伏線

モモの助が食べた人造悪魔の実の正体とは!?スマイルとの違い考察

2019-05-14

モモの助が食べた人造悪魔の実とは

スポンサーリンク

人造悪魔の実

出典:ワンピース『685話』

ワノ国九里大名跡取りである「モモの助」が、パンクハザード編で食べた人造悪魔の実はベガパンクが作った"人造悪魔の実"の失敗作と言われています。

 

ただシーザーが作ったスマイルより、本物の「悪魔の実」に近いのは間違いありません。

本記事では、モモの助が食べた"人造悪魔の実"が、なぜ失敗作といわれていたのか考察してみました。

スマイル(人造悪魔の実)は「血統因子」により作られた

結構因子

出典:ワンピース

ベガパンクとサンジの父「ヴィンスモーク・ジャッジ」の研究チームは、生物の「血統因子」を発見。世界政府はこの「血統因子」を危険視し、ベガパンクを逮捕し、研究チームを買収しています。

シーザーが作ったスマイルは、パンクハザード編のローの台詞からベガパンクが作った「血統因子」の応用である事が判明しています。

スポンサーリンク

ベガパンクとシーザーが作った「人造悪魔の実」の違い

シーザーが作ったスマイルは、未完成品

スマイル

出典:ワンピース

シーザーが作ったスマイルは、明らかに未完成品になります。なぜなら動物(ゾオン)系の特徴である「人型」「人獣型」「獣型」という変形は出来ず、人と動物が合体した形になっているからです。

ワノ国編で登場したスマイルを食べた人物は以下になります。

スマイルの種類 食べた人物 立場
羊のSMILE シープスヘッド 真打ち ギフターズ
ライオンのSMILE ホールデム 真打ち
馬のSMILE スピード 真打ち
ゾウのSMILE ババヌキ 真打ち 看守長
カバのSMILE ドボン 真打ち 副看守長
サソリのSMILE ダイフゴー 真打ち 副看守長
コウモリのSMILE バットマン ギフターズ
ガゼルのSMILE ガゼルマン ギフターズ
ねずみのSMILE マウスマン ギフターズ
アルマジロのSMILE マジロマン ギフターズ
アルパカのSMILE アルパカマン 看守

 

またワンピース942話で「えびす町」の住民が笑う事しかできないのは、スマイルにより笑う以外の感情を奪われた事が判明しています。

もしかしたら、スマイルで合体した動物達に笑う以外の感情を持たせるために、人間から奪ったのかもしれません。(ベガパンクと違い、シーザーは感情までは作り出せなかった?)

→ ワンピース943話でスマイルは成功確率10%の人造悪魔の実である事が判明しました。90%は悪魔の実の力は手に入らず、笑顔以外の感情を失う恐ろしい実になります。

 

スマイル(笑顔)という名前の由来も、笑顔以外の感情を奪い「人を笑顔」にするという意味でつけられたのかもしれません。

ベガパンクが作った「人造悪魔の実」は、本物に限りなく近い

モモの助

出典:ワンピース

モモの助が食べた「人造悪魔の実」は、本物の悪魔の実に限りなく近いです。なぜなら動物(ゾオン)系の特徴である「人型」「獣型」が再現できているからです。

 

本物に近い「人造悪魔の実」がなぜ失敗作なのでしょうか。

 

モモの助が龍になったシーンと、人間に戻ったシーンから考察してみました。

まずは龍になったシーン

  • 685話:「秘密の部屋」の人造悪魔の実を食べた後、兵士達がやってきたとき
  • 698話:カイドウの名前を聞いた時
  • 723話:闘魚とドフラミンゴが襲ってきた時
  • 725話:ドフラミンゴの事を思い出して恐怖している時
  • 810話:初めてゾウに上陸した時

明らかに「モモの助」が不安や恐怖を感じている時に龍になっています。

 

そして人間に戻ったシーン

  • 696話:錦えもんが「シノクニ」から復活した時
  • 701話:ナミの胸に抱かれている時
  • 724話:ドフラミンゴが襲ってきたのを、サンジとローが助けてくれた時

人間に戻ったシーンは、龍になったシーンとは真逆で「モモの助」が安心した時に人間に戻っています。

 

まだ「モモの助」が子供なので、うまく操作できないだけなのかもしれませんが、

通常の自然(ゾオン)系「悪魔の実」と違い、能力者の意思で「人型」と「獣型」の変形が出来ていないのです。

これがベガパンクが失敗作と考えた理由だと思われます。

 

とはいえ明らかにシーザーのスマイルよりは優秀な「人造悪魔の実」なのは間違いありません。

スポンサーリンク

シーザーはベガパンクが作った「人造悪魔の実」を参考にしてスマイルを作っていた!?

ベガパンクが作った「人造悪魔の実」は失敗作と言われていますが、「秘密の部屋」でショーケースに飾られていました。

きっとシーザーは、ベガパンクが作った「人造悪魔の実」を参考にしながら研究を重ねスマイルを作ったのではないかと予想しています。

なぜなら本当に失敗作であれば、わざわざ大切に保管しておく必要はないからです。

シーザーはプライドが高いので、部下達にベガパンクの失敗作と説明していたと思われますが、本当はベガパンクにとっての失敗作は、シーザーにとっては成功品であり、ベガパンクが作った「人造悪魔の実」に近づけるにはどうすればよいか、日々研究していたのではないでしょうか。

終わりに

ベガパンクが作った「人造悪魔の実」はモデルが、カイドウと同じ「龍」になります。

なぜ「龍」なのか不明ですが、明らかに伏線のように感じます。

スポンサーリンク

またワンピース本編では「龍」と「竜」が登場しています。

龍と描かれているシーン

  • モモの助の龍
  • カイドウの龍

 

竜と描かれているシーン

  • パンクハザードにいた竜
  • 剣豪リューマが斬った竜

 

明らかに「龍」と「竜」を使い分けているように感じます。

この辺りも伏線だと思われるので、今後どのように回収されるのか楽しみです。

-伏線

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.