考察

【ワンピース】フロンティアドームを解除した犯人について考察

フロンティアドームを解除した犯人とは

フロンティアドーム解除

出典:ワンピース第1071話

ワンピース第1071話でエッグヘッドの研究層を守る「フロンティアドーム」が、何者かの手によって解除されCP0に侵入を許しています。

ベガパンクや猫(サテライト)たちは解除していないようなので、誰かが意図的に解除したようです。

本記事では、フロンティアドームを解除した犯人について考察しています。

スポンサーリンク

【候補1】濡れ髪のカリブー

ちょいとちょいと

お待ちよぉ~

確かに「ワノ国」を脱出できれば

どこでもいいって言っちゃったけど

ここはねェよダンナ

政府の島だぜ!?

出典:ワンピース第1065話

麦わらの一味の船に乗っていた「カリブー」は、ゾロに「ウチの船長がお世話になった。ありがとう。降りろ」と言われ、政府の島エッグヘッドで船を降りています。

ウチの船長がお世話になった

ありがとう

降りろ

出典:ワンピース第1067話

ということは、エックヘッドのどこかにカリブーが滞在しているはずです。

尾田先生は、なんのためにカリブーをエッグヘッドに降ろしたのでしょうか、政府の島です。そのままゾロ達と共に麦わらの船に乗っていたもよかったはずです。

しかし、わざわざ麦わらの船から降ろしています。

 

きっとカリブーはエッグヘッド編で何か活躍するシーンがある。と考えられます。

  • 予想1:カリブーは古代兵器ポセイドンとプルトンの情報を知っています。そのときと同じように"空白の100年"に関する重要な情報を盗み聞きする。
  • 予想2:エッグヘッドから脱出するときに活躍する。
  • 予想3:フロンティアドームを解除してしまった。

考えられるのは、この3つくらいかな?

カリブーがエッグヘッドの地理や機器に詳しいとは思えいません。

そのため、フロンティアドームを意図的に解除したのではなく、脱出しようと機器をいじっているときに、たまたま解除してしまった。そんな展開が考えられます。

【候補2】エッグヘッド失踪事件の犯人

「エッグヘッド失踪事件」と聞いて

心当たりあるよな?

2か月前に「CPNo.5」の船が一隻

1か月前に「CPNo.7」

2週間前に「CPNo.8」

出典:ワンピース第1068話

エッグヘッド失踪事件とは、エッグヘッドに訪れたCP(サイファーポール)の船が、エッグヘッドから帰還せず行方不明になっている事件のこと。

しかしこの事件ベガパンク側は知らないのです。

ベガパンクが嘘をついているのか、CP0の作り話なのか、それともどちらも嘘をついていないのか。

もしどちらも嘘をついていないのであれば、第3者がCP(サイファーポール)を狙っている事実があるということです。

スポンサーリンク

フロンティアドームはエッグヘッドの研究層を守る装置であり、近づくとレーザービームが発動します。研究層に侵入できない装置ですが、脱出しようとしてもレーザービームって発動する?

もし発動するのであれば、エッグヘッド失踪事件の犯人が、CP0を逃がさないために研究層に誘き寄せたと考えることもできます。

CP0を確実に始末するために研究層に誘き寄せた、CP0を倒せるくらいの実力者がエッグヘッドに潜んでいる?もしくは"麦わらの一味"と戦わせるために研究層に誘き寄せた?

 

もしかしたら海軍本部の「かねてよりの作成」とは、天竜人の傀儡であるCP(サイファーポール)を排除することだったりして。(すべてベガパンクがやったことにして、CPを排除する作戦)

【候補3】海軍本部 もしくは 世界政府の人間

"麦わらの一味"が

ベガパンクの味方を!?

じゃあ脱出は容易だねェ

だがおそらく・・・

想像通りの結果にはならねェよ

予定通り進めな

可能な限りの軍艦をエッグヘッドへ!!

出典:ワンピース第1070話

海軍本部大将「黄猿」は、"麦わらの一味"がベガパンクの味方をしたことで、脱出は容易と話しながらも、「だがおそらく・・・想像通りの結果にはならねェよ」と話しています。

この台詞、もしかしたらベガパンクが信頼している人物の中に海軍や世界政府が送り込んだスパイがいることを示しているのかもしれません。

 

"麦わらの一味"がベガパンクの味方をした

エッグヘッドからの脱出は容易

ベガパンク側にスパイがいる

スパイが簡単には脱出させてくれない

黄猿が話す「予想通りの結果にならない」につながる

 

知(ピタゴラス)の話では、エッグヘッド内には、戦桃丸以外にもベガパンクが信頼している仲間がいるようです。この人物も戦桃丸同様にベガパンクを助けてくれるようです。

どうします

島内にもう一人!!

我々の「味方」がいますが

出典:ワンピース第1071話

ベガパンクが信頼しているのは、自分の分身である猫(サテライト)、戦桃丸、もう一人の謎人物です。この中に裏切り者がいるのか、それともエッグヘッドの住民や科学者になりすまして滞在しているのか、どちらかだと思われます。

 

ベガパンクはオハラ同様に歴史を知りすぎたため、CP0に命を狙われてます。世界政府はベガパンクが"知ってはいけない歴史"に足を踏み入れたことを、どうやって知ったのでしょうか。

ベガパンクが話したとは思えません。ベガパンクの身近にいる人物がリークしたと考えられます。

逆にベガパンクがCP0に命を狙われていることをどうやった知ったのでしょうか。これは世界政府や海軍側の上層部にベガパンク側の人間(藤虎?黄猿?)がいるからではないでしょうか。

要するにお互いスパイが侵入している、そんな関係性になっているのかもしれません。

-考察
-