ワノ国編

カリブーはなぜワノ国にいたのか!?

2018-12-05

ワノ国の「兎丼」囚人採掘場 武器工場で働いていたカリブー

スポンサーリンク

ワンピース 第926話で濡れ髪のカリブーが再登場しました。

 

麦わらの一味が2年間の修業後に再集結した「シャボンディ諸島」にいたルーキーです。

その後「魚人島」まで追いかけてきた「ヌマヌマの実」の能力者であるカリブー。

 

そんなカリブーがワノ国で再登場しました。

なぜワノ国の「兎丼」囚人採掘場にいたのか?

ワノ国までの経緯は絵扉でしっかり描かれていました。

魚人島の後は海軍支部G-5へ

出典:ワンピース『絵扉』

 

魚人島にいたカリブーはジンベエに海軍支部G-5へ連れて行かれます。

 

弟と部下達が助けに来ますが、弟と部下達をおいて海軍支部G-5から脱走。

セコすぎるカリブー。そして何度も助けに来る弟と部下達はエラすぎる。

カイドウお気に入りの冬島に到着

出典:ワンピース『絵扉』

 

カリブーはカイドウのお気に入りの島である冬島に流れ着きます。そこの島は「スコッチ」が守備を任されている島。

出典:ワンピース

 

ここの島でも武器を作っていました。ワノ国の「兎丼(うどん)」囚人採掘場と同じで労働者達が働かされています。

 

カリブーは革命の子「カブル」隊長と似ていたため、勘違いされ労働者達が反乱を起こします。結果「スコッチ」はヌマヌマの実で倒すことができましたが、「ドレーク」に惨敗。

 

ドレークにワノ国の「兎丼(うどん)」囚人採掘場へ運ばれたと思われます。

なぜカリブーはカイドウの部下にならずに囚人として働いているのか!?

ドレークはなぜ、わざわざカリブーをワノ国へ連れて行ったのでしょう。

おそらく「スコッチ」を倒す程の実力があったので、カイドウの部下にする為にワノ国へ連れて行ったのだと予想しています。

(カイドウは強者は生かして心を折り部下にする)

 

労働者として働かせるだけであれば、冬島でも問題ありません。

 

カリブーはカイドウの部下にならず労働者として働いています。せこいカリブーならすぐ諦めて部下になっていても不思議ではありません。

 

理由は憧れのあの人が囚人の中にいたからだと予想しています。

カリブーが憧れるあの人とは!?

カリブーのあの人

出典:ワンピース

魚人島でのカリブーのセリフ

財宝の山と

人魚姫の秘密を

手土産にすりゃ〜

おれァあの人に必ずや

気に入って貰えるのに

出典:ワンピース

あの人とは誰のことか?

私は「ユースタス・”キャプテン”キッド」のことだと思っています。

 

ここからは予想です。

(予想始め)

カリブーはワノ国の武器工場で働かされますが、すぐ嫌気をさしカイドウの部下になる振りをしようと考えます。

 

そんな時、キッドがカイドウに敗れた話を囚人達の噂で聞きます。

憧れのキッドを倒したカイドウの部下にだけは、なるもんかと決意し、武器工場からの脱出を計画します。

スポンサーリンク

そしてついに武器工場に現れたキッド、「...」と言葉も出ないという感じですかね。

 

カリブーはキッドに近づき、憧れていることを伝えます。

キッドは興味を示しませんが、人魚姫の話を聞き、カリブーを手下にします。

 

そしてカリブーはキッドを武器工場から脱出させるための手伝いをします。自分が脱出しようと、調べつくした情報をキッドに伝えます。しかし内部からだけでは、脱出は不可能。

 

逆にルフィは雷蔵達が救出を試みますが、外部からだけでは、脱出不可能。

 

ルフィとキッドは一時的に協力し、武器工場からの脱出を試みます。

(予想終了)

 

終わりに

カリブーがなぜ、ワノ国にいたのか考察してみました。

 

わざわざ扉絵で、ワノ国までの経緯を描き、再登場したカリブー。

きっと活躍する場が描かれると予想しているます。

 

  • ドフラミンゴに憧れている「ベラミー」
  • ルフィに憧れている「バルトロメオ」
  • キッドに憧れている「カリブー」

2度あることは、3度あることが多いワンピース。カリブーもベラミーやバルトロメオのような感じになるのでは?と思っています。

-ワノ国編

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.