考察

赤鞘九人男を助けていたシルエットの人物とは

赤鞘の侍を助けていたシルエットの人物を考察

シルエット

出典:ワンピース第1004話

ワンピース第1004話の最後に登場した、赤鞘九人男を助けていたシルエットの人物。

この人物は誰なのか。

 

第1004話の中から読み取れるシルエットの人物の特徴は、次の通りです。

  • 体格は295cmの錦えもんと比べ小柄な人物。(ルフィが174cm、ゾロが181cmなので、ルフィやゾロに近い大きさの人物)
  • 高い鼻
  • 長い髪の毛
  • 大きな耳たぶ?(髪の毛のようにも見える)
  • 赤鞘の姿を見て涙している

本記事では、赤鞘九人男を助けていたシルエットの人物について考察しています。

スポンサーリンク

【予想1】光月日和

光月日和

出典:ワンピース第983話

大本命は光月日和

なぜならシルエットの人物に容姿が似ており、傷だらけの赤鞘九人男を助け涙しているのにも納得感があるからです。

  • 体格:181cmのゾロよりやや小柄 → 〇
  • 高い鼻:日和の鼻は高い → 〇
  • 長い髪の毛:日和の髪の毛は長い → 〇
  • 大きな耳たぶ:大きな耳たぶはないが、髪の毛や髪飾りの可能性もある → △
  • 涙:赤鞘の侍との関係性は深い → 〇

"幼少期の日和"がつけていた髪飾りや"小紫"の時につけていた髪飾りは、耳たぶのような形をしていたので、シルエットの大きな耳たぶは、髪飾りという可能性は十分にありそうです。

日和 耳たぶ

出典:ワンピース第973話

【予想2】光月トキ

光月トキ

出典:ワンピース第966話

20年前に銃で撃たれ亡くなった光月トキですが、本当に亡くなったのか、その描写がしっかり描かれている訳ではありません。

「トキトキの実」の能力者である光月トキ自身も20年後の未来にきたという可能性は考えられるかもしれません。

ただし、20年前 錦えもん達に「私はここに残る」と話していたので、光月トキの可能性は低いのではないかと思っています。

  • 体格: 382cmの光月おでんよりかなり小柄 → 〇
  • 高い鼻:トキの鼻は高い → 〇
  • 長い髪の毛:トキの髪の毛は長い → 〇
  • 大きな耳たぶ:大きな耳たぶはないが、髪の毛や髪飾りの可能性もある → △
  • 涙:赤鞘の侍との関係性は深い → 〇

【考察3】福ロクジュ

福ロクジュ

出典:ワンピース第986話

大きな耳たぶといえば「福ロクジュ」、大きな耳たぶと長い頭が特徴です。20年前は頭もそこまで長くなく、耳たぶもそこまで大きくありません。

シルエットの人物は髪の毛があったので、福ロクジュの可能性は低そうですが、実は髪の毛がある姿が本当の姿?みたいなこともあったりする?

  • 体格: 20年前の「しのぶ」よりやや大きい → 〇
  • 高い鼻:福ロクジュの鼻は低い → ×
  • 長い髪の毛:福ロクジュは坊主 → ×
  • 大きな耳たぶ:大きな耳たぶがある → 〇
  • 涙:赤鞘の侍との関係性は敵同士(ただし福ロクジュの立ち位置が謎) → △

個人的には、福ロクジュは世界政府がワノ国に送っている諜報部員だと予想しているので、シルエットの人物ではないと考えています。

終わりに

ワンピース第1004話のラストシーンで、赤鞘九人男を助けていたシルエットの人物について考察してみました。

シルエットの人物は「光月日和」だと予想。

 

ただ、日和が何の目的で鬼ヶ島に来たのか。(実は悪魔の実の能力者?治癒系?)

光月の血を引いている"日和"は、"モモの助"同様に狙われる身です。しっかりとした目的がなければただの足手まといになりかねません。

 

また、赤鞘九人男を「宝物殿」に移動させたのはローです。(シャンブルズで屋上から宝物殿に移動)

そう考えると、シルエットの人物とローが繋がっている可能性も考えられるかもしれません。

 

次号のワンピース第1005話が楽しみです。

早く続きが読みたい!!!

-考察
-

© 2021 ワンピース考察/伏線/ネタバレ