ワノ国編

【ワンピース】傳ジローが「全ての愚かな大人たちを見下す」理由を考察

傳ジローが「全ての愚かな大人たちを見下す」理由を考察

光月おでんを尊敬する傳ジロー

出典:ワンピース第961話

ワンピース第961話で「光月おでん」と対面した「傳ジロー」

「傳ジロー」は「全ての愚かな大人を見下す」が「光月おでん」だけは尊敬していました。

 

まだ正体が判明していない「傳ジロー」ですが、なぜ「全ての愚かな大人を見下す」のか、なぜ「光月おでん」を尊敬しているのか考察してみました。

スポンサーリンク

傳ジローは「都の身なし子」

41年前の回想シーンで登場した「傳ジロー」は「都の身なし子」として紹介されています。

「身なし子」ということは、親が死亡した もしくは 親に捨てられたなどの理由で親がいないと考えられます。

初登場のシーンでは、大人である道具屋の主人を騙し30銀もチョロまかし鍋を購入しています。「身なし子」とはいえ、古文書を読んでいたりと、かなり賢い、育ちの良さを感じる雰囲気もあります。

傳ジローは、ワノ国の歴史の何かを"語り継ぐ"一族?

幼少期ですでに古文書を読んでいる「傳ジロー」

 

古文書とは、歴史学上では特定の対象(他者)へ意思を伝達するために作られた書類

古文書に

よると山みてェな

デカイ白猪!!

それが"山の神"

ってやつだよ!!

出典:ワンピース第960話

デカイ白猪が子供を助けるために山から里へやってきた"山の神事件"は、遥か昔にも起きた事があるが、単なる迷信と思う物達も多いらしい。

そんな大昔の情報を「傳ジロー」は古文書から情報を得ているのです。

 

そして「傳ジロー」のという漢字の意味は

つたえる、受け継ぐ、広くつたえる

などの意味があります。

 

傳という漢字を持ち、他者へ意思を伝達するために作られた書類である古文書を読む

傳ジローは、ワノ国の歴史を「後世へ語り継ぐ」役割を持つ一族の子孫なのではないでしょうか。

傳ジローと霜月コウ三郎に関係性は?

50年以上昔、ワノ国を違法出国した男「霜月コウ三郎」

「和道一文字」と「閻魔」は、霜月コウ三郎が使た刀であることも判明しています。

 

霜月コウ三郎が作った「和道一文字」を、東の海にある「シモツキ村」の「くいな」が持っていたことから、霜月コウ三郎は、ゾロの師匠である「コウシロウ」の父親であることが有力だと考えられます。

コウシロウが生まれたのが51年前なので、霜月コウ三郎がワノ国を違法出国した後に生まれたと考えられます。(ビブルカードによるとコウシロウの出身地は東の海)

 

回想シーンは41年前です。コウシロウが10歳の時です。

41年前の傳ジローの歳は、まだ判明していませんが10歳~13歳くらいに見えます。15歳の錦えもんを「錦さん」と"さん付け"だったので、錦えもんよりは年下だと考えられます。

 

仮に「傳ジロー」が「霜月コウ三郎」の息子だった場合、ワノ国を違法出国したことで「傳ジロー」は周りの大人達から犯罪者の息子として扱われていた。そして親が違法出国したことで「身なし子」になった可能性も考えられるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

霜月コウ三郎は、なぜワノ国を違法出国したのか?

ワノ国は鎖国国家です。そんな国から50年以上昔、霜月コウ三郎は違法出国しているのです。

なぜ、ワノ国から違法出国する必要があったのか。

 

そして「ゴア王国」の近くに「シモツキ村」という村を作っています。なぜ東の海なのか?

 

ゴア王国といえば、四皇"赤髪のシャンクス"率いる赤髪海賊団がルフィの幼少期、フーシャ村を拠点として1年以上活動していました。

四皇(※当時四皇だったかは不明)が東の海で1年。何を探していたのか。

 

また、ゴア王国には天竜人が訪れる王国です。これまで加盟国にわざわざ天竜人が訪れるというシーンはゴア王国しかありません。天竜人は自分勝手な性格です。そんな天竜人が航海という危険を犯し、長旅をしてわざわざ東の海まで訪れているのです。凄く違和感を感じています。

 

ゴア王国には何か"重大な秘密"があるのではないかと予想しています。

 

そして、ワノ国を違法出国しゴア王国の近くに村を作った「霜月コウ三郎」にも何か目的があったのではないでしょうか。

もし傳ジローが「ワノ国の歴史の何かを"語り継ぐ"一族」で、父親が「霜月コウ三郎」だとしたら、「霜月コウ三郎」も歴史を語る一族であり(完全に予想です)

→ 古文書から歴史の何かを知り

→ 疑問を持ち

→ 自ら行動しワノ国を違法出国

→ ゴア王国を目指し、近くに村を作り、何かを調査している

と繋がっている可能性もあるのではないでしょうか。

傳ジローが光月おでんに憧れているのは、違法出国を試みているから?

ここまでの考察で「傳ジロー」は「霜月コウ三郎」の子供であると予想してみました。

 

傳ジローが「全ての愚かな大人たちを見下す」理由は

  • 違法出国した「霜月コウ三郎」のせいで、大人達から犯罪者の子供として扱われていた
  • そして古文書で、ワノ国の歴史に詳しいと思われる「傳ジロー」は、無知な大人達を見下していた

 

傳ジローが「光月おでん」を尊敬している理由は

  • 違法出国を試みた回数38回と、父親と同じ価値観だから(違法出国した父親を誇りに思っていた)

 

という理由ではないかと予想してみました。

 

傳ジローの正体は、時間の問題で判明するはずなので、その時が楽しみです。

-ワノ国編

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.