最悪の世代

【ワンピース】カポネ・ベッジの強さを考察

カポネ・ベッジの強さを考察

カポネ・ベッジ

出典:ワンピース第886話

プロフィール

名前 カポネ・ベッジ
異名 ギャング
肩書 最悪の世代
年齢 42歳
懸賞金 3億ベリー
所属 ファイアタンク海賊団頭目→ビッグ・マム海賊団戦闘員
悪魔の実 超人系「シロシロの実」

ファイアタンク海賊団頭目で、シャボンディ諸島編で登場した"11人の超新星"と呼ばれるルーキー海賊の一人。

スポンサーリンク

新世界では、四皇「ビッグマム」の縄張りである万国に訪れるも、戦いを諦めビッグマム海賊団の傘下に入ることを選ぶ。そしてビッグマムの娘である「シャーロット・シフォン」と結婚し、息子の「ベッツ」を授かっている。

警戒心と防御力の高さを買われ、ビッグマム海賊団では戦闘員の称号を与えられています。

裏社会のボスの首を狙い「スリル」を楽しむ性格

ベッジの故郷である「西の海」では強大な5人のマフィアが裏社会のボスとして君臨。そして5人のうちの一人がベッジであり、若い時から常に裏社会のボスの首を狙っていた。

ビッグマム海賊団の傘下に入っても、「スリル」を楽しむ性格は変わらず、なんと四皇「ビッグマム」の首も狙っていたのです。

ビッグマム海賊団の傘下に入ることで、内部からビッグマムの弱点を探り突き止めることに成功。その弱点とはビッグマムの大切な物である「マザー・カルメル」の写真を壊すこと。過去に「マザー・カルメル」の写真が落ちただけで、「鉄の風船」と呼ばれた肉体から血がでたという事実をベッジは見逃さなかった。

 

ビッグマム海賊団のNo.2である「シャーロット・カタクリ」に対しての放ったベッジの名言

あんたは少し先の未来が

見えるだけ

別にそれが見えなくても

未来を変える権利は皆 平等にあるんだよ!!!

出典:ワンピース第864話

身だしなみを気にする紳士

四皇「ビッグマム」の首を取るために、協力関係となったルフィ達がベッジのアジトへ招待された時の台詞。

服は人を作る」と言うぜ

身だしなみのなってねェ奴とは話すきになれねェ

出典:ワンピース第858話

常に身だしなみを綺麗にしているベッジ。

シャボンシティ諸島での食事シーンも綺麗な食べ方をしていました。

愛妻家であり部下からの信頼も厚い

ビッグマムの暗殺に失敗し絶体絶命の大ピンチの時に、ベッジが取った選択は、鉄壁の守備を誇る「大頭目(ビッグ・ファーザー)」の城内に妻や部下、そしてルフィ達までも退避させて守るという選択でした。

大頭目は大砲くらいじゃビクともしない鉄壁の守備力を誇るも、城が破壊されるとベッジも死んでしまうという。大頭目がビッグマムに攻撃され、重傷のベッジが放った台詞。

道連れ...それもいいな

おめえらなんざ最初からどうなってもいいんだ...!

だがここには...

おれのかわいい部下達も...!!

愛する妻も子もいる!!!

死なせるわけにゃいかねェんだよ!!

出典: ワンピース第870話

 

また、妻「シフォン」がビッグマムの食いわずらいを止めるため「サンジ」と「シャーロット・プリン」に協力。その結果、ビッグマムの息子「シャーロット・オーブン」に捕まり「シフォン」が大ピンチの時、ベッジは迷うことなく妻「シフォン」を助けにきました

シフォンを助けなければ、ビッグマム海賊団から逃げるチャンスでしたが、さすがは愛妻家のベッジ。

目に焼きつけろペッツ

これがパパの生き様でちゅよ!!!

出典:ワンピース第886話

シフォンを助けに行くと、ビッグマム海賊団にまた追われることになるので、危険が伴うはずですが、部下達にも迷いなし。ベッジは今までも同じようなことをして部下達を守ってきたのが想像できます。

スポンサーリンク

仲間を守るのは当たり前で、行動力があり放つ言葉は心に刺さる名言

ベッジが部下達から全面の信頼を得ているのは納得です。

「シロシロの実」の技 まとめ

キャッスルタンク

足部分がキャタピラになって高速移動する技。

ゾウでネコマムシの旦那から逃走する時に使用しています。

大頭目(ビッグ・ファーザー)

全身を巨大な城に変形させる技。

大頭目には、至る所に大砲があり大砲による攻撃が可能。そして大砲くらいではビクともしない鉄壁な守備を誇る。

ケーキホールアイランド編では、ビッグマムの攻撃により鉄壁な守備を誇る「大頭目」は大きなダメージを受けていました。ベッジ曰く「城が破壊されるとベッジも死んでしまう」という。

-最悪の世代

Copyright© ワンピース考察/伏線/ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.