ワノ国編

ワンピース ワノ国で23年前に起きた「墓荒らし」について徹底考察

ワノ国で23年前に起きた「墓荒らし」について徹底考察

スポンサーリンク

名刀「秋水」はワノ国の宝

リューマは死後...!!

この国の「刀神様」として

名刀「秋水」と共にお堂に

祀られていた「国の宝」なのだ!!!

出典:ワンピース『第937話』

スリラーバーク編で、ゾンビで登場した剣豪リューマが使っていた名刀「秋水」。リューマから受け継ぎゾロが使用していました。

そんな「秋水」はリューマの死後、「ワノ国の宝」としてお堂に祀られていたことが判明しています。

 

貴様の持っていた「秋水」は

盗まれたワノ国の宝!!

アレを持ち出された事こそ

不幸の始まりなのだ!!

そのせいで"刀神様"の怒りを買い!!

各郷は敗北を重ね!!

ついに国は支配されてしまった!!

出典:ワンピース『第952話』

鎖国国家として世界政府にも加盟せず、侍が強すぎるという理由で海軍すら近づけないと言われていたワノ国ですが、「秋水」が盗まれてから「刀神様」の怒りを買い、各郷は敗北を重ね、ついには四皇カイドウと将軍オロチに国を支配されてしまいました。

ワノ国の「墓荒らし騒動」は23年前に起きた

何とおぬし“墓荒らし”でもあったのか!?

23年前…“海賊騒ぎ”のドサクサで消えた

伝説の剣豪リューマの遺体と名刀”秋水”!!!

出典:ワンピース『909話』

ワノ国では23年前に"海賊騒ぎ"が起き、そのどさくさに紛れ伝説の剣豪リューマの遺体と名刀「秋水」が盗まれたことが判明しています。

スポンサーリンク

リューマの遺体と名刀「秋水」を盗んだのは、本当にモリアなのか!?

リューマの遺体と名刀「秋水」は、スリラーバーク編で登場しています。ということは23年前に、元王下七武海である「ゲッコー・モリア」が盗んだと考えるのが自然です。

時系列を整理してみました。

年表 詳細
50年前 ゲッコー・モリア誕生
25年前 ロジャー海賊団が「偉大なる航路」を制覇し、ロジャーが世間から「海賊王」と呼ばれるようになる
24年前 海賊王となったロジャーが処刑される
23年前 海賊騒ぎが起き、そのどさくさに紛れ「リューマの遺体」と「秋水」が盗まれる
20年前 光月おでんが処刑され、ワノ国を四皇カイドウと将軍オロチに支配される
??前 新世界でモリアがカイドウに敗れる
12年前 モリアがホグバック(当時35歳)と出会う
7年前 ブルックがモリアに影を抜かれる
2年前 ルフィに敗れ、モリアの支配下にあった全ての影が解放される

この時系列、気になる所がたくさんあります。

まずは、23年前に起きた「海賊騒ぎ」が、海賊王「ゴール・D・ロジャー」が処刑された翌年に起きている点です。光月おでんは、ロジャー達と共に、最後の島“ラフテル”に辿り着き、“世界の秘密”を知っています。

もしかしたらその情報が洩れ、世界中の強者達がワノ国に攻めてきたのではないでしょうか。

 

次に気になるのは、23年前の「墓荒らし」の犯人が「ゲッコー・モリア」であれば、23年前、モリアはワノ国にいたことになります

モリアがワノ国にいた可能性として考えられるのは、以下の2通りだと思われます。

  1. モリアは元からワノ国に住んでいた。
  2. モリアは23年前「海賊騒ぎ」の一員として、外部からワノ国に入国していた。

外部から入国したと考えるのが無難だと思いますが、「ゲッコー・モリア」のゲッコーは、漢字にすると月光であり、逆さにすると光月となります。考えすぎかもしれませんが、意外とワノ国と関係がある人物なのかもしれません。

 

最後に、新世界でモリアがカイドウに敗れたのはいつなのか?という疑問です。

もしかしたらモリアは20年前、ワノ国でカイドウに敗れた可能性もあるのではないでしょうか。

 

個人的な予想となりますが、23年前にワノ国に入国したモリアは、リューマの遺体と秋水を盗む。その後、光月おでんの人柄に魅了され一時期光月家に仕える。そして20年前カイドウとの戦いにモリアも参戦していたのではないでしょうか。

そしてあれだけ強かったワノ国の侍がカイドウに敗れる姿を目のあたりにし、ゾンビで最強軍団を作るという他力本願な思考になったのではないでしょうか。

-ワノ国編

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.