最新話 感想

ワンピース最新話 第996話"最強がいる島"感想

2020-11-22

ワンピース最新話 第996話"最強がいる島"感想

ワンピース第996話"最強がいる島"の感想です。

※単行本派の方はネタバレにご注意ください。

スポンサーリンク

サムライとして鬼ヶ島の戦いに参戦した"お玉"

前回の第995話のタイトル"くの一の誓い"

くの一 お玉

出典:ワンピース第912話

このタイトルは、エースとの約束のことを指していると思われます。

そして「なめてもらっちゃ困るよ!!おナミちゃん!!おら達は"サムライ"として!!ここに来たんでやんす!!!」

 

このエースとの約束が4年近く前、「きびだんご」の能力を持っているお玉が犬(狛ちよ)と猿(ひひ丸)を引き連れて登場しました。そうなると、雉も登場しそうです。

「きびだんご」の能力は、SMILEを食べた能力者にも効くことが分かっています。(すでにスピードとババヌキは家来になっている)

鬼ヶ島まで敵の船に乗せてもらったというのも、「きびだんご」の能力で仲間にした敵(SMILEの能力者)の船に乗せてもらったと考えるのが妥当です。

ヤマトは悪魔の実の能力者?

飛び六胞ササキの装甲部隊と戦うヤマト。瀕死状態のしのぶをかばいながらの戦いの為、相当苦戦しています。

そんな時、ヤマトが「グルル・・・」と歯が獣のような歯に!

途中でフランキーとナンバーズの八茶(ハチャ)が現れたため、中断していますが、ヤマトは悪魔の実の能力を使おうとした可能性が高そうです。

 

そう考えるとヤマトは、悪魔の実の能力者である可能性が高そうです。そして「グルル・・・」という唸り声からして動物系の能力者だと考えられます。

個人的には、まだ登場していない有名な恐竜「ティラノサウルス」、ネコ科の最強生物といわれている「サーベルタイガー」辺りなのではないかと予想しています。

鳴鏑(なりかぶら)

ヤマトがナンバーズの八茶(ハチャ)を一撃で倒した技「鳴鏑(なりかぶら)」

鳴鏑とは、放つと音が出る「鏃(ヤジリ)」のことであり、平家物語では鳴鏑を撃つことが「戦争の始まりの合図」として描かれています。

世界を"夜明け"に導くのは"光月モモの助"

おれは思う

ルフィ達こそが

数百年間我ら一族と

"光月家"が待ち続けた

世界を夜明けへと導く者達だ!!

出典:ワンピース第887話

ミンク族のペドロは、ルフィ達が世界を夜明けへと導く者達と予想していましたが、ヤマトは"世界を夜明け"へと導くのは、モモの助と話しています。

 

ヤマトは光月おでんの航海日誌を読んでいます。航海日誌にはきっとラフテルにあった"ジョイボーイの宝"のことも書かれているはずです。

そう考えると、ペドロの予想よりヤマトの発言の方が信憑性あります。

今までは この"鎖国"に意味があった...!!

だがいつか

"ジョイボーイ"が現れる日までに

"開国"せねば......!!

出典:ワンピース第968話

「ワノ国」は

いや...世界はある人物を待っている.........!!

その者が800年の時を超え現れた時

迎え入れ協力できる

国でなきゃならぬ

出典:ワンピース第972話

大昔・・・この国を

海外から閉ざしたのは・・・・・・

「光月家」だった!!

それは・・・"巨大な力"からワノ国を守る為・・・!!

出典:ワンピース第972話

第968話と第972話の光月おでんの話から、

  • ワノ国を"巨大な力"から守るため鎖国。
  • ワノ国はジョイボーイを待っている
  • ジョイボーイは800年の時を超えて現れる
  • ジョイボーイが現れる日までにワノ国を開国する必要がある

空白の100年を生きた人物である"ジョイボーイ"。ジョイボーイが時を超えて現れるのか、このジョイボーイの生まれ変わりが現れるのか、それとも、ジョイボーイというのは人物の名前ではなく王などの呼び名(海王類が話す2人の王の内の1人?)なのか。

 

ルフィ達がジョイボーイで、光月家の血を引きモモの助が"世界を夜明け"へと導くのかもしれません。

 

月は夜明けを知らぬ君

叶わばその一念は

二十年を編む月夜に九つの影を落とし...

まばゆき夜明けを知る君と成る

出典:ワンピース第919話

光月トキが語る、月は夜明けを知らぬ君、この君は「モモの助」のことをあらわしている??

1000年以上生き続けているゾウに命令ができる「光月モモの助」の「叶わばその一念」により、"世界を夜明け"へと導くのかもしれません。

光月家の家紋

出典:ワンピース第817話

光月家の家紋にある、9つの円。これが影をあらわしている?

城内地下2階にあるポーネグリフ

カイドウのいる屋上を目指す、ルフィ達やキッド達とは違いトラファルガー・D・ワーテル・ローは、赤い石「ロードポーネグリフ」を探している様子。

"神の天敵"と呼ばれているDの一族。"D"ついて知りたいローは、城内を探し地下2階にあるポーネグリフを発見しています。

スポンサーリンク

赤鞘九人男は全滅か!?

屋上で繰り広げられているカイドウ 対 赤鞘九人男の戦い。

はじめは龍の姿だったカイドウは、人型の姿で赤鞘九人男と戦い、赤鞘九人男は全滅間際?の様子です。

ここで気になるのは、ルフィを一撃で倒した時も人型になっていましたが、カイドウって実は人型の方が強かったりする?

 

カイドウがいる屋上を目指し、城内3回にいるキッドとキラー、そして城内中2階にいるルフィ、サンジ、ジンベエ。

そして、なぜかビッグマムもカイドウのいる屋上を目指しています。

 

誰が一番初めにカイドウのもとに到着するのか。今後の展開が楽しみです。

サンジはブラックマリアの元へ!?

サンジの見聞色なのか?サンジの特技なのか?は不明ですが、

ドンチャン♪

ドンチャン♬

よいではないか!!

ぬふふ♡

いけませぬ!

いけま・・・・

あ~~~れ~~~~~~♡

出典:ワンピース第996話

サンジは遊女たちの声に気づきます。

ブラックマリアを筆頭とする遊女達が集まっている部屋の可能性が高そうです。

 

赤鞘九人男がカイドウに殺されそうになっている中、サンジが遊女達の所へ行くという展開になりそうです。

ただ、遊女達の所へ行くだけの展開になるとは思えません。サンジの頭脳プレーが発揮される展開、そしてブラックマリアもキーマンになりそうです。

 

早く続きが読みたい!!

-最新話 感想

© 2020 ワンピース考察/伏線/ネタバレ