考察

マルコが語る危険度、ビッグマムは昔何者だったのか!?

ビッグマムは昔 何者だったのか!?

スポンサーリンク

ベッジが語る「ビッグ・マムの昔」

ホールケーキアイランド編での「カポネ・ベッジ」の台詞。

さては知らねェな・・・

ビッグ・マムが昔何者だったか!!

今消さなかった事を

後で必ず後悔するハメに・・・

出典:ワンピース第889話

四皇であるビッグマムは、非常に危険な存在です。

そんな危険な存在であるビッグマムのことをベッジは「さては知らねェな、ビッグ・マムが昔何者だったか!!今消さなかった事を後で必ず後悔するハメに」と話しており、

現在四皇のビッグマムを消さなかったことを後悔するのではなく、過去に危険な存在?だったビッグマムを消さなかったことを後悔する

と捉えられる内容です。

 

四皇よりも危険な存在?ということでしょうか。

マルコが語る「ビッグマムの危険度」

マルコ ビッグマム

出典:ワンピース第995話

マルコはビッグマムについて「お前の危険度は、あいつらより知っている」と話しています。

この台詞は単純に、過去にビッグマム海賊団と戦ったことがあるから、ビッグマムが危険という意味なのか、ビッグマムの過去を知っているから、ビッグマムが危険という意味なのか。それとも違う意味なのか。

カイドウへの「でかい借り」

お前おれに

でかい借りがあるよね

カイドウ

出典:ワンピース第907話

ビッグマムの話では、カイドウはビッグマムに対して一生の恩といえる「でかい借り」があるようです。そして、この「でかい借り」は昔の話のようです。

もしかしたら、ベッジが話す昔のビッグマムの時代に作った"借り"なのかもしれません。

ビッグマムは元ロックス海賊団の一員

最強の海賊団といわれていた「ロックス海賊団」

メンバーは後に四皇となる「白ひげ」「ビッグマム」「カイドウ」、他にも「金獅子のシキ」や「キャプテン・ジョン」など、今では伝説の海賊と名を轟かすメンバーの多くがこの海賊団に所属していました。

このロックス海賊団は38年前のゴッドバレー事件において壊滅しています。

 

ビッグマムは現在68歳なので、ゴッドバレー事件の時は30歳です。

ビッグマムは昔美人だった

出典:ワンピース 86巻 SBS

28歳時のビッグマムは、ドクロの帽子を被っておらず、海賊というより海軍のような格好をしています。

ビッグマムの情報力は業界一

ビッグ・マムの"情報力"は

業界一との定評があり・・・

出典:ワンピース第930話

ケーキホールアイランド編でペコムズも話していましたが、ビッグマムの情報力は相当なようです。

では、この情報はどこから手に入れているのか。

考えられるのが、お茶会に出席していた闇の世界の帝王達です。

闇の世界の帝王達との繋がりも、ビッグマムの昔の時代が関係するのかもしれません。

終わりに

ビッグマムが昔何者だったのかについて考察してみましたが、まったく予想がつきません。

考えられるとしたら以下?

  • 昔、闇の世界のボスだった
  • 昔、サイファーポールだった
  • 昔、情報屋だった
  • 昔、海軍本部に所属していた
  • 昔、殺し屋だった
  • 昔、ソルソルの実で世界中のソウルを奪っていた

ビッグマムの今後の動きそして、過去の事実が明らかになるシーンが楽しみです。

-考察
-,

© 2020 ワンピース考察/伏線/ネタバレ