、ルフィの面白アイディアで放った一撃「たこ花火」を食らいエネルはビビッているのです。

エネルは小心者

出典:ワンピース『281話』

いかん...!!!

くるぞ...!!

逃げ......

逃げねば...!!!

出典:ワンピース『281話』

「たこ花火」を食らったエネルの次の判断が、「逃げねば」とまるで"小心者"のような発言をしているのです。

 

その後、エネルはルフィに金の塊をつけ、ルフィとの戦いを避けていました。

 

ルフィとエネルの戦いは、心網(マントラ)がある分、エネルの方が優位のように見えました。しかし、エネルは意外と"小心者"で、少しでも負ける危険性があるルフィとの戦いを避けているのです。

 

ルフィに雷が効かなかった時のエネルの顔は、相当ビックリしていました。この表情からもエネルが"小心者"であることが読み取れるのではないでしょうか。

エネルのビックリする顔

出典:ワンピース『279話』

 

終わりに

ワンピース43巻のSBSで、エネルの懸賞金について紹介されていました。そして「エネルでは天下はとれない」とはっきり回答しています。

悪魔の実の中でも"最強"と言われてる「ゴロゴロの実」の能力者であるエネルですが、ルフィとの戦いで見せた"小心者"の部分が改善されなければ、確かに天下は取れないように感じています。

D:質問です!!もし神・エネルが
青海に降りてきたとしたら、
懸賞金はどれくらいの額になるのですか?
また、そうなると青海はどうなってしまうのですか?
エネルの天下?

O:成程。面白いですねー。懸賞金はあの厄介さから考えても5億以上はかたいかも知れませんね。
ルフィはゴムで運がよかった。しかし、
ルフィも言った通り、
青海にはもっとケタ違いに強い奴らがいます。
エネルでは天下は取れません。

出典:ワンピース『43巻SBS』

 

ただ、ワンピースは主人公達以外もしっかりと成長する漫画なので、2年後のエネルがどのくらい強くなっているのか、そして再登場はあるのか。

これからの展開は楽しみです。

-空島編

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.