伏線

【ワンピース】神に関する伏線まとめ

2020-03-20

"神"に関する伏線まとめ

"神"の名を持つ古代兵器

古代兵器

出典:ワンピース第650話

ネプチューンの話では古代兵器は"神"の名を持つ兵器とのこと。

そして、クロコダイルも同じように古代兵器「プルトン」のことを「"神"の名を持つ」と表現しています。

"プルトン"

一発放てば

島一つを跡形もなく

消し飛ばすと聞く...

"神"の名を持つ世界最悪の「古代兵器」!!

この国の

どこかに眠っているハズだ...

出典:ワンピース第193話

古代兵器「プルトン」「ポセイドン」「ウラヌス」の名前の由来はギリシャ神話に登場する神の名前です。

ただワンピースの世界では、ギリシャ神話なんて関係ないはずです。ということはワンピースの世界にも、「古代兵器」と同じ名を持つの"神"が存在していた?

スポンサーリンク

"神"は月に存在する

...そうだ

私には還るべき場所がある

私の生まれた空島では

"神"はそこに存在するもの

とされている

出典:ワンピース第274話

エネルの故郷「ビルカ」では、月に神が存在すると言われているようです。

 

限りない大地(フェアリーヴァース)も求めて月へ旅立とうとするエネルに対し、ガン・フォールはエネルに目的を聞いています。

"還幸"だよ

ガン・フォール

出典:ワンピース第274話

そして、ガン・フォールの質問に対しエネルは「還幸」と答えています。

還幸とは神(天皇)が本来の場所へ還ることをいいます。

エネルが生まれた空島「ビルカ」では、"神"は月に存在すると言われている、そのため自称"神"であるエネルは、本来"神"が住む場所といわれている月に還ろうとしていたのかもしれません。

エネルの絵扉2

出典:ワンピース エネルのスペース大作戦Vol.36『月の都市その名もビルカ。資源不足で青色の星へ飛ぶ』

また、エネルのスペース大作戦で、月の都市の名前が「ビルカ」であることが判明しています。

エネルの故郷である空島「ビルカ」と同じ名前なのです。

飛べ神々の国まで

ドレスローザ編で、新巨兵海賊団船長「ハイルディン」とドンキホーテ海賊団幹部「マッハバイス」の対決のシーン。

最後は「英雄の槍(グングニル)」という技で、「1万t」の重量になった「マッハバイス」を大空に吹き飛ばし「ハイルディン」が勝利しています。

英雄の槍

出典:ワンピース第770話

この時の「ハイルディン」の台詞。

飛べ...

神々の国まで!!!

出典:ワンピース第770話

大空へと吹き飛ばした「マッハバイス」に対して「飛べ神々の国まで」と表現しているのです。

「ハイルディン」はエルバフ出身の巨人族です。

もしかしたら、空島「ビルカ」と同じように「エルバフ」にも神は空にいるという言い伝えがあるのかもしれません。

神の天敵

神の天敵

出典:ワンピース第764話

元天竜人である「ドンキホーテ・ロシナンテ」の話では、"D"の名を持つ"Dの一族"は「宿命の種族」であり、ある地方では「神の天敵」と呼ばれているとのこと。

 

「ドンキホーテ・ロシナンテ」の話では

おれの故郷では

子供は こう

しつけられている

「行儀の悪い子は"ディー"に食われてしまうぞ」

出典:ワンピース第764話

そしてある土地では

"Dの一族"を

こう呼ぶ者達もいる...!!

"神の天敵"

出典:ワンピース第764話

おれの故郷(聖地マリージョア)では、「行儀の悪い子は"ディー"に食われてしまうぞ」と子供にしつけをしている。

そしてある土地では、"Dの一族"を"神の天敵"と呼ぶ。

この「ある土地」とはどこなのか。聖地マリージョア内の一部の地域を指しているのか、それとも聖地マリージョアとは、別の土地を指しているのか?

また、"神"とは天竜人を表しているのか、それとも違う存在をあらわしているのか?

 

ただ "神 = 天竜人"なのであれば、「ある土地」ではなく「聖地マリージョア全体」で"神の天敵"と表現してもよさそうな気がしています。

そう考えると、神は天竜人ではない、違う存在をあらわしているのかもしれません。

-伏線

© 2020 ワンピース考察/伏線/ネタバレ