考察

今後ワノ国編に登場しそうな人物を考察 イゾウ、ジンベエ...

2020-03-29

今後ワノ国編に登場しそうな人物を考察

ワンピース第975話で、鬼ヶ島の決戦に向けて総勢約「5千400人」の戦力が揃いました。

  • 麦わらの一味
  • ハート海賊団
  • ミンク族 イヌアラシの"銃士隊"
  • ミンク族 ネコマムシの"侠客団"
  • 赤鞘九人男
  • 反乱の意志を持つ侍達

ただし、まだ「ネコマムシ」は到着していません。

本記事では、今後、助っ人として登場しそうな人物を考察しています。

スポンサーリンク

ミンク族 夜の王「ネコマムシ」

わしは部下を連れて

マルコを探しに出る

集合はワノ国じゃな

錦えもんのビブルカードを作ろう

出典:ワンピース第820話

カイドウとの決戦に向けて戦力を集めるために、元白ひげ海賊団1番隊隊長「不死鳥マルコ」の元を訪れているネコマムシですが、鬼ヶ島の決戦の日のなっても、まだワノ国に到着していません。

イヌアラシ と ネコマムシ は過去に光月おでんと共に「白ひげ海賊団」そして「ロジャー海賊団」の船に乗っています。

ネコマムシがワノ国の登場するのは時間の問題だと考えられますが、ネコマムシが連れてくる「助っ人」が一体誰なのか楽しみです。

元白ひげ海賊団1番隊隊長「不死鳥マルコ」

ネコマムシが「助っ人」として連れてこようとしていた元白ひげ海賊団1番隊隊長「不死鳥マルコ」。

しかし「マルコ」は元王下七武海「エドワード・ウィーブル」から白ひげの故郷を守るために、ネコマムシの誘いを断っています。

そういや

今"七武海"のウィーブルって奴が

オヤジの実の息子と名乗り

白ひげゆかりの奴らを襲ってる

男女の事だ 何とも言えねェが

...どうも遺産目当てらしいな...!!

「ない」と言っても信じねェだろうし

おれも ここも やがて狙われるだろうよい

出典:ワンピース第909話

そして、マルコはネコマムシにルフィへの「伝言」を依頼しています。

"麦わらのルフィ"にこれから

会うなら

伝言を頼みたい

ネコマムシ.......

出典:ワンピース第909話

 

また、白ひげのゆかりのある人物を襲っていた「エドワード・ウィーブル」ですが、王下七武海制度の撤廃により、海軍から狙われる立場に変わっています。

もし、仮に「エドワード・ウィーブル」が海軍に捕らえられるようなことがあれば、マルコは白ひげの故郷を守っている理由がなくなります。

そう考えると「マルコ」がワノ国に「助っ人」として現れる可能性はあるかもしれません。

元白ひげ海賊団16番隊隊長「イゾウ」

イゾウと菊の丞

出典:ワンピース第962話

ネコマムシが「助っ人」としてワノ国に連れてきそうな有力候補が、赤鞘九人男「菊の丞」の兄であり、元白ひげ海賊団16番隊隊長「イゾウ」です。

イゾウは、過去に光月おでんと共に「白ひげ海賊団」の船により、そのまま「白ひげ海賊団」に滞在、そして、白ひげ海賊団16番隊隊長としてマリンフォード頂上戦争でも活躍しています。

マルコに断られたネコマムシは、マルコからイゾウの居場所を聞き、イゾウを探していたため、ワノ国へ到着するのが遅くなったのでは?と予想しています。

麦わらの一味「ジンベエ」

ホールケーキアイランド編で、正式に「麦わらの一味」に加わった ジンベエ。

しかし「麦わらの一味」を「ビッグ・マム海賊団」から逃がすために、命を張って足止めをしていた「タイヨウの海賊団」を置いてはいけないと、ジンベエは「タイヨウの海賊団」と共に、ビッグマムの縄張りである万国(トットランド)に留まることを決意します。

死んでも死ぬなよ

出典:ワンピース第901話

そして、船長のルフィからは「ワノ国で待ってる!! 必ず来い!!!」「死んでも死ぬなよ!!!」と船長命令が出ています。

「タイヨウの海賊団」を率いたジンベエがワノ国に「助っ人」として到着する?可能性は十分にありそうです。

また、麦わらの一味に正式に加わる(役割を果たす時?)時、「〇〇人目」というタイトルがつきます。(ただし、チョッパーとロビンがまだ「○人目」のタイトルがついていません)

1人目(第6話) ロロノア・ゾロ
2人目(第94話) ナミ
3人目と7人目 (第439話) ウソップとフランキー
4人目(第68話) サンジ
8人目(第489話) ブルック

ジンベエが「操舵手」としてルフィに助けとなる(役割を果たす)時、「9人目」のタイトルがつくのかもしれません。

スポンサーリンク

ビッグ・マム海賊団スイート3将星「シャーロット・カタクリ」

ワノ国編では、ビッグマム海賊団と百獣海賊団が同盟を組んでいます。そして、ワノ国にはシャーロット・ペロスペローを筆頭にビッグ・マム海賊団が登場しています。

ワノ国に登場したビッグマム海賊団は次の通りです。

続柄 名前
長男 シャーロット・ペロスペロー
長女 シャーロット・コンポート
3男 シャーロット・ダイフク
5女 シャーロット・エフィレ
9女 シャーロット・ブロワイエ
13男 シャーロット・バスカルテ
14男 シャーロット・ドスマルシェ
14女 シャーロット・スムージー
18女 シャーロット・ガレット
19女 シャーロット・ポワール
19男 シャーロット・モンドール
21男 シャーロット・タブレット
31男 シャーロット・モービル
33男 シャーロット・レザン
36女 シャーロット・フランペ

 

次男の「シャーロット・カタクリ」や4男の「シャーロット・オーブン」、10男「シャーロット・クラッカー」などの強者は今の所、描写がないので、ビッグマム不在の万国(トットランド)を守る側として万国(トットランド)に留まっているのかもしれません。

 

ただ「シャーロット・カタクリ」はルフィをかなり気に入っているはずです。その証拠に無事、ルフィ達が万国(トットランド)から脱出したことを聞いて喜んでいました。

もし「ジンベエ」が万国(トットランド)に捕まっているのであれば、カタクリの協力により脱出、そして共にワノ国に現れるという展開も考えられるかもしれません。(可能性は低いと思いますが)

元王下七武海「ゲッコー・モリア」

海賊騒ぎ モリア

出典:ワンピース第969話

23年前にワノ国で起きた「海賊騒ぎ」では、元王下七武海「ゲッコー・モリア」が率いていた「ゲッコー海賊団」と「百獣海賊団」の戦争が勃発し、モリアは敗北しています。

そうさ!!

どんな生意気な野郎も"影"にすれば絶対服従

世の中は素直なゾンビの世界になる

これ程の部下がいりゃ

あの時...!!

"新世界"でカイドウの馬鹿に敗れる事も

なかったか...!!!

出典:ワンピース第456話

 

鯉に船を引かせるという一か八かの方法と、滝を割り洞窟経由で「モグラ港」から入国という2つの方法しかないワノ国に、モリアはどうやって入国したのか?そして何のために入国したのか?は不明です。

「海賊騒ぎ」の件は、光月おでんの回想シーンで紹介されるも、詳細は不明のままです。今後、詳細が説明されるかは不明ですが、もしかしたら「ゲッコー・モリア」が再びワノ国に現れるという可能性もあるかもしれません。

そして、その時は「黒ひげ」と共に現れるのではないでしょうか。

-考察
-

© 2020 ワンピース考察/伏線/ネタバレ