最新話 感想

【ワンピース】第984話 感想 ついに「ヤマト」の容姿が判明!!

2020-07-06

【ワンピース】第984話「僕の聖書」感想

ワンピース第984話の感想です。

※単行本派の方は、ネタバレにご注意ください。

スポンサーリンク

「うるティ」は一時は気絶するも意識を取り戻す

第983話でカイドウの息子である ヤマト の "雷鳴八卦" により大ダメージを受けた うるティは、一時は気絶するも、意識を取り戻しています。

そして、ルフィの "象銃(エレファント・ガン)" を食らったページワンも「結構効いた・・・アゴがはずれそうだ・・・!!」と話すも無事の様子。

その後も 元気そうな うるティ と ページワン の姿を見た部下達は「どうなってんだ・・・恐竜の能力者のタフさ!!」と驚いています。

ヤマトは"エース"に会っていた

人目がない場所へ移動したい ヤマト と急いでカイドウの元へ向かいたい ルフィ は意見が対立して戦う展開に。

ルフィを相手にしても、まったく引けを取らない ヤマトは、やはりかなりの達人だと思われます。

 

まったく聞く耳を持たないルフィに対して ヤマトは「わからず屋め・・・」、そして「思い出すよ あいつとの戦いを」最後には「エースを思い出す」と話しています。

どうやら ヤマト は エースに会ったことがあるようです。

 

また「わからず屋」という台詞は、マリンフォード頂上戦争でエースがルフィに対して使用していた言葉でもあります。

わからず屋が・・・

出典:ワンピース第558話

新鬼ヶ島計画とは

ジンベエとロビン、そして侍達は順調に宴に溶け込んでいる様子。

そして、ローと赤鞘九人男の侍達も無事、鬼ヶ島に侵入。マルコとネコマムシ、イゾウも到着し戦力は整っています。

 

そんな中、「モモの助」の処刑の前に発表されたのが、カイドウの重大発表「新鬼ヶ島計画」です。

新鬼ヶ島計画の内容は、まだ発表されていませんが、以前 カイドウが話していた"世界最高の戦争"と関係するのかもしれません。

急げ"ジョーカー"最期の戦闘準備を整えろ!!!

こんな退屈な世界壊れてもいい!!!

世界最高の戦争を始めようぜ!!!

出典:ワンピース第795話

 

鬼ヶ島をどこかの拠点に移す?→ 巨人族の島に移動?、世界政府と戦争して聖地マリージョアを奪う?、ワノ国の全土を鬼ヶ島にする?

などなど、「新鬼ヶ島計画」が何なのか気になる所です。

ついにヤマトの容姿が判明

ルフィを人目のない場所へ移動させることに成功した ヤマトは、ルフィに自分のことを話し始めます。

まず ヤマトは

光月おでん になりたい」とカイドウに話したらぶっ飛ばされたようです。

 

そして、20年前 光月おでんが処刑された「伝説の1時間」を見ていた心を打たれたとのこと。

 

更に、光月おでんの "航海日誌" を手に入れており、"航海日誌"には光月おでんの "豪快な人生" と "大切なこと"が書かれているようです。

 

そんなヤマトは

光月おでんの意志を継いで、ワノ国を開国しようとしているのです。

 

 

最後に、ヤマトは"般若の面"を取り素顔を見せます。

なんと、女性でした。

 

"般若の面"には 嫉妬や恨みのこもる女性 という意味があるので、"般若の面"で登場したのはヤマトが女性であるというメッセージだったのかもしれません。

-最新話 感想
-

© 2020 ワンピース考察/伏線/ネタバレ