超人系(パラミシア)

【悪魔の実図鑑】超人系(パラミシア)「ベタベタの実」

悪魔の実「ベタベタの実」の能力者

トレーボル ハリボテ野郎

出典:ワンピース第782話

「ベタベタの実」の能力者は元王下七武海「ドンキホーテ・ドフラミンゴ」率いるドンキホーテ海賊団の最高幹部「トレーボル」

 

トレーボルは、過酷な幼少期を過ごした元天竜人であるドフラミンゴを悪の道へと導いた組織の元ボスであり、ドフラミンゴを含めドンキホーテ海賊団最高幹部の中では最年長。

復讐する”力"を与えようか

出典:ワンピース第767話

 

ドンキホーテ海賊団の中では参謀のような立ち位置。しかし、ローに「参謀気取り」と挑発され、この挑発を真に受けてトレーボルは怒ります。

ドフラミンゴとの戦いで弱り、更に身動きが取れない状態のローの挑発に乗る所を見ると、「参謀気取り」そして「操り人形」という言葉はトレーボル自身も気にしていた「的を得た」内容だったのかもしれません。

そう思っているのは

お前らだけだ

トレーボル

おれの目には

参謀気取りのお前ですら

ドフラミンゴのマヌケな

操り人形にしか見えねェな...!!

出典:ワンピース第782話

 

普段は「ベタベタの実」の粘液により「ふくよかな体」に見せていますが、実際はガリガリな体形をしています。

ドレスローザ編では、ウソップの「プラタナス手裏剣」で体を切り裂けれてもダメージを受けず、武装色の覇気を纏っとルフィに攻撃でもダメージを与えることができませんでした。

その理由は、なんと「ベタベタの実」の粘液で「ふくよかな体」に見せているだけのハリボテ野郎だったのです。

そんなハリボテ野郎

相手にするだけムダだ...!!

出典:ワンピース第782話

スポンサーリンク

悪魔の実「ベタベタの実」の技

トレーボルは「ベタベタの実」の能力者で粘りけのある液を操る「粘液人間」

粘りけのある液体は自在に飛ばすことができ、対象物を粘りけのある液で身動きを取れなくしたり、粘りけの液を飛ばすことで対象物に対して攻撃することができます。

また「ベタベタの実」の液体は可燃性であり、火に燃えやすい性質があります。

ベタベタチェーン

粘りけのある液体を大量に飛ばし、対象物を粘りけのある液で身動きを取れなくする技。

ドレスローザ編では「ベタベタチェーン」により船を捕まえて持ち上げていました。

ベタベットン流星(メテオーラ)

ベタベタチェーン

出典:ワンピース第738話

「ベタベタチェーン」で捉えた対象物を持ち上げ、別の物に叩きつけるという連携技。

ハナ水真剣白刃取り

鼻水で相手の攻撃を受け止める技。

ベタベットン・ランチャー

大量の粘液弾を放つ技。

ドレスローザ編では、ドフラミンゴとの戦いで弱っていたローに対して「ベタベットン・ランチャー」を使い、ローを完全に身動きできないようにしていました。

-超人系(パラミシア)

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.