ワノ国編

【ワンピース考察】イゾウとお菊(菊の丞)が兄弟であることが判明

スポンサーリンク

イゾウとお菊(菊の丞)が兄弟であることが判明

赤鞘九人男の幼少期

ワンピース第943話

ワンピース第943話で登場した赤鞘九人男の幼少期。左から

  • ネコマムシ
  • 雷ぞう
  • アシュラ童子
  • 錦えもん
  • カン十郎
  • 菊の丞?
  • イヌアラシ
  • 傳ジロー?
  • 河松

と並んでいますが、明らかに「菊の丞」ではなく、白ひげ海賊団16番隊隊長「イゾウ」に似ているのです。

また、ワンピース第94巻のSBSでも、そのことに触れています。

D:943話・・・超感動!!!(べーん!!)

イゾウ!?白ひげ海賊団「16番隊隊長」

イゾウは元「赤鞘九人男」? あああ・・・

光月おでんは元「16番隊隊長」!?

 

O:おっと・・・。また細かい所に

気づいてしまいましたね。

回想シーンで捕まる若かりし錦えもん達。

数を数えると確かに9人いますが、あれ?お菊かなと

思ってたら・・・ちょっとだけ雰囲気の違う人・・・。ちなみに「イゾウ」とは

頂上決戦編に登場した「白ひげ海賊団」の隊長の一人。

確かに和服だし少し似ています。

そして82巻820話では「ワノ国」の人達が数人、

白ひげの船に乗っていたという記述がありますね~。

これはいずれ明らかになるので、そのまま読んでてください。

気づくよね~!

出典:ワンピース第94巻SBS

 

そして遂にワンピース第962話の「光月おでん」の過去の回想シーンで「イゾウ」が登場。お菊(菊の丞)とは兄弟で、「イゾウ」が兄であることが判明しました。

イゾウは光月おでんと共に「白ひげ海賊団」の船に乗った?

頂上決戦編で白ひげ海賊団"16番隊隊長"として登場した「イゾウ」

女形の姿をした二丁拳銃使い

スポンサーリンク

「光月おでん」は「白ひげ海賊団」の船に乗っており、その後「ロジャー海賊団」にスカウトされています。なぜロジャーがスカウトしたのかは不明ですが(ラフテルに辿り着くためには光月家の力が必要だった??)、ロジャーは「白ひげ海賊団」から「ロジャー海賊団」へと移籍しています。

「光月おでん」がワノ国を違法出航した際、ワノ国の人達数人が「白ひげ海賊団」の船に乗っていたことは、ワンピース94巻SBSそして第820話で明らかになっています。

 

ということは「イゾウ」が「白ひげ海賊団」の船に乗ったタイミングは「光月おでん」と同じであると考えるのが自然です。

「光月おでん」の従者として「イヌアラシ」と「ネコマムシ」は、「白ひげ海賊団」そして「ロジャー海賊団」の船に乗っていました。ただしラフテルには同行していなかった。(なぜ?同行していなかったのではなく、同行できなかった??)

 

しかし「イゾウ」は「白ひげ海賊団」の16番隊隊長として活動していました。なぜ「イヌアラシ」と「ネコマムシ」のように「光月おでん」と行動を共にしていなかったのでしょうか。(イゾウが白ひげの人間性に惚れ込んだ?それとも あくまでもスカウトだったので、全員は連れていけなかった?などが考えられます)

イゾウがワノ国に登場する可能性はあるのか?

ネコマムシは、決戦の時までに「白ひげ海賊団」1番隊隊長"不死鳥"のマルコを仲間にしようとしていました。

しかし、マルコは白ひげの故郷が「エドワード・ウィーブル」に狙われることを懸念しネコマムシの誘いを断っていました。

ただし、王下七武海が廃止されたことで「エドワード・ウィーブル」が海軍に一時的に捕まる もしくは 身動きが取れないようなことがあれば、マルコが援軍としてワノ国に現れる可能性は十分にあると予想しています。

 

マルコに断られたネコマムシ。決戦の日までに戦力を増やしたいネコマムシがこのまま帰るとは思えません。きっとネコマムシはマルコに「イゾウ」の居場所を聞いているのではないでしょうか。

「光月おでん」「イヌアラシ」「ネコマムシ」「イゾウ」は一緒に「白ひげ海賊団」の船に乗っていたのです。そして「イゾウ」は幼少期「光月おでん」と共に過ごしていました。

ネコマムシが「イゾウ」に協力を求めるのは自然な流れのような気がしています。

 

そう考えると「イゾウ」がワノ国に、ネコマムシと共に現れるのは時間の問題なのではないでしょうか。

 

今後の展開が楽しみです。

-ワノ国編

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.